AV女優リスト

最強アダルトムービー! あまり見ないでね・・・

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2011年が始まりまだ間もないがAV界は若妻作品一色になりつつある。
これまで、人妻作品に出演する女優と言えば「熟女と素人」が定番だったが、昨年から吉沢明歩やつぼみをはじめ人気AV女優がこぞって若妻作品に参入。
そこで、一気に注目のジャンルとなったのだ。そんな若妻人気の火付け役の一人が森ななこさん。
2008年夏に『究極の美巨乳AVデビュー Gcup92cm』でムーディズ専属女優としてデビューした彼女が、昨年若妻系女優に転向するや一気にブレイク。
単体系女優を押しのけダントツ売上げ1位の座を奪取したのだ。
若妻の必須条件である家庭的雰囲気としっとり癒し系エロオーラを放つ彼女。
そんな期待の癒し系女優・森ななこさんが、なんとEROCITAにかけこみ依頼をしたという。
さて、その理由と依頼内容とは!? 森ななこさんに直撃インタビュー!!


──若妻作品で大活躍ですが、専属契約が終了したから人妻路線に切り替えたんですか?

「切り替えたと言うか年齢的に25歳から熟女路線になってしまうのがAV界ですからね。自然とそうなったんですよ。でも、最初は名前もでない素人妻作品ばかりで......」

──それで名前を目にする機会が減ったんですね。引退したのかと思っていました......。

「いいえ。名前がでなかっただけで仕事は続けていたんです。専属契約が解けるとそうなってしまう女優も多いんですよね」

──でも年齢的には若いことで、人妻転向への戸惑いはなかったんですか?

「ううん。ハマり役だと思いますよ。ファンの方にも認められていてブログのコメントに『ななこさんの人妻役は真骨頂だと思います』と、書込みがあったりもしますし。よろこんでもらえるのが何よりですから」

──実際にお会いすると、背筋もピンと伸びて美しくって、おっとり癒し系の女性という印象ですが、AV女優になる前はどんな仕事をしていたんですか?

「普通のOLです。おっとりして見えるかもしれませんが怒ったりもしますよ〜。でも、現場では比較的おとなしい方なのかも。その分、マネージャーさんがハケ口になってくれてますから(笑)」

──そもそもAVに出演したきっかけは?

「AV好きが高じてといったところですね。学生時代からエッチなことに興味津々で、処○の頃から友人の家でAVを楽しんでいたんです。最初に見た作品が学園もので、女教師も生徒も入り混じって○交をしていたんですね。それが本当に楽しそうで。現実にはありえないシチュエーションですし、そこに混ざれたら楽しいだろうなと思うようになったんです」

──では、AV業界には自分から応募して入ったんですか?

「いいえ。お酒の席でよくそんな話をしていたのですが、偶然にも知人の中にAV関係者を知っているという人がいまして、それで紹介して貰ったんです」

──なるほど。そんな森さんですが、デビューから3年目に突然の大ブレイク。昨年リリースされた『ママのリアル性教育』が、発売元であるグローリークエストの年間売上げナンバーワンに輝いたとか?

「はい。ありがたいですぅ。でも、あんまり実感がなくって......」

──ななこさんの作品がヒットした影響でその後シリーズ化されるまでになったんですよね。しかも、他のAVメーカーから類似品が発売されているんですけど、ご存じですか?

「知ってますぅ。『ママのリアル性教育』は監督さんと話し合いながら手さぐりで作っていった作品なので特に思い入れがあるんですよ。だから、複雑な心境ですね。嬉しいような......恥ずかしいような。北条麻妃さんや浜崎りおさんなどの人気女優さんが私と同じようなことしてくれるなんて光栄です。そうそう、また新シリーズがスタートしますのでお楽しみに!!」

──凄いじゃないですか。昨年に引き続き若妻AV界に多大なる影響を与えそうですね。ところで、今回、EROTICAで行われる撮影は、ななこさんの持ち込み企画だとか?

「そうなんです。以前、ファンの家に訪問する作品に出演させていただいたときに残念なことが起きまして......。それでその時のもやもやを解消するためにEROTICAさんに依頼させていただいたんです」

──EROTICAというと、全員参加型メーカーですよね。主にAVファンの要望で作品が制作されるメーカーですけど、なんと女優さんからの依頼も受け付けていたんですね?

「はい! その残念なことというのが、あまりにショックでなんとかならないものかと相談させていただきました。その素人さん、実は私のファンでも何でもなくって、どうやらAV女優をデリヘル嬢と勘違いしてたみたいなんです。命令口調とまではいきませんけど、当然できるでしょって感じで......。そういうこともあって、できたら本当の私のファンの方とエッチしたいなと思うようになったんです」

──では、ファン感謝企画のやり直しをしたいということですね。その真のファンはどのように募集するのですか?

「これからEROTICAさんの公式サイトを通じての募集になります。今度こそやらせなしの本当のファンの方に応募して頂きたいな〜と思っています」

──応募条件はありますか?

「私のことが本当に好きな人というのが必須条件です! 例えば私の作品を20本くらい持ってたりしたら、それだけでキュンときちゃうかもしれません(笑)。ルックスとかエッチの経験とかテクニックは問いません。でも、女の子とエッチするわけですから最低限のエチケットだけは守って欲しいかな。体は清潔にするとか本当に一般的なことですけど」

──童貞君でもOK?

「勿論です。今回の私の希望はファンの方とお互いに素敵な思い出を作ること。それを他の方々にも見ていただいて癒されてもらえばいいなと思っていますので、全国の童貞君に夢を与えてくれるような男性をお待ちしています!」

──どんなセッ○スがしたいですか?

「最近、人妻作品がメインなので普通のセッ○スをしてないんですよ〜。襲われちゃうか襲ってしまうかどちからで(笑)。だから、今回は一般の男性とごく普通の恋人同士みたいなエッチがしたいんです。でも、やってほしいことや性癖があればできる限りお応えするつもりです」

──では応募の際は要望も書いた方が良さそうですね。おっぱい大きいし、きょにゅうプレイはお任せですよね?

「そうですね〜。パイ○リは得意です。お互いに気持ちよくなりたいので、コミュニケーションを大事にしたいですね。すっごく愛に飢えているので(笑)」

──一般男性のお部屋にいく心境は?

「ドキドキしますね〜。清潔感がある人がタイプなので、個人的には綺麗な部屋に惹かれますね。彼女を初めてお部屋に迎えるときの心境になってくれると嬉しいな。その方がリアルでしょ!!」

──リアルお部屋デートを楽しみたい、と?

「そうそう♪ 自慢のお部屋を見せて下さいね!!」

──これを読んでいる方にメッセージを!

「迷う前にまず応募!! 行動に移した者勝ちですよ。何事もきっかけを作るのは自分次第ですから、これをきっかけに自分の殻を破ってみませんか? 私と一緒に素敵な想い出を作ってくれる方の参加をお待ちしてます!」

 詳しい応募内容はEROTICA公式サイトもしくは、森ななこさんのブログでご確認を。このプロジェクトの今後の展開も随時アップしていく予定。こうご期待!!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事