ここから本文です
飯田レーシングファクトリーのガレージ
バイクのカスタム・ツーリングをメインに書き込みます。カスタムプライベーターです♪飯田レーシングファクトリー開業まであと2年!!

ついに届きました!!

不定期ながら更新です

寒波がさって少し気温が戻ってきましたね朝晩は寒いですが昼間の日差しは暖かく感じます

後1カ月もすれば・・・・バイクシーズンに入ってきますかね
今年もあまりバイクに乗れない予感がしますが・・・・
時間を見つけて整備・ツーリングを楽しもうと思います

で!!届いた物とは・・・・・これです

イメージ 1

GS1200SSではなく!!車体下に引いてあるマットです

去年のから予約していましたヨシムラのレーシングマットです
今はすでに生産終了品です

これがあると車体がカッコよく見えますなー

イメージ 2


イメージ 3

サーキットのパドックにいる気分

イメージ 4

イメージ 5

取りついてるパーツも映えますな自画自賛ですいません

イメージ 6

ドリームも乗せてみました!!これはこれで良いかも

やっぱりヨシムラにはヨシムラカラ―のが似合いますね

そして・・・・もうひとつ!!

それは・・・レーシングタコメーターです

イメージ 7

イメージ 8

電気式のタイプですメーターパネル表示を18000回転までに変更してもらい
1ピックUPタイプに適合するように改造済み

という事は!!付けるのはあの車両です勿論自分の車両に付けますよ

またメータ周りの改造しないと作業時間を確保しないとなー
またステー等はワンオフだな

あ〜休み欲しいな〜検証はまた次回


ではでは

この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんはまたまた久しぶりに更新致します。

今年は以上に寒い!!通勤も仕事もなかなかしんどいですね

そんな寒い日々ですが・・・・・・

一台のGS1200SSが1台

GS1200SS仲間のしんさんです

レーシングスタンドでスタンバイOK!?

去年から色々お願いされていました作業が・・・・・

イメージ 1

サクサクとリヤホイールを外します

今回は色々とパーツを持ちこまれました・・・・・・。

これは!!

イメージ 3

ブレンボのキャリパー!!

これって

イメージ 4

CNCの484キャリパーじゃないですか

ビレットキャリパーです。125CCの新車より高いですよ

しかも前後じゃないですか

フロントラジアルだし(苦笑)えらいもの物持ってきましたね(笑)

では取り付けの為の寸法計測しましょうか

イメージ 2

ホイールもいつの間にかノーマルからゲイルスピードのTYPE-Sに変更したんですね(笑)

イメージ 5

ホイールの計測に入ります。

一度ノーマル状態の寸法を計測させて頂きました。

勿論チェーンラインも再度計測

キャリパーのサポート・トルクロッドも持ちこみの為それに合わせて計測しキャリパーセンターも計算します。

データ頂きました。ありがとうございます

次はフロント計測ですが・・・・

現行でフロントに違和感があるそうで一度フロントUPして確認します。

イメージ 6

左のブレーキが引きずりが・・・

ローターとキャリパーのセンターでコンマ2mm位のズレがあります。

新品のフォーク・ローター・ホイールから組み付けの問題ではないかと判断し、再度組み直しをしました。

この辺りは地順を再度考え、組み付けの順番とトルクを考えて組み直します

再度組み込で問題は解決です

これで車両の押し引きと走行に違いが出ると思いますよ


イメージ 7

今回は計測のみで取り付けはまた次回

新規組み直したリヤまわりとフロントはどうでしょう!?

簡単なファインチューンですが軽くなったのでは

また全て準備が終わり次第ご連絡しますね

ではでは

次回は自分のバイクもやらないと・・・・・(汗)

この記事に

開くトラックバック(0)

去年の6月位にお願いされていました、GS1200SSのワンオフメーター製作。

つい先日完成して装着至りました

GS1200SS仲間のゆうぼーさん車両です。
メーターパネル完成しましたので装着です

イメージ 1

イメージ 2

スタックタコメーターを中心にデジタルメーターで構成しています。

メーターの取り付けステーはワンオフ制作。ETCステー・スピードセンサーステーもワンオフ製作物です。

イメージ 3

パネルは自分のGS1200SSよりコンパクトかつ低く装着しています。

もう少し低く装着したいですが。ハンドルを左右に切った時にゲイルスピードのラジアルマスターをかわせるギリギリ位置がここでした

ETCセンサーもタコメーター上の予定でしたがスクリーンとのクリアランスが合わずデジタルテンプメーター上に移動。

イメージ 4

メーターステーは長穴加工により多少のオフセット機能をもたしているので取り付け位置変更も可能です。取り付け部は全てラバーマウント式にして振動対策済み

配線は純正を基準に新規カプラーを使いまとめてあります。

イメージ 5

大変お待たせしましたコクピットがにぎやかになりましたので走行が楽しくなると思いますよメーター見過ぎて前に追突しないで下さいね

次回はデジタル燃料メーター&ヨシムラST−1でしたね
またお時間ある時にならお受け致します

次回の第三京浜油冷MTGでまたお会い致しましょう

ではでは

この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは久しぶりの更新になります。

久しぶり大雪で仕事・通勤が非常に大変でした
なにしろバイク通勤で片道で25㌔はありますからね

雪降って楽しいのは学生の頃で今はまったく嬉しくないですね
明日も寒波が凄そうで・・・・・明日も通勤がつらいかな〜

正月にオーバーフロー発覚のドリーム号!!
本題のFCRオーバーホールですがパーツを購入して完了しました

Oリング・浮動バルブ・スライドバルブのビックローラー化・フロートバルブを交換です。

イメージ 1

イメージ 2

今回はここが原因でオーバーフローでした。バルブシートのOリングです
取り外したらプラスチックみたいになってて簡単に切れました

イメージ 3

念の為、フロートバルブ交換&油面調整です。油面は+-9mmです。

イメージ 4

これがFCRのビックローラーです。これでボディが摩耗していてもスライドバルブの引っかかりがなくなりますよ。延命処置です。

イメージ 5

奥のバルブに付いているのがノーマルローラーで手前の手に持っているのがワイドローラーです。

イメージ 6

左が新品の浮動バルブです。右は今までのFCRについていた物で一目瞭然ですね

イメージ 7

浮遊バルブのシールも交換したのでバルブと合体です。

イメージ 8

勿論良くスライドするようになりました

車体にささっと装着です

イメージ 9

実家のまえは・・・・

イメージ 10

路面がばっちり凍結中・・・・

イメージ 11

仕方がないのでエンジン始動のみにします

キック4発でエンジンが始動です元気そうでなりよりのドリーム号

さすがにアイドリングも安定していていますが、スロー系は再度調整しなおしました。

ここまでやって試乗出来ないとは・・・・

次はいつ乗れるか

またしばし走行はお預けです。


ではまた次回

この記事に

開くトラックバック(0)

明けましておめでとうございます

2018年になりましたね。今年もたまにブログUPになりますがよろしくお願い致します。

今年初乗りをしてまいりましたドリーム50で・・・・・・

イメージ 1

って言いたいところですが・・・・・・

なんと!!あまりに乗っていなくてキャブからガソリンをお漏らししておりました毎回コックをOFFにしていますが、12月の初めに軽くエンジンをかけた時にONのままでした。タンクにガソリンがあまり入ってなくてよかった・・・。

なんでかというと・・・・・エンジン内にガソリンがINポートから流れこんだようです

仕方ないので今日はCB77で出動しましたよ

芸人さんのネタではないが「なんて日だ!!」って感じです

イメージ 2

ふらっと久しぶりに走って気分爽快でしたが・・・・ドリーム50のキャブが気になり帰宅後分解を始めます

ドリーム50のキャブはヨシムラFCR−MJN28パイを使用しています。
ささっと車体から外してキャブを分解していきます。


イメージ 3

イメージ 4

ガソリン抜いてジェットも外しました。

今回はオーバーフローですが、某オークションで手に入れた中古なので全体的にオーバーホールする事にしました。

イメージ 5

ガソリンが漏れる要因のフロートバルブとバルブシート部分を分解して点検します。

イメージ 6

ちなみに某オークションで落札した後は油面調整とフロートバルブは交換していますので、今回はこのバルブシートのOリングが原因だと思います。
バルブシートを外す時に抵抗なく簡単に取れましたし

イメージ 7

FCRのアイドリング不調になる不動バルブとリップシールの点検もします。

イメージ 8

イメージ 9

不動バルブは残念な事にコーティングが剥がれていました・・・・。

イメージ 10

リップシールも弾力がないですね

イメージ 11

MJNニードルも外して点検です。

イメージ 12

バルブのローラーも交換しないとダメですね

イメージ 13

ボディーも摩耗が・・・・・某オークションで落札した時に使用1000㌔と書いてましたが・・・・・・やはりレーシングキャブは新品のが良いですね

しょうがないのでビックローラーで対処ですね

イメージ 14

単気筒用なので4気筒より安く済みますが・・・・高くつくなー

今日はとりあえずFCRパーツリスト眺めながらビールでも飲もう

クソ〜久しぶりの連休なのに

また次回までにパーツ揃えてオーバーホールしていきます。

ではでは


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事