ここから本文です
ブログ始めました!

もうすぐ春ですね♪

2月某日、テレビで糸島にある「福ふくの里」の中継が。
テレビに映っている満開の菜の花を見て、入居者の皆さんから「わあ〜!きれいね!」「実際に見たら、また綺麗かろうね!」との声。
よし!これは実際に見に行こう!!!
…との事で糸島市二丈福吉の福ふくの里まで40分かけてドライブに💨
イメージ 1
期待を裏切らない、見事な菜の花!
皆さん、「すごいね!」を連呼され、しばらく菜の花畑の周りを散歩されました。

イメージ 2
帰りの車内では「さぁ次は桜を見に行かなやね!」と皆さん早くも次の楽しみを考えておられました(笑)









日付変わって、3月某日。
グループホーム今宿の元気印のパート職員が糸島を巡って、つくしを山ほど採ってきてくれました!
さあ、みんなではかま取りだ〜〜〜!
という訳で、声をお掛けするとあっという間に皆さん集まってこられました。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
皆さん、さすがの手捌きで手際よくはかまを取っておられました。
はかまを取りながら、「お浸しにしたらよかろう。」との声が多かったので、夕食はお浸しにして少しずつですが“春の訪れ”を味わってもらいました。


余談ですが翌日のこと。
はかま取りをした為、皆さん手は真っ黒になっておられたのですが、「なんか手の汚れとうのが取れんっちゃ」と困っておられたため、つくしのはかま取りをしたことを話すと、「そんなことした?」と覚えておられない様子。
大丈夫です!記憶には残ってなくても、ちゃーんと心の奥では思い出になっていますから。

この記事に

節分と恵方巻

2月3日利用者の方々と恵方巻を作りました。利用者の皆様に教えていただきながら、
職員もチャレンジしましたが、ベテランの主婦にはかなわず結局皆さんの手作り恵方巻を美味しく頂くことになりました。
イメージ 1
イメージ 2
午後からは無病息災を祈り「赤鬼」「青鬼」にめがけて「鬼は〜外、福は〜内」の掛け声で新聞で作った豆を全力投球し、笑いに包まれた節分行事を行いました。
イメージ 3
イメージ 4
退治した鬼と仲良く記念撮影を行いました。鬼も入居者様も満面の笑みでした。
イメージ 5
最後に鬼さんありがとう。大変でしたね、来年もまたよろしくお願いします。
イメージ 6
イメージ 7

この記事に

新年の御様子

新年明けましておめでとう御座います。
今年もグループホーム今宿の皆様が快適でここち良く生活されますよう努めて参りますので利用者の方やご家族はもちろん、地域の方々のご協力とご指導をお願いしたく存じます。よろしくお願いいたします。
正月はおせち料理を手作りし、久しぶりのお屠蘇で新年を祝いました。
イメージ 4
イメージ 1
イメージ 5
午後からは正月恒例の福笑いやカルタなどで昔を懐かしんでいただきました。
福笑いでは「そこじゃないよ。もう少し右!」など教え合いながら和やかな正月ムードを楽しまれました。
イメージ 2
下の写真は昨年末に入居者様と紙粘土で作った干支(猪)の置物です。個性のある世界で一つのものが完成しました。
イメージ 3


この記事に

クリスマス会

12月23日,一足早いクリスマス会を催しました。近くの教会より参加いただき讃美歌やクリスマスソングを歌って頂きました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
入居者様も知っている歌を一緒に口ずさみ、和やかなクリスマス会を送ることが
出来ました。
イメージ 4
季節毎の行事は生活する上で刺激になり、生活にメリハリがついて必要不可欠なものです。今後も趣向をこらした行事やレクを企画し皆さんに楽しく生活して頂きたいと思っています。近隣の芸達者なボランティア様も大歓迎です。

この記事に

案山子作り。


皆様と案山子を作りました。師走なのでサンタクロースの案山子を作ってみました。
大変よく出来たので、皆様可愛くて手放せないご様子でした。
イメージ 1
イメージ 2

一体では寂しそうなので仲間の案山子も作りました。
イメージ 3
イメージ 4

今度はどのような案山子を作ろうかと、皆様楽しみにされています。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事