過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

LAMY 2000 (B) 書き味

ラミーファン、ラミー愛好家、文房具マニア、万年筆好き、工業デザイナー、こうした人たちは、ラミー2000のことをよくご存知。ラミー2000の渋いデザインに魅せられて、万年筆を所有している人もいらっしゃることだろう。

しかしながら、ラミー2000の書き味については、あまり良い評価を聞かない。いや、書き味の評価そのもの自体、殆ど聞かない。

実際のところどうなのよ?

正直なところ、使い始めて数年は書きやすいとは思わなかった。軽いし、ペン先がヤワヤワなので、筆ペンのように扱う必要があるのだよ。私のペンはペン先がB(だと思う)。かなり太字で、使用する機会も用途も限られてたしね。だから使用頻度は高くなかった。殆ど放置プレー状態だった。ごめんなさい。

それがどうだろう、今は凄く書きやすいペンに変身した。自分の筆記スタイルが変わったのか、歳を重ねたからか。はたまた、ペン自体が変化を遂げたのか。特にラミー純正の(古典)ブルーブラックインクを入れてあげてからは、本当にこれが同じペンか?と疑ってしまうほど書きやすくなった。

いやあ、万年筆は奥が深いねえ。

イメージ 1
ペン芯が顔を出してる部分が黒のプラスチックで出来ている旧タイプ。ここからインクが漏れる事があるようで、現行品は首軸と一体パーツになっている。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事