単騎、暑さ慣れ

ホントはも少し乗る予定でしたが、くじけて帰ってきました。
ちょっと熱中症気味に感じたもので・・・

まずは、家を出てそのまま床屋へ。
途中、赤さんやセンセイと会いました。

そのまま刈場坂目指して、松郷越えて高篠のとなりの峠へ。
イメージ 1
当然のことながら、一人で水浴び大会。

その後、なんとkoyamaさんとスライド。
全く元気な方です。
でも、ブルベは卒業だとか・・・
今度飲みながら話を聞きましょう。

で実はこのあたりで絶不調。
熱中症気味でした。
イメージ 2
自転車もバタンキュー。
なんとか登りきりましたが、もう頑張りたくなくなったので、来た道を引換します。

そしたらどうでしょう、下り坂で汗が冷えて体の調子が戻ってきたようです。
よし、も一回がんばるかな?と思いましたが、下界の暑さで元通り。

最後のひと踏ん張りで、ときがわのうどん屋さんへ。
イメージ 3
高柳さん、いつも混雑です。
今日は冷汁にとり天をつけました。

あー、美味しかった、ってんでそのまま帰宅しました。
52.04km 3:06:57

今年はあまり遊べてないので、暑さの中で動ける体になってないのでしょう。
少しずつ慣らします。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

久々の大所帯。
赤スコットさん、ピンクアンカーさん、おっちゃん、赤フェルトさん、atmos隊長と揃いました。

が、近年ほとんど乗ってないメンバーばかりです。
で、atmos隊長が燃えて、近所回りのコースですが、シゴキのペースで攻めました。
イメージ 1
ただし、アメとムチは使い分けます。
きちんと水浴び場も入れてくれました。
イメージ 2
田んぼの真ん中ですが、非常に冷たい地下水?で水浴びできました。

朝からシゴキのペース、しかも炎天下ということで、昼頃にはみんなで失速。
昼食食べて解散でした。

48.22km 2:36:13
でもまあ、一日楽しかったです。

この記事に

開く コメント(2)

ちむしも、すももポタ

本当は、塙保己一ポタの予定だったんです。
平地で楽々な一日・・・

イメージ 1
児玉の新装オープンの記念館へ。

その後、昼食はラーメン屋さん閉店のため、ひら久さんへ。
イメージ 2
ゆったりソファーでゆっくりカツ丼食べて、帰ろうかなあと・・・
思ったら、ピンクさんが「すももを見に行く!」って。
なので、児玉から円良田湖を抜け、かやの湯経由で定峰の入口まで、こぎこぎ。
そこから二本木峠目指してえっちら登りました。
でも、残念、お目当てのすももは学校給食に提供予定とのことでお預け。
でも捨てる神あれば・・
イメージ 3
ビワをおすそ分けしてもらいました。
現地で1つ食べましたが、美味しかったです。
残りは、今、冷蔵庫で冷やされてます、夜が楽しみ。

さて、そこからの帰り道、和紙の里に寄りました。
イメージ 4
国宝の刀(のレプリカ)。
かっこいい!!

ということで、非常にちむしもなポタでした。
あー疲れた。

66.44km 3:42:26

備忘録:先週土曜は玉川を105km 5:00:00

この記事に

開く コメント(2)

ちむしも、ポピーポタ

久々のちむしもです。
赤さん、ピンクさんと集合し、天空のポピーを目指しました。
途中の花菖蒲。
イメージ 1
あら、こんなとこにきれいに咲いてました。

東秩父で小休止ししたあとは、二本木からぽたぽたこぎこぎ登りました。
なので、花の前にご褒美。
イメージ 2
七峰の時は諦めたので、ホント久々の天空のソフト。
うんまい!

で、今日のメインのポピー。
イメージ 3
なんとなく感じてたけど、もうちょっと遅すぎ感。
さっさと下界の下ってきたら、ポピー街道になってました。
なんだ、登らなくてもよかったみたい。

さて、お昼はこれまた久々、やっちゃんち。
恒例の冷やしたぬき。
イメージ 4
これで、冷やし天ぷらじゃなく、冷やしたぬき(ちむしも用)。
いつもすみません、と感謝しながら美味しくいただきました。

帰りは普通のコースに、ローズガーデンの寄り道付き。
イメージ 5
ヤギのキャサリンに遊んでもらって、いい気分で帰路に着きました。

61.56km 3:34:00

実は帰宅直後、一大決心して炭号の洗車をしました。
この前のブルベの、ってか多分一年ぶりぐらいの洗車。
チェーンやスプロケ外して、じゃぶじゃぶしました。

だけど、思いの外チェーンがきれいになりません。
どうすんだっけなー?

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1
※すみません、殆ど写真を撮ってなかったので・・・

ほぼ備忘録のためのアップです。
色々あって、歴代の中でも非常に厳しいブルべになりました。

まずは準備不足。
明らかに最近自転車に乗っておらず、坂道を登るペース、下り方のスピード加減はもちろん、快適な巡航スピードなど体が忘れてしまったものが沢山ある中でのチャレンジでした。
乗ってないせいで、具体的に筋力や体力なども落ちてるのは明らかでしたので、如何に同走の赤さんやkashiさんに迷惑かけないようにするかが大きな課題でした。

更にはコマ図の不備も途中で発覚しました。
一昨年と同様のコース設定と言う事だったので、一昨年に使ったデータをそのまま流用し、たまたま今回修正のあったコースの部分だけ入れ替えて準備してました。
そしたら交差点の名前や形状が変わっているところが複数あり、その度にミスコースを指摘されると言う不始末も有りました。

道中は物理的に厳しかったです。
アゲンストの風が強く、下り坂でもこがないと進まない個所も多く現れ、体力・気力を削られました。おまけに新潟県内は雨にたたられました。それなりの準備はしていきましたが、濡れた手がかじかんで、シフト操作をできない時間帯も発生しました。

そんなこんなで、最終的にホテルで仮眠がとれたのが約1時間のみ。
居眠り運転で危うくこけそうになったのも実は複数回ありました。

ということで、無事に完走できたのが実は奇跡的だった、という言い方ができるくらい私にとっては非常に厳しい600kmとなりました。

とは言え、やはり完走できた事で得られたものも大きいです。
赤さんの事前の体づくりは、大いに参考にしなければならない点です。
ブルべの数が少ないとはいえ、乗ってる頻度が我々とは格段に違うkashiさんは、やっぱ速い・強いです。私ももっと昔みたいに定期的に乗るようにしないとと反省しきりです。

でも一番の収穫は、3人で頑張れた事でしょうか。みんなそれぞれトラブル等抱えながらも、皆で一緒に頑張れて、結果がだせてよかったです。

今日は首・肩・脚がバキバキな一日になってますが、多分また来年このメンバーで頑張れたらいいなと思いました。
※なんか重い反省文になってしまったかな?

あ、写真は、唯一座ってできた食事、復路の三国峠を下ったところのとんかつ屋さんで食べたものです。
閉店時間を過ぎてたのに迎え入れてくれての食事で感謝でした。
我々にとっても、往復の三国をやっつけて、あとは下り基調を帰るだけ、とホッとしてたところでの食事でしたのですんごく楽しめました。
感動的に美味しかったです。

ということで、ブログと言うよりは一人反省会でした。

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事