和奏楽 津軽三味線 里奏会 会主 新津里奏「心のままに」

津軽三味線を人々の心にhttp://www.geocities.jp/gifusatorikai/index.htm

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お知らせします。 ケータイ投稿記事


 2014年7月に、発足2周年を迎え、『和奏楽 津軽三味線 里奏会』のホームページを
  リニューアルしました。

ホームページのアドレスは、www.risou-kai.jp です。是非ご覧ください。

今後とも、♪ 和奏楽 津軽三味線 里奏会 ♪ を宜しくお願い致します。

新 津 里 奏  
 イメージ 1

 6月9日『市文協・交流会』に参加してきました。4月20日の『襲名披露コンサート in 村国座』の名義後援をしていただいたので、お礼方々代表3名で出席しました。

毎年『岐阜会館』で、この時期に開催されています。昨年は、久しぶりの参加でしたので、ご挨拶方々、演奏させていただきましたが、今年はのんびりとお食事をいただき、お喋りしながら楽しませていただきました〜。 ここの中華料理はなかなか美味しいです。
 岐阜市でご活躍の芸術文化に携わる方々が、一同に集まる機会はなかなか無いと思いますが、ここにはそうそうたるメンバーがお揃いです。

 会長や市長、ご来賓の方々のご挨拶の後に、まずは『蒼い流れに』という歌が披露されました。皆さん余りご存知ないかと思いますが、岐阜市政100年の歌だそうですよ。 加藤登紀子さん作詞作曲の歌で、いかにも“おときさん”らしい、ゆったりした曲で、派手さは無いのですが、覚え易い素敵な歌です。 是非皆さんにも覚えて唄ってもらいたいなーと思いました〜。

  宴たけなわ・・・、市文協の川島会長にお礼を言う為に、ご来賓席へ出向きました。ついでながら、せっかく細江市長や教育委員会教育長や市の関係職員の方々が見えているので、ご挨拶に行ってきました。
 
  そこで、細江市長と話しをしているうちに、村国座でコンサートをさせていただいた話しになり、『岐阜市内には、村国座のような昔ながらの伝統芸能が披露できる建物がありませんから・・・。』と言う話しになりました。市長言わく、『昔は 岐阜にも稲葉座 という建物が 伊奈波神社の境内に有ったんだよ・・・。』『えーっ そうなんですか〜?。それなら、是非、稲葉座を復興再建させてくださいー。』 と お願いしました〜。

   以前からずっと思っていたのですが、岐阜には立派なホールが幾つかありますが、純粋な和物(歌舞伎、日本舞踊、箏三絃、三味線、落語等)が 思いっ切り満足にできる舞台が ほとんどありません。
私が思うには、必須条件は、
① 緞帳があること  ② 花道があること  ③  回り舞台や せり上がりがあること  ④ 舞台上下(左右)にそで(スペース)があること  ⑤ 客席収容人数が 200〜300人位の 小ホールであること(気軽にコンサートができ、臨場感が楽しめる広さ)  更に欲をいえば、無料駐車場があること。

 ・・・こんなホールが是非岐阜市内に有って欲しいで〜す。 細江市長様、関係者の皆々様、ご検討の程何卒宜しくお願い申し上げますー。

写真のペガサスは、大垣で遊戯工房をお持ちの国枝さんにいただきました。素晴らしい切り紙の作品です。  津軽三味線と切り紙のコラボをしよう〜 と、ご提案いただきました〜。なかなか面白そうです。
 またまた、交流の輪が広がり、楽しみが増えました〜。

新 津 里 奏

ときわ健やか塾 開校式 ケータイ投稿記事

イメージ 1

  本日6時起床。今日は 『ときわ健やか塾』 開校式に呼んでいただきました〜。2010年から毎年ご依頼    いただいています。今回で5年連続となりますが、何と毎年ずっと来てくれている方が、10人ほどいらして、   嬉しい限りです。 
     今日は他のイベントと重なってしまい、そちらへ出向かなければならない方々には、来ていただけなくて    残念でしたが、それでも50人ほどの方に来ていただきました。

今日は、里奏会のメンバーも9人揃い、なかなか迫力ある演奏となりました。
六段〜津軽あいや節
津軽の四季
秋田本調子組曲
演歌コーナー
唄ってみよう
津軽の雪景色
郡上節
・・・フルコースでお届けしました〜。 最後の 『郡上節』 では、皆さん輪になって、郡上踊りを楽しんで
   いただきました〜。汗だくになりましたが、皆さんの笑顔が見られて良かったで〜す。
 これから夏本番ですね。健康に気を付けて、お元気でお過ごしください。また来年、お会い出来ますよう     にー。
    男性は記念撮影する前に着替えてしまいましたが、格好よい袴で頑張りました。

新 津 里 奏

岐阜高校同窓会二次会 ケータイ投稿記事

  一昨日は,『岐阜高校同窓会二次会』にて、アトラクション演奏をさせていただきました。

   久しぶりに、旧友に会えて、懐かしいひと時を過ごすことができ、楽しい一日となりました〜。
  J銀行の頭取、 T大学医学部教授、 米O大学医学部教授、等々・・・同窓生が多方面でそれぞれに
活躍している報告を受け、本当に誇らしく 同期の桜として、自分のことのように嬉しく思いました。

   乾杯〜 の発声後、いよいよ『里奏会のライブ』Time ということで、歓迎演奏の時間です。

   思い返せば、初めて同窓生の皆さんに演奏を聴いていただいたのは、平成10年(16年前)のことでした。
  1人で、『津軽じょんから節』 と 『荷方本荘追分組曲』 を演奏しました〜。まだ、人前で演奏することに余り
 慣れていない ヒヨッコでしたので、緊張感からか  手がガチガチになってしまったことを覚えています。
  2回目は、8年後の「卒業30周年記念同窓会」でした。お弟子さんと4人で太鼓や唄も入れて、お届けしま  した。  で、そのまた8年後に、今回 3回目 の披露となりました。今度は、お弟子さんと3人での演奏で、
  自分が編曲した 里奏会の♪オリジナル曲♪を聴いていただけたので、大変嬉しく思いました。
  リクエストしてくださった、2人のKさんに感謝いたします。

 二次会でしたので、30人程でしたが、予想外に、皆さん興味を持って聴いてくださいました。
 まずは、『六段』から、そして、『津軽の夏祭り』 同窓会バージョン。期待を上回る大きな声で、ラッセラの
  掛け声も一緒にかけてもらえ、とても盛り上がりました〜。

  色々次々と質問も出て、それに答えて話しをしている時間の方が、長くなってしまったような気がします。
 津軽三味線を始めたきっかけは。津軽三味線と普通の三味線の違いは。三味線っていくら位するの 糸は絹糸。バチは何皮はネコの革ーえーっ イヌー何犬・・・津軽三味線講演会みたい   になってきました〜。

  最後に、里奏会オリジナル曲『津軽の雪景色』 津軽じょんから節曲弾き、里奏のソロ演奏も入れて
  お届けしました。途中にも感動の  拍手、最後には盛大な暖かい拍手  をいただき、何とか喜んで
  いただけたようで、やれやれ、ホッとしました〜。

  卒業後初めてお会いする方もいたり、 顔を見ても名前が出てこない人もいたり、 昔好きだったと
  言って下さる方もいたり、和気あいあいの雰囲気の中、 カラオケを歌う人有り、 手品を披露する   人有り、皆さん なかなか芸達者です。

  そんなこんなで、予定時間に中締めとなりました。おみやげに、長期保存できる comoパン をいただいて
  解散となりました。

  幹事の皆様、お疲れ様でした〜。お陰様で、楽しい一日を過ごすことができました〜。
  素敵な時間をありがとうございました〜。

   新 津 里 奏 

反省会 ケータイ投稿記事

イメージ 1

   『襲名披露コンサート in 村国座』の反省会を行いました。いつも通り、シダックス新岐阜駅前店にて、
    ランチをいただいてから、始めました。もちろん、休憩タイムには ケーキ付です。
 
★   まずは、自分達のコンサートを客観的に見てみよう、と言うことで、DVD 鑑賞会をしました。本当は最初から 最後まで見る予定だったのですが、DVD−RAMは見れないことが分かり、残念ながら、ごく一部しか見られま  せんでした〜。
 ところが、不幸中の幸い、ちょうど、皆さんが主役の披露演奏のところが見られたので、皆、真剣に鑑賞
 しました。・・・怖いもの見たさ。
★  その後、会計の里埜さんから会計報告をしてもらい、今日の議題に入りました。チケットを買って見に来て
  くださった、皆さんの親戚縁者、友人知人の方々からいただいた 感想や問題点を箇条書きにしたものと、
  来年のコンサートに向けての課題をまとめたものを渡し、今後の課題について話し合いを行いました。
 
 色々な意見が出て、大変有意義な反省会になりました。その結果、来年も4月中旬頃に、『里奏会の
  コンサート』を開催することに決まりました〜。出来るだけ多くの人に、気軽に津軽三味線の音色を楽しん
  でいただけるように、そして、感動と喜びをお届けできるよう、今日からまた、頑張って精進していきます。   
★  今回来てくださった方々も、残念ながら、来れなかった方々も、是非是非お越しくださいませ。

新 津 里 奏

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事