希望の英語教育へ(江利川研究室ブログ)

歴史をふまえ、英語教育の現在と未来を考える、和歌山大学江利川研究室のブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全239ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

青年海外協力隊の一員として、アフリカのベナンで活動中のゼミ生・藤田恵奈さんより、第5報が届きました。

今回は、ベナンの小学校の長期休暇中に行った算数教育における取組を紹介しています。

日本での小学校教員を希望している藤田さんとしては、いよいよ本領発揮。

貴重な体験を、帰国後は日本の子どもたちのために活かしてほしいです。

あと半年で帰国し、ゼミに復帰されます。

幸い、藤田さんの場合には順調に活動を続けられているようですが、全部の隊員がそうとは限りません。

知り合いの別の隊員の事例では、任地に赴いた直後に、事務所が強盗に襲われ、現地スタッフが瀕死の重傷を負ったとのことです。

また、ある隊員によれば、JICAの現地スタッフが信じられないくらい官僚的で、仕事が遅く、任地到着から数ヶ月も宿舎が決まらないまま放置状態だった、といったトラブルもあったようです。

意欲と使命感に燃えて厳しい環境の国々に赴く若者たちのために、親身になっての手厚い支援体制が必要だと思います。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2018年元旦  江利川 春雄

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2017年後期のゼミ報告1

今年もあと30分を切りました。

やり残したことはたくさんありますが、その1つがゼミ報告。

まず10月分を紹介します。

言い訳をしても仕方がありませんが、10月は講演や各地の学校での授業指導が8回、11月も8回でした。

仕事があるのは嬉しいですが、カラダが2つほしいですね。

今年もお世話になりました。

みなさん、よい新年をお迎えください。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

江利川ゼミ恒例の秋合宿を挙行しました。

場所は、和歌山県有田川町清水の古民家「やすけ」。

紅葉を堪能し、一緒に食事を作り、酒を楽しみ、温泉に浸かり、チームとしての一体感を味わいました。

いつも実感するのは、合宿は究極の協同学習だということ。

今回も、最高の合宿を目指して、各自が主体的・対話的に自分の役割を果たしました。

他ゼミから山下さんが加わってくださり、車の運転から抜群に美味しい料理に至るまで力量を発揮してくれました。感謝です。

露天風呂に1時間半も浸かりながら、学生たち(男子)と人生を語ったのも忘れがたい想い出です。

次は、卒業旅行ですね。主体的・対話的で深い旅行にしましょう。

瀧上さん、すばらしい合宿報告をありがとうございました。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大阪大学が実施している商店街での「第14回サンメイツ・サイエンスカフェ」で、小学校英語教育の問題についてお話しします。

題して、「小学校で英語が教科に 早くやると効果があるの?」

  話題提供:江利川春雄(和歌山大学教育学部・英語教育)

●2017年12月9日(土) 14時〜16時

場所:大阪府大東市 大東サンメイツ1階フリース
ペース109  *JR学研都市線住道駅前(駅舎の北東に隣接)


イメージ 1

どなたでもご参加いただけます。

どうぞ、お気軽にお越しください。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全239ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事