ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

 1988年に中日が優勝した。この日のチケットをたまたま譲り受けた。話は、同じ職場のKugaさんがこの日のチケットを取った。Kugaさん、Tamuさん、Konさん、Shinさんと行く筈だったらしい。が、本人この数日前に風邪を引いてこの券が売りに出された。当初、誰も買い手がつかなかった(下手をすれば、消化試合の券だったかもしれない)。どうゆうわけか、私のところに話が回ってきた。当時は、私は球場の近くのちんけなマンションに住んでいたので、快くお受けした。その後、中日が思いの他、勝ち倦み結局、この日が優勝決定戦になった。金曜日の中日Xヤクルト戦だった。当日、いったん職場から帰宅し、球場まで自転車でかけつけた。1回裏に、彦野が早くもホームランを打って先制した。最後は、郭 源治が押さえ、最後の秦を三振にうって取った。そして、星野 仙一が宙に舞うやいなや観客が球場へなだれ込んだ。楽しい、週末になった。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事