ここから本文です

書庫全体表示

9月2日(土)
支部秋季大会・中日本選抜予選が始まりました。
公式戦に向けた練習試合で、数多く学んできたことを活かして、いい試合をしてほしいと願ってこの日を迎えました。
初戦の相手は大垣ボーイズさん。
初回に2点、2回に1点、大垣ボーイズさんに先制され、苦しい立ち上がりとなりました。
2回の裏、4番の小林君が右中間に大きな当たりを放ち3塁打!
ワンアウト後、6番の松久颯君の初球にスクイズが成功して1点を返し1対3となりました。
このスクイズ成功により流れが一気に変わりました。
2番手投手の久貝君はペースを掴み、3回と4回を共に三者凡退に抑え、攻撃陣がこれに答えるかのように、4回の裏ツーアウトから2つの内野安打で1点差となると、7番河邉君の目が覚めるようなライト前ヒットで3対3の同点!スタンドの応援団も一気に盛り上がりました。
粘りのピッチングで3回から7回まで点を与えなかった久貝君に代わり、延長戦の8回から登板の速水君は、気迫のピッチングをし、三者連続三振で8回を抑えると、迎えた特別延長の9回も危なげないピッチングで、裏の攻撃を迎えました。
応援に駆け付けてくれた3年生の先輩、1試合目に見事な勝利をした1年生の選手、そして父母たちがスタンドに響き渡る大きな声援を送るなか、1アウト満塁で始まる攻撃のバッターボックスに立った中川君、初球バント、3塁ランナーのキャプテン石井君がホームベース上でガッツポーズ!スクイズが決まったその瞬間に歓声が沸きあがりました。思い出に残るサヨナラ勝ちとなりました。
試合の流れを変えたのも、試合を決めたのも、練習で取り組んできた「バント」でした。
次の試合も、「常に全力」「常に楽しく」岐阜西らしさを発揮して、いい試合を期待します。
3年生の先輩をはじめ応援していただいた皆さん、ありがとうございました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事