MAMIANA☆Magical Message

・生きる希望 申し訳ありません、悪口を書かれるので、本名や顔、仕事内容の把握できる方以外はブロックさせていただきますごめんなさい

バレーボールについての記事のピックアップ 目次


 バレーボールは、国際大会の男子バレーに見られるように、戦術が奥深くかっこいいスポーツです
 
 世界では現在、世界標準(システム)と呼ばれる、水泳のプールに例えるならば

  9m幅のプールを5コースに仕切り、レシーブが大きく崩れない限りは
  必ず5コースのうちの4本をストレートに使う、アタッカー4枚がほぼ同時に攻撃に入る
  このタイミングを1stテンポと呼ぶシンクロ攻撃システム=四枚同時ストレート攻撃
    略して、四枚攻撃(4ストレート)が主流です

    (私が勝手に呼んでいるだけで、同時多発位置差攻撃とも言われていますが
     同時でなければ時間差になるし、攻撃の時に突然発生するわけではないし
     位置差やスロット差がなければぶつかってしまうし、当たり前のことであり
     世界標準とは何か?の答えにはなっていないので、私は使いません)


  サーブレシーブの体制の分類上は、5−1スタンダードと言われています
  
             5−1スタンダードのレシーブ
(1stタッチ)
                       ↓
             4枚攻撃のためのセッティング
(2ndタッチ)
                       ↓
             四枚同時ストレート攻撃
(3rdタッチ)


  このファーストタッチ→セカンドタッチ→サードタッチの一連の流れ全てを
  世界標準システムとして表すべきで、攻撃の瞬間のみを四枚攻撃と呼んで
  いるわけではありません、あくまで最終的にサードタッチで四枚攻撃をするために
  レシーブ体制から攻撃までの動き方を、組織化してシステム化していることで
  可能であり、攻撃の瞬間にアタッカーがどうこうできることではありません

  四枚攻撃と表現している時は、レシーブからセッティング、アタックまでの一連の
  動き全てを、ひとつのシステム名として表していると思っていただければと考えています

世界標準を世界水準のように、レベルの話にしたりするのではなく
世界標準は、レフトとリベロがサーブレシーブする、セッターがブロックを振るのではなく、ライトはライトから(S1以外)攻撃する一連の流れのシステムのひとつです

ライトが後衛でレシーブに専念し、センターのブロードでライトエリアに攻撃の幅を出すシステムではありません、アタッカーが4枚あるのだから常にそれをいかす、それが世界標準バレーであり私は略して4枚攻撃とよんでいます


 
 コースがストレートに決められているからこそ、飛び込み台から何も考えず思いっきり
 飛び込んで、ぐいぐい進みジャンプをして、惚れ惚れするようなネットを挟んだ
 空中戦を見ることができます
 
 サイドアタッカーは全員バックアタック、サーブレシーブ、セッターの身長は高く
 これが私の考える最小限世界と戦うための条件です
  (世界標準システムのバレーをするならば、レフトはサーブレシーブ参加が必須です)
 
 私が、素人ながらえらそうに考える、バレーボールの本質について、まとめてみたいと思います
  
 これらの内容は、素人が勝手に、テレビの画像やゲツバレ、CPV、バレペデ、パワーバレーボール
 吉田清司さんの本などを参考に、自分のためにまとめたものですので、間違い等ありましても責任は
 もてません
 
 また、参考にさせていただいた書籍については、ぜひ皆様お買い求めくださいますよう、よろしく
 お願いします
 
    アリー・セリンジャーさんのパワーバレーボールという本の復刊を希望する方が
   復刊ドットコムというサイトに、復刊リクエストされているので、投票をお願いします
   私も、復刊というかもう一度現代のバレーボールに改訂されたものが読みたいです
   よろしくお願いします 
     
        投票はこちらです → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=60640

   バレーペディアの復刊の投票も行われています(私のブログのアドレスも載っています!)
   こちらもよろしくお願いします

        投票はこちらです →  http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=61335

         日本のバレーボールを、本気で変えようと考えている、すばらしい方々が書かれたものです
         バレーペディアについて  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/13552231.html



  
2ndタッチ、3rdタッチ、ブロッキングに関する画像、動画まとめ
    
  フロントアタッキング(バックアタッキングとは、主に踏み切り方が異なります)

アタッキングの空中での本質は、打たないほうの腕と、肘の反転、膝の使い方にあると思います
リードアームを引き上げてジャンプすること、あまり意識されていない、肘の反転の意味とタイミング
膝の曲げ伸ばし、方向によるパワーの乗せ方、コントロール、非常に重要なポイントかと思います
ただ、ジャンプする前の状態によって、アタッキングは、ほとんど決まってしまうと私は思います
 
    パラシオス選手のアタッキング助走〜ジャンプ http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/14132860.html
    パラシオス選手のアタッキング横から1 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/14129183.html
    パラシオス選手のアタッキング横から2 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/14130066.html
 
    イランのレフト、左利きガエミ選手の肘の反転  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/16201305.html
    アメリカのセンター・ホルト選手の肘の反転  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/16203426.html
 
    福澤選手のスイング前半  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15069885.html
    福澤選手のスイング後半  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15070525.html
 
    米山選手のスイング前半  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15034170.html
    米山選手のスイング後半  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15059406.html
 
    石島選手のサーキュラー1 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/14957579.html
    石島選手のサーキュラー2  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/14959809.html
    石島選手のサーキュラー3 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15020850.html

    ヌガペットの肘を曲げない打ち方 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/17435403.html
 
 
 ブロード(横流れ)アタッキング
 
ブロードアタックの本質は、利き手方向に流れ、回転ジャンプしながら、アタッキングすること
左利きをレフトにすれば、右利きセンター(ライト)同様、レフトのブロードも可能です
 
    荒木選手のブロード前半 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15588778.html
    荒木選手のブロード後半 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15588802.html
    ブロードと世界標準攻撃システム(4ストレート)のしくみ 
                    http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/16063819.html
  
 
 サーブ
 
サーブの本質は、トス=ボールを安定してあげることと、重心の使い方にあると思います
最近では、センターポジションの、特に大型になる選手のジャンプサーブが、当たり前になっています
          
    横田選手のフロータサーブ 前半  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15615617.html
    横田選手のフロータサーブ 後半  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15619630.html
 
    内藤選手のジャンプサーブ 前半 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15982675.html
    内藤選手のジャンプサーブ 後半 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15994797.html
 
 
 セッティング
 
世界標準では、ライトの選手がサーブレシーブ体制から外れ、常に攻撃態勢に入っているので
バックセットとフロントセットが判別しづらい、また、リードブロックに対抗できるように、できるだけ
腕を伸ばした(高い位置)状態で、セッティングできる、2ndタッチから攻められる、高身長セッターが
必須に、なってきていると思います
 
        デセッコ選手のセッティング(サイドセット) http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/13266126.html
    デセッコ選手のセッティングhttp://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/13272986.html
        ブルーノ選手のアタック助走を使ってのセッティング http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15853879.html
    ブルーノ選手が、低いセッティングをしたらどうなるか http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/16047509.html
    宇佐美選手のバックライトへのセッティング  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/13300418.html
 
  
 ブラジル男子2008=世界標準=5−1スタンダード=四枚攻撃(4枚同時ストレート攻撃)
 
2008年のブラジル男子の基本の攻撃スタイルは、51、31、11、C1であり、31=後衛レフトの
中央からのバックアタックを、センターのほぼ真後ろ、スロット1のあたりで斜めに踏み切り、空中の
スロット3のあたりで、打ち込むシステムです、この意味を、理解できていなければなりません
 
    北京オリンピック 51 31 11 C1(上から)  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/12527944.html
    北京オリンピック 51 31 11 C1(相手コートから) http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/12525661.html
 
 
  2013グラチャンアメリカ=4ストレート パイプのタイミング
 
    攻撃システムのタイミングで何が重要か http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/16297156.html
 
 
 レシーブ
    手の組み方                http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/14701338.html 
 
 
 ブロック 
 
    ちぢき選手の猫のような美しいスイングブロック  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/17111545.html
    ルーカスの左手追い込みブロック    http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/17343329.html
    2枚きれいに揃ったスイングブロック   http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/17440362.html
        スイングブロック                    http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/16149141.html
    Y字ブロック縦から              http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/16276527.html
    Y字ブロック横から              http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/16276565.html
    ブロックのかけひき              http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15893239.html
    バックアタックがなぜブロックされたか  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/14873839.html
    リードブロックとクイックのタイミング   http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/14886987.html
 
 
 

      
 
その他、主に戦術についての画像動画以外、主に文章によるまとめ


 
   2014年世界バレーは、ハイキュー!!とコラボを! http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/9708241.html
 
      世界標準(汎用)システムは、完璧なのか?http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15876280.html
   私の考えるテンポについて  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15170117.html
 
   CPV70号 リックバトラーさんの年代別プログラム http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/5091685.html
   CPV70号 その他  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/5195041.html
 
   フォーメーション  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/7713868.html
   サーブレシーブ(レセプション)フォーメーション  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/10405137.html
   かわり行くレシーブの本質  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/15929496.html
 
     データバレーというソフト http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/5752685.html
   データバレーの出力形式 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/5805542.html
   高校試合をプレミアのアナリストが分析 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/4513748.html
 
     サーブの狙いどころ http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/5769862.html
 
   ブロックシステムとブロッキングhttp://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/7906110.html
   ブロックステップ  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/16151561.html
 
   アタッキングの本質とアタックフォームの種類  http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/16208472.html
   アタッキングの踏み切りの角度 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/11194172.html
   フェイントの概念 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/9202239.html

  肩甲骨と鎖骨の関係 http://blogs.yahoo.co.jp/gh10111/13739074.html

 

その他の最新記事

すべて表示

このあたりからスタート 横っ飛びで軽い横移動 右足を踏み込み、左足を出そうとしているところ 左足を踏み出したところ、かなり前傾姿勢、脚がドスドス、グニャリとしない、爪先で、忍者が走るかのよ ...すべて表示すべて表示

第一戦と第二戦

2017/10/5(木) 午前 9:04

深津の横に柳田 ブロックの問題か、藤井の横に石川 一本目なんとかとる にほんめ膝痛める 三本目オーバーがネット越える ここでタイム タイムアウトあけ、石川が ...すべて表示すべて表示

球を見てないと、アタッカーだけ見てたら跳べなくなる もしかしたら、わざとしゃがみこんで球の軌道を見やすくしてるのかもしれないね


.


みんなの更新記事