ここから本文です
電球さんの部屋
BLOGはMacBookAirとipad2でやっています。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日(29日)は、コントローラーVIXEN DD−1とモーター2個のセット品を手に入れたので、加工をやっていました。

メーカーに問い合わせたら、私のSP赤道儀はType気箸?、Type兇浪湛無しで赤緯モーターの取り付けが簡単なのだが、Type気麓茲衂佞吋▲瀬廛拭雫盒颪魏陲靴銅茲衂佞韻襪里世修Δ澄すでに販売終了して部品は無いとのことギヤカバー付いててもメーカーさんはモーターカバーが無いのでお勧め出来ませんとの回答を頂いた。取り付けの工夫は出来ないか考えて見た。

ジョイフル本田に行ってアルミ板を購入して、モーター取り付けの工夫を鏡筒バンド取り付け穴でアルミ板を共締めして、そのアルミ板のところに穴を開けてモーターをビス1本で止めるという事にした。

モーターは、GP,GPD用で色も前回の白ではなくSP赤道儀と色も揃った。

この貧弱なSP赤道儀で、パソコンを使用した自動追尾システムに発展できたらいいなぁーっと思いつつ製作してみました。

精度を考えたら、新しい赤道儀の自動導入、自動追尾が良いとはわかっているのだが、まだまだ使ってやりたい。電源ケーブルも作らなくてはいけないのだが・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------------

続きです。

今日(30日)帰宅後、プラグ付きのコードを作成して、動作確認しました。

現在、追尾はするし赤緯の早送り(黄ボタン)は大丈夫なのだが、赤経の早送り(青ボタン)の不具合が出たので、先ほどCATへメールを入れたところです。

現行品はDD−2なのだが、PHDガイディングなどの場合リレーボックス製作とコントローラー改造をする為に、見越してDD−1にしたのだが、ランクAの中古品も当てになりませんね。

  ----------------------------------------------------------------------------------------
続報です。

CATさんからメールが有りました。

「当店に別の赤道儀とセットで入荷したDD-1コントローラーが1つございますので、
これを本日お送りいたします。
これは、今、念の為にこのセットとは別入荷のMT1モーターでの動作を確認して
問題無く動作することを確認いたしました。
明日、16-18時指定にてお届けです。(佐川急便荷物No.○○○○-○○○○-○○○○)
佐川急便にてお届けしますので、荷物受け取りのときに配達員にそのまま待っていただいて
その場で梱包箱中味のコントローラーを入れ替えていただき、着払いにて発送ということで
配達員に渡してください。」

と交換の旨、連絡が入りました。

Eagleさんのおっしゃるとおり、CATさんは素晴しいお店ですね。
私も最初に、旧型のカメラ雲台を購入した時に、問い合わせの対応が早かったですし、注文後の発送も
的確でした。出荷時にもう一度商品チェックがあっても良かったかと思いますが、ビッグカメラの36.4mm→42Tアダプターのへこみ問題とか今年は、こういうトラブル(寅年だけに?)多そうです。
当たり年かな。ところで代替品のランクはAかしらね?ちょっと心配。

  ---------------------------------------------------------------------------------
続きです

メールに時間指定が、「16-18時指定にてお届けです」と在ったのですが、今日の午前中、配達に来たみたいです。(不在通知入っていました。)
佐川急便にクレームつけたら、時間指定されていないとのことでした。
改めて明日に配達お願いしました。雪で明日はどうなる事か?
 そんな訳で、CATさん返送が遅くなります。

  • 顔アイコン

    なかなか工夫されていますね!
    うまいことオートガイドが成功すると良いですね〜
    R100Sはガイドスコープ用のマウントがありますから
    小亀はやりやすいと思いますよ!

    J-pro

    2010/1/29(金) 午後 8:41

    返信する
  • 顔アイコン

    2軸制御になったんですね。無事に取り付いたようで何よりです。これで対象をフレームの中心に入れたりする時に楽になりそうですね。あとは自動追尾などなど夢が広がって行きますね〜♪

    とりぷるあい

    2010/1/29(金) 午後 8:45

    返信する
  • 顔アイコン

    J-proさんコメント有り難うございます。
    ガイドスコープ乗せるときには、マウント脚で離さないといけませんよね?昔、専用の脚が在ったと思いますが・・・。この脚の工夫も在りますので、部品等もそろえなきゃいけないし、まだまだ大分先になりますけどね。(笑)

    電球さん

    2010/1/29(金) 午後 8:57

    返信する
  • 顔アイコン

    とりぷるあいさんこんばんわ。
    ガイドスコープの工夫もあるので、暫らく2軸モーターです。
    このDD−1は、電源コードが外側プラスで内側マイナスで逆接続なので、注意しないと本体を壊しそうです。また、操作も慣れが必要みたいですね。

    電球さん

    2010/1/29(金) 午後 9:08

    返信する
  • 顔アイコン

    こうやって工夫してシステムアップしていくと愛着がわいてきますね。これからの進化が楽しみです。

    いーぐる

    2010/1/29(金) 午後 10:29

    返信する
  • 顔アイコン

    Eagleさんこんばんわ。赤道儀が一番古いタイプでした。GPD時代のDD−1ですからまだ使えるかなって買っちゃいました。
    今日、大変な事も発見しました。極望の設定で「10月10日1時に南中」と取り説に書いてあったのですが「10月10日1時20分に南中」と訂正があったことが判明しました。20分もですから極望の設定も再度やり直すようです。トホホっ!

    電球さん

    2010/1/29(金) 午後 10:41

    返信する
  • 顔アイコン

    電球さん、自作のモータードライブ化、頑張りますね。
    ハイグレードの機材を新たに購入すれば、全て解決ですが、愛着のある機材を工夫と努力で改善する事は、素晴らしいと思います。
    改造が成功する事を祈っています。その頑張りに傑作一票です。

    ヨネヤン

    2010/1/30(土) 午前 0:03

    返信する
  • 顔アイコン

    おやおや、外側プラスとは珍しい。昔は稀に有りましたが、それなんですね(^^; 私は12V機器のコネクタと極性は統一しています。暗い中での組み立てなので、作業性と誤接続防止は大事です。

    とりぷるあい

    2010/1/30(土) 午前 1:16

    返信する
  • 顔アイコン

    ヨネヤンさんお早うございます。傑作1票有り難うございます。
    ハイグレードの機材を新たに購入すれば、全て解決するのですが、いちどきにそろえる事も大変ですからこんな事に・・・。無銭家ですからね。(笑)

    電球さん

    2010/1/30(土) 午前 7:15

    返信する
  • 顔アイコン

    とりぷるあいさん、お早うございます。
    そうなんです。外側プラスの為、専用コードを製作してモーターコードと束ねて、間違わないようにしないといけないですね。

    電球さん

    2010/1/30(土) 午前 7:18

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは
    そうなんですよね、なぜか極が逆。
    なので、私はヒーターから何から何まで電源を逆極に配線しなおしたんですよ電源を(流用のため)なんでなんでしょうね?
    それも、楽しいのですが・・。クセがありすぎですよね。

    だい

    2010/1/31(日) 午前 0:39

    返信する
  • 顔アイコン

    お早うございます。。電池ボックスを自社製使わせるため?(笑)
    私は、他のはシガープラグ付きにしてこれはラグ付きのバッテリーに直に接続するようにしました。テストしましたら、追加記事の如くです。

    電球さん

    2010/1/31(日) 午前 7:17

    返信する
  • 顔アイコン

    中古とか、オークションで購入したものは、ある程度の確立でこういう不具合が発生するのはしようがないですね。なんて、あたりまえのことを言ってもなぐさめになりませんね。
    そうです!中古AでAランク相当の価格をつけているのですから、強く抗議すべきです!
    CATのオーナーは、よいおやじですから、きっとすぐ対処してくれると思います。

    いーぐる

    2010/1/31(日) 午前 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    Eagleさんおはよう御座います。
    普通のモーターならビューンと回るから判るでしょうが、動作確認が不十分?または、前の持ち主が壊れて持ち込んだかでしょうね。。
    慰め有難う御座います。

    電球さん

    2010/1/31(日) 午前 9:15

    返信する
  • 顔アイコン

    着々と準備が進んでいますね。私もDD-1も使っていますが
    ギアの噛み合わせや鏡筒のバランスでなかなか2倍速の
    赤緯が動かないことがあります。こういう所を一つ一つ
    詰めていくのも大変ですが、上手く行けば苦労が報われますね。
    引き続き頑張ってください。

    ☆シュミット☆

    2010/1/31(日) 午後 10:34

    返信する
  • 顔アイコン

    シュミットさんこんばんわ。
    赤道儀がSPですから期待は出来ませんが、真似事です。
    とりぷるあいさんのタイマー製作後、エミュレータの製作を(とりぷるあいさんに師事予定です)と考えていますので稼動するのは大分先になりそうです。(笑)

    電球さん

    2010/1/31(日) 午後 10:47

    返信する
  • 顔アイコン

    いよいよ佳境に入ってきましたね!
    ビクセンは電源の極性が反対なので怖いですね。DD-1のガイド端子の入力がどうなっているか知りませんが電球さんならPNPとNPNをご存知なので釈迦に説法かと思いますが改めてお節介を。

    RA+,RA-,DEC+,DEC-、commun...ここでいう+-は電源極性ではありません。トランジスタ出力のガイドアダプタを使うときに注意が必要です。TFTやリテーなら良いのですが。私はTFTで作りました。 削除

    [ けんちゃ ]

    2010/1/31(日) 午後 11:55

    返信する
  • 顔アイコン

    けんちゃさん、お早うございます。コメント有り難うございます。
    赤緯モーターの取り付けに苦労しました。モーター取り付け部の強化、アリミゾ化、ガイドスコープ取り付けのために10mm厚の200mmx300mm位の硬質アルミの入手先ありませんかね。

    エミュレータの製作は、とりぷるあいさんのご指導で、DD−1改造はWEBの製作記事で作る予定です。(無銭家ですので)まだ先ですが・・・。

    電球さん

    2010/2/1(月) 午前 7:24

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事