私たちの世界

どんなことがあっても、前に向いて頑張っていきます。

僕らの増税した分を東北復興に何に使われたか?

 東日本大震災の津波で壊滅的被害を受けた宮城県気仙沼市の鹿折(ししおり)地区で、市街地に残る大型漁船を保存する市の計画に住民から反発が出ている。  市は後世に伝える意義を強調するが、船に自宅を押しつぶされる様子を見た被災者らは「記憶がよみがえる」と撤去を訴える。被災自治体には、被災者の心情に配慮しながら風化を防ぐ取り組みを進めるという難しいかじ取りが求められている。  港から約800メートルのJR鹿折唐桑駅前にあるのは全長約60メートルの「第18共徳丸」(総トン数約330トン)。福島県いわき市の「儀助漁業」所有で、震災時は定期検査で寄港していた。  市によると、市内に打ち上げられた100総トン以上の大型船は17隻。共徳丸以外は海に戻されたり、解体されたりした。移動には高額な費用がかかるため、共徳丸も解体予定だったが、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

政治ゲーム

2012/10/20(土) 午後 2:25

日本の政治って、だれも日本の将来や国民の生活を考えていない。 自分の権力、自分の政党の利益、自分が代表している財団の利益ばかり考えています。 解散の約束で、増税法案も本当にいうと、自民と民主のゲームで決まったこと。 日本の国の悲しさです。国民の悲哀。 公明党の山口代表は、今年8月に野田総理大臣が当時の自民党の谷垣総裁と会談した際に ...すべて表示すべて表示

頭がおかしくないのか?

2012/6/28(木) 午前 0:54

「造反議員が出た県連からは「(造反議員は)自分の選挙に有利かどうかで反対しており、政策ではなく政局で動いた」(愛知県連)、「党で決められた方針。組織人なら従うべきだ」(京都府連)など、同様の声が多く聞かれた。  地方組織は地域の有権者と触れ合う機会が多いだけに、今回の事態をどう説明するか苦慮する様子もうかがわれた。長野県連の幹部は「造反議員は、有権者 ...すべて表示すべて表示

やはり我慢できない人はいるんだ。 日本はこのような声が必要だと思います。 東京電力の社員に2012年冬のボーナスとして1人あたり平均約40万円が支給される可能性が出てきた。東電は、政府が1兆円の公的資金を資本注入して実質国有化することを受けて、今夏の賞与を見送るが、今冬以降は未定としていた。  ところが、家庭用電気料金の値上げの原価 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事