全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
驕れる者は久からず。無敵艦隊と呼ばれたスペインの艦隊がイギリスに破れたのを機に、南蛮勢力(スペイン、ポルトガル)は衰えて行きます。代わって英蘭の時代が来ました。

イギリスはペナンとシンガポールを占領統治。オランダ東インド会社はジャワ島を占領統治していました。なぜかは知らねど、1641年にオランダ東インド会社が、マレー半島南端ジョホール王国の協力を得てマラッカを占領。マラッカ王国滅亡です。

そして太平洋戦争で、この地にも旧日本軍が侵略して来るのです。

つづく。

マラッカ観光地の中心。オランダの教会。
R1013032

photo by Gimpei Fukagawa

generated by FlickURL

開く コメント(1)

15世紀後半から大航海時代に突入。オスマン・トルコ帝国の勢力にも翳りが見えてきました。スペイン、ポルトガルはイスラム勢力を蹴散らします。ポルトガルはアフリカ、インド、東南アジア、極東に進出。スペインは南北アメリカ大陸に。太平洋を横断しフィリピンを征服しました。

この流れで1511年、マラッカはポルトガルに征服されてしまいます。マラッカ観光で絶対に立ち寄る、セントポール教会やサンチャゴの砦が、ポルトガル統治の遺跡。

イエズス会のザビエルもここを立ち寄っています。ザビエルはスペイン(バスク)生まれだけど、当時のポルトガル国王の要請でインドのゴアを目指しました。その後、マラッカ、マカオを経て日本にまで行きました。イゴヨク広まるキリスト教。そう1549年キリスト教伝来です。

今回は、あんまマラッカの事について触れてませんでしたね。つづく...

サンチャゴの砦でピースする筆者の父。
R1013053

セントポール教会跡にあるザビエル像。長年、右手がない。
R1013042

毎日観光客で賑わうセントポール教会跡。
R1013043

photo by Gimpei Fukagawa

generated by FlickURL

開く コメント(0)

マラッカが歴史に登場するのは、1396年。マレー半島の対岸の島スマトラ島で勢力を誇ったパレンバン・シュリーヴィジャヤ王国の王子パラメスワが統治。

当然の事ながら、この頃はまだマレーシアとインドネシアという概念がなく、各地の王様(スルタン)がそれぞれの血を治めていました。マラッカ海峡を挟んだ西のスマトラ島と東のマレー半島間でで、頻繁かつ当たり前のように人々の往来があったようです。今でこそ、スマトラ島はインドネシアですが、ジャカルタのあるジャワ島よりも、文化的にはマレーシアに近い感じがします。

このマラッカ王国は、1405年頃から明との貿易を初めました。いわゆる朝貢貿易です。明の後ろ盾を得て、周辺諸国を牽制していたようです。この時代に明からマラッカに嫁いだ人々の末裔が、ババ・ニョニャと呼ばれる人達です。ババは男性。ニョニャは女性。中国とマレーのミックス文化を、プラナカンとも言います。料理はなぜが、ニョニャ料理と言います。

同時に西からやって来るイスラム商人ともうまく商売をしていました。こうしてマラッカは、東西の貿易中継港として繁栄しました。そして、マラッカ海峡周辺諸国と同様に、1414年頃からイスラム文化の影響を受けて行きます。当時のオスマン帝国の勢力は絶大だったのですね。
つづく...

見ただけではわからない、実はモスク。
R1013073


見たまんま、中国系仏教寺院。
R1013071


photo by Gimpei Fukagawa

generated by FlickURL

開く コメント(0)

8月31日はマレーシアの独立記念日です。(と先週エントリーする予定でした。)

1957年8月31日に、アブドゥール・ラーマンというマレーシア
初代首相が、マラッカで独立を宣言しました。そう、クアラルンプールではなく、マラッカだったのです。

そのマラッカ、2008年には、同じマレーシアのペナン島にあるジョージタウンと共に、国連の世界遺産に登録されました。

つづく...

R1013070

行列のできるチキンライスの店

R1013068

ジョンカーストリート
photo by Gimpei Fukagawa

generated by FlickURL

開く コメント(0)

テスト2

R0011121

photo by Gimpei Fukagawa

RICOH GR DIGITAL 2, 4.4 mm, f7.1, ISO 100, 1/800sec, -0.3EV, -
generated by FlickURL

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事