和奏楽 津軽三味線 里奏会 会主 新津里奏「心のままに」

津軽三味線を人々の心にhttp://www.geocities.jp/gifusatorikai/index.htm

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

 毎年9月から11月にかけては、特にボランティア依頼をたくさんにいただき、嬉しい限りです。
今年も、半年以上も前から頼まれていた『芥見自治会:敬老の日』のイベントを皮切りに、『清流国体のミナモ広場でのイベント・コンサート』、そして、演歌歌手・平流まほさんから2件、最後には、『島公民館でのコンサート』をご依頼いただいています。
 まずは、『芥見自治会敬老の日』イベント・アトラクションです。
 当日は、台風接近の影響で雲行きが怪しかったのですが、荷物運搬の際には全く影響なく、晴れ間さえ見えていました。
 会場には、既に芥見自治会の皆さんが、大勢集まってみえました。『金婚式』があるとのことでした。…連れ添って50年になるという、目出度いご夫婦のお祝いをされていました。参考までに…銀婚式は25年目、銅婚式は15年目を祝いますね。
芥見自治会のとてもお元気なご長老の皆さんが、更に元気になっていただけるように、頑張って演奏しなければ…、と気合いを入れて、リハーサルの為に控室へ…。
『里奏会』になってから、初めての10人編成での演奏で、かなり心配していました。特に、覚えたばかりの曲は、皆、不安げな表情でリハーサルをしていたので、ますます心配になってきましたー。
大きな舞台の場合、モニタースピーカーがないと、自分達の音が聞こえず揃わないので、今回はモニタースピーカーを新調して、万全な体勢で出向きました。
しかしながら、『金婚式』が終了するまでは、会場には入れず、音響セットは20分でしなければならず、しかも、初めて使うモニタースピーカーの設置や音量の調整もしなければならず…、大変大変・・・。
時間に追われて、会場に向かい、大急ぎで準備を整えました。既に、会場一杯に並べられた椅子は満席(約260名)…、今か今かと皆さんお待ちかねー。
丁重なるご紹介をいただき、恐縮しながら聞いていましたが…、照れ隠しもあり、三味線を小さな音で鳴らしていました。…ご紹介が終わり、すぐに演奏に入りました。
まずは、『新合奏六段』…気合いを入れて一段を弾いていると、キュル〜ンと音がして、3の糸がかなり緩んでしまいました。うわぁ、たいへ〜んと思い、急いで糸巻きを回して回して…、でも回しても回しても糸が張らず、次の『津軽あいや節』のソロ弾きに間に合わないと、エライことになってしまうー。大急ぎで三味線を下ろして、糸を素早く巻いて、元に戻すと三段に入っていました。素知らぬ顔で弾いていてくれた皆の音に合流…。やれやれ、間に合ったー。…ぶっつけ本番生放送何が起こるか分かりません…。
更に、まだまだ未完成の『あいや節前奏』を、ソロで演奏しなければならず…、不安と緊張感の中で、何とか1曲目を演奏し終えました。
 そこで、里奏会会主としてご挨拶をしてから、2曲目…、『津軽の夏祭り』…ラッセーラ〜・ラッセーラ〜・ラッセーラッセーラッセーラ〜…という、ねぶた祭りのお囃子が、結構受けるので、相変わらず続けています。
そして、『演歌コーナー』…。里奏会の演歌歌手(長山たか子、細川よう子)が歌いま〜す。今日も絶好調〜カラオケにキーを合わせるのが、なかなか大変なのですが…、随分慣れてきました。
そしていつも通り、一番盛り上がる『唄って民謡コーナー』…、里奏会になってから、「黒田節」が加わり5曲メドレーになりましたー。太鼓担当の里萠さんが、急に来られなくなり、急遽ピンチヒッターの久恵さんがフル活躍。3日前に教えたばかりなのに、バッチリ決まって大成功
最後には、いつも通りに、取って置きの『津軽じょんから節曲弾き』で締めました。お陰様で、前弾きソロ演奏も、大分馴染んできて、途中で拍手をいただけるようになってきました〜。
終演の曲は、皆さんのお手拍子をいただき、『南部俵積み唄』。…調子が良いので、楽しい気分でお別れできます。
今日も楽しく演奏させていただき、幸せでした。 皆さんも、短期間で覚えようとよく頑張ってくれました。ほんとにお疲れ様でしたー。
芥見自治会から、素敵な花束までいただき、本当にありがとうございましたー。益々精進して、頑張って参りますので、今後ともよろしくお願い致しま〜す。
新津 里奏

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事