あずわん日記

一緒に保護犬達と楽しい生活しませんか〜?

秋のピクニック

お天気が良かったので
M美と車のラゲッジルームに
レジャーシートを敷いて
海を見ながらピクニック♪
イメージ 1


なんて思っていたけど
日差しが強過ぎて
結局車の座席で食べました…(^^;)
イメージ 2


前回海に来た時は
階段の上から見た波にビビってパニック!
「車に戻るー!!」と猛ダッシュだったロコも
今回は自分で砂浜までの階段を降りて
イメージ 3


楽しそうに遊んでました。
イメージ 12


ロコの場合
怖がったらとりあえずその場から少し離れた大丈夫な場所に行く。

そして
「なーんかさー。別に大したことないよね〜。」
な感じで大丈夫な場所にしばらくいて
(この時ロコには構わず他ワンコや人と穏やかに楽しそうにしてるとなおよし!)
ロコが普通の精神状態になってからその場を離れると
次は怖かった事を乗り越えられる事が多い。


これにはモコの力が大きいのですが。
イメージ 4


まーモコちゃんは動じない
っていうか…
少々ビビってても
「別にビビってねーし。」な性格。
イメージ 5
ロコ「波きたーー!」


苦手な物があれば
「別に興味がねーだけだし。」
と、さりげなく避けたり
その場の匂いを嗅いでやり過ごす。
イメージ 6
モコ「呼んだー?(ヤバイ…意外とデカイ)」


あわてないから
ロコも安心する。
イメージ 7
モコ「別に怖くねーし。」


勉強になる〜。

人も犬の前では
動揺することがあっても
「別に動揺してねーーし。」
と、ハッタリが大事だわね(笑)
イメージ 8
(モコは平気なふりして内心ビビってる時があるのでそこはフォローも必要です。)


性格は全然違うんですけど
本当にいい兄弟(^^)
時々会えるお家に行けたらいいんだけどな〜。


さて、海での遊びは暑過ぎて森の中にあるカフェへ避難。
こちらは涼しくて良かったんだけど
ドングリがたくさん。
イメージ 9


ロコモコ
ドングリ食べます(要注意!)
銀杏やセミとか虫とかも食べちゃいます。
イメージ 10
ロコモコ「テーブルの上のも気になるけど〜♪」


カワイイ顔してけっこう逞しい!!
イメージ 11


◆◆ 譲渡会の情報 ◆◆
日時:10月28日(土)14〜17時
場所:美しが丘動物病院
詳細は画像をクリック↓

◆◆ 預かり犬の詳細 ◆◆
ロコ(茶)@PEACE TAILS(家族募集中)
モコ(白)@PEACE TAILS(家族募集中)

この記事に

開く コメント(0)

秋ですね〜

ロコのタテガミ?
イメージ 1

背中のラインに沿って毛量多め。
イメージ 2


ただいま絶賛秋の換毛期中で
我が家は抜け毛だらけ(汗)


テリア風なロコモコですが
和犬も入っているようで
換毛期の抜け毛が半端ないっです。。
イメージ 3
(↑秋田犬の梅ちゃんには負けるけど、シッポ巻き巻き ^^)



涼しくなったので良い事も。

ロコは皮膚が弱く膿皮症があり
まめにシャンプーしたり、
汚れやすいところを拭いたり
する必要があるのですが
ほぼ症状が見られなくなりました。
イメージ 4
(↑ロコの爪切りは意外と面倒)


体にお肉もついて
栄養も足りて
皮膚も強くなってきたのかも。
イメージ 5
(↑モコが「僕の爪切って〜。んで褒めて♪」ってくるから ^^;)



モコはぱっと見
皮膚弱めそうな感じに見えるんですが
皮膚を見るとキレイ。
イメージ 7


まぁ栄養はバッチリ足りてそうだもんねぇ。
むしろ足り過ぎ
イメージ 6
適正体重のカッパがパツパツやんか!!


食欲の秋。。
オヤツのおねだりには
要注意ですね(^^;)
イメージ 8


◆ 譲渡会の情報 ◆◆
日時:10月28日(土)14〜17時
場所:美しが丘動物病院
詳細は画像をクリック↓


◆◆ 預かり犬の詳細 ◆◆
ロコ(茶)@PEACE TAILS(家族募集中)
モコ(白)@PEACE TAILS(家族募集中)
イメージ 9

この記事に

開く コメント(0)

初犬旅

犬と一緒に旅をする…

実は私、かれこれウン10年犬と暮らしているのですが、
犬と旅行をした事がありません。

なんとなーく、ブログでは犬旅してる感じがあるのですが帰省してるだけなので、私にとっては旅行感無し!

先日maki家のキャンプにおじゃましまして
初犬旅してきましたよー♪
イメージ 3


詳しくはもうすでに
みんながブログを書いてるので
端折っちゃいますが…

メンバーは
makiちゃん
友吉さん
パステル
キュウタさん
Mっしー

最終的には総勢10人17頭!
イメージ 4
↑何の集団??ですよね(^^;)


それにしても楽しかったー♪
キャンプ飯も美味しかった!
イメージ 5

みんなに作ってもらって
私はただ食べてただけっていう、、
イメージ 6
私はマシューの抱っこ係頑張りました!
(なんちって ^^;)


調理中ウロチョロし過ぎてハウスインさせられたモコ。
イメージ 2
またブサ顔してスネております。笑


ロコは最初炭の音が怖くてか?
「車に入ってる…」と引きこもってましたが、最終的には楽しそうな雰囲気につられて出てきました。
イメージ 1

そして夜は
ロコモコと一緒に車中泊♪
イメージ 9


ロコモコたちも
相当楽しかったみたいです(^^)
イメージ 10
(↑次の日行った牧場にて)

キャンプを計画してくれたmakiちゃんありがとう。
みんなも本当にありがとうね〜。
イメージ 11

もうすぐしたら車中泊しやすい車に変わるので、本気でキャンプグッズを揃えようかな(^皿^)


(おまけ)

2日目の朝は雨が降っていたので
マック用(ピンク)、レイ用(黄色)で使ってたカッパを着せてみたら
これまたいい感じ〜!
イメージ 7


カッパを嫌がる事もなく
元気に走り回って
めっちゃ可愛かったな〜
イメージ 8


この記事に

開く コメント(0)

レイとマックとルーク

レイちゃんの問題
それはフードアグレッション。
自分の食べ物を守ろうとして必死になる事です。

レイの顔をみるとアチコチに
犬に噛まれた痕が。
瞼も一度裂けてくっついていました。
イメージ 1


野犬時代に生きる為
命がけで食べ物を守っていたのかな。
ご飯を食べている時に他の犬がいると
近づいたりしなくてもウーウー唸ります。

ところが人には一切ウーウー唸らない。
ご飯を食べている時フードを触っても、容器を触っても大丈夫。
つまり人には自分のご飯を取られた経験が無いから、取られると思ってない、守る必要がない。

犬に取られた経験があるから
犬に対してだけご飯を守ろうとしているのでしょう。
イメージ 12
(ご飯の時以外は攻撃性なし。)

これは治るやつ〜!!
簡単ではないけれど。。


一頭ずつハウスに入れて安心してご飯を食べる環境を作る、、
それも良いのですが、レイはこの当時ハウスで食べさせても興奮が高まる状態。
それでは学習できません。

普通にみんな一緒にご飯を食べさせて
・他の犬はレイのご飯に興味がない
・レイのご飯を取らない
・レイも他の犬のご飯を取ってはいけない
を徹底して教えていきます。


まず、
フードアグレッションは興奮が原因なので
ご飯前は落ち着かせます。
それはレイだけでなくみんなです。
イメージ 2
預かり犬みんなの協力が不可欠!


レイと一緒に預かっていたメンバー
ルークとマック
本当にこの二頭が協力的で
ご飯前に興奮する事なくいつも落ち着いて
準備を待ってくれます。
イメージ 3


ご飯を床においてもこちらを見ています。
ご飯の所有権が私にあることを理解し
ご飯に執着していません。
イメージ 4
(マックはご飯をチラ見しちゃったけど…笑)

「よし」で一斉に食べさせません。
こうすると興奮が高まるからです。
一頭ずつ「どうぞ」と目の前に置いて食べる事を許可します。
(興奮が高まらないよう許可する順番も考慮します。)

レイはまだ幼く食べるのが遅くて
食べているうちにだんだん不安(=興奮)になってきます。
「だれか僕のご飯を奪いに来るのではないか?」と。
イメージ 5

唸る場合は私が注意します。

不安にならなくて大丈夫!
ルークとマックは食べ終わると…
イメージ 6


即、ハウスに入って
さっさとお休みモードになるからね。
イメージ 13


初めはルークとマックに
指示してその様にさせてましたが
すぐ理解して何も言わなくても
二頭とも自ら動く様になり
イメージ 7
レイのリハビリに協力してくれ
フードアグレッションは治ったのでした。


我が家は自分の犬がいないので、
こういう時に教えてくれる先生犬がいません。
イメージ 8


もちろん私も介入するわけですが、
その時その時の預かり犬同士で
犬のルールを教えあい助け合う。
イメージ 9


犬の群れ、パックの力は本当にスゴイ!
この時のメンバーが
レイ・マック・ルークの三頭で本当に良かったなと思います。
イメージ 10

ほぼ同じ時期にトライアルが決まった仲良し兄弟。
やんちゃで、甘えん坊で、みんなに可愛がられた末っ子レイちゃんも卒業!!
イメージ 11

卒業おめでとう!
みんなそれぞれのお家で幸せにねー!!

この記事に

開く コメント(0)

本当のレイは

ピーテーに連れて帰っても
CHA-CHAと一緒に
部屋の隅へと隠れるレイ。
イメージ 1


レイはビビりですが
全く攻撃性はありませんでした。

引き出し時に噛もうとしたのは
レイにとってただただ恐怖で
必死の抵抗だったんでしょう。
イメージ 5


個室でなく大部屋からの引き出し
沢山の犬がいる中でビビりの犬に
リードをつけた事が無い野犬や野良犬に
リードをつけるということ、、
周りの犬もリードをつける犬も興奮状態になりやすいためとても難しいです。

こういった犬に恐怖を感じさせないようにリードをつける事が私の課題かな、、、。


本来のレイちゃんは
どこを触っても全然大丈夫。
イメージ 2


シャンプーしてる時は
ウトウトしちゃってカワイイ♪
イメージ 3


この後また首輪とリードをつけたら
大量脱糞騒動をするのですが…(^^;)
その話はこの辺に載せてます↓
「レイちゃん初散歩」
「歩いた!走った!」


さて、ビビりっぷりは大変だけど
それ以外はなんとかなりそうだと思われたレイ。


実はもう1つ問題が隠されていたのでした。。
イメージ 4

(つづく)

◆◆ 譲渡会の情報 ◆◆
日時:10月28日(土)14〜17時
場所:美しが丘動物病院
詳細は画像をクリック↓

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事