ここから本文です
BMW R1150GS 千葉
奈良県を中心にBMW R1150GSで遊んでいましたが、転勤により、実家のある千葉に引っ越しました。GSでたまにはツーリングにも

書庫全体表示

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんばんわ。

三重県ツーリング Day3です。
元旦から熊野の親戚の家にお年始に行くという口実で行ってきました。
と言ってもクルマにトレーラーを連結してXR250を積んで・・・

挨拶もそこそこに出発。
本宮にしては渋滞している脇をテケテケ走り、熊野本宮大社に到着。
駐車禁止の看板が出てたので、写真だけサクッと撮ってきました。
イメージ 1

そのあと、川湯温泉の近くにある大塔安川林道へ。
台風で通行止の噂があったのですが、なんとかなるかなと思って行ってみたけど、がっつり通行止になってました。
トンネルが崩落しているとのことでした。
イメージ 2

どうやら夏休みには走れそうです。
イメージ 3

仕方がないので途中の景観がいいところで一服。
イメージ 4

こんなこともあろうかとインスタントコーヒーと、お湯をいれた水筒を持ってきていたのでコーヒー飲んで来ました。
イメージ 5

今回の三重県ツーリングは以上です。

冬でも三重県は海側ならそこそこ走れる(寒いけど)ので、冬場にしては思う存分走れました。
夏になったら高見峠を越えて、山側走りたいです。

この記事に

開くトラックバック(0)

XR250 奈良県 月ヶ瀬

こんばんは。

12月31日 奈良県の月ヶ瀬に茶屋に集まる友達に会いに行ってきました。
7時くらいに到着。
そそくさとバイクを下ろして、トレーラー分割。
きれいに駐車場に入れておき、誰も来ないので般若寺まで出発。
イメージ 1

一往復して帰って来たら、いろんな車種の人たちが集まってきて、この盛況ぶり。
千葉県よりはるかに寒い氷点下なのに、みんな好きやねぇ。
イメージ 2

「おぃ、ナンバーくらい付けて走れや〜」
と言われて、ナンバーみたら取れてました orz
イメージ 3

「書類さえあれば、手書きでもいいんやで?」
というアドバイスももらったけど、ちゃんと探しに行きました(寒いのに)

「今年の書き初めは自分のナンバーや!」とその場で切り返せなかったのが残念。

そして、ナンバーは普通に道の真ん中に落ちてました。笑
普通はクルマに踏まれて潰れてたり、見つからなかったりするのに、あっさり見つかりました。
道端に落ちてるナンバーって、小さいのねー
イメージ 4

大晦日だってのに、月ヶ瀬2往復してお腹いっぱい。

嫁さんの実家に帰ってから、コメリに行ってロックナットで修理。
イメージ 5

イメージ 6

月ヶ瀬までトレーラーで行った証として、月ヶ瀬ライダーのステッカーももらえて満足満足。

次回は元旦の熊野本宮大社参りです。

この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは。
ようやくブログを書く時間が取れました。
年末年始の三重県への帰省はXR250を積んで行ってきました。
イメージ 1

こんな車が帰省ラッシュの渋滞の中で走っていたら、ちょっとひくよね。笑
どうなることやらと思ったけど、なんとか行って帰ってこれました。
途中の伊勢湾岸道路の長島PA。
PAに止まるたびに荷締めの確認とヒッチなどのボルトの確認。笑
イメージ 2

そんなこんなで雪もなく無事に三重県に到着。
車に積んでいたトップケースとハンドカバーを付けてツーリング準備OK〜
イメージ 3

1月30日。伊勢志摩ツーリング(はぁと)
まずは伊勢参り。
イメージ 4

のとこいなる勢乃國屋さん
イメージ 5

碧志摩メグちゃんを確認。笑
イメージ 6

イメージ 7

伊勢志摩スカイライン。
久しぶりに走ったら、こんな角度でこんなに高度あげながら登っていくのかと驚きまくり。
Fスプロケを14Tに変えたけど、完全に失敗したとこの時に気がつきました。汗
イメージ 8

山頂を過ぎたところにある絶景ポイント。
絶景だけども、長〜い下りの後にコーナーがあるというアメリカンなんかの重量車には恐ろしいポイント。笑
そのあとも急角度のコーナーがいくつも続くけど、オフ車なので特に怖いこともなく楽しめます。
イメージ 9

そのあとお決まりのパールロード展望台で軽くランチ。
イメージ 10

GSに乗っていた時はそんなにアップダウンないイメージだったパールロードも、250ccのオフ車で走ると、完全にトルク不足。
おまけにギア比を長めにしちゃったもんだから、うまく速度に乗せるのに四苦八苦。

パールロードのあと、南伊勢町を抜けて錦港まで2時間近くかけて走りました。
総走行距離で200kmくらい。
タンクが10Lしかないので、5Lの携行缶も持って行ったけど、途中のGSがうまい具合に開いていて助かりました。

今日の反省。スプロケットは数種類用意しておくこと。
あれだけ走った三重県の道をなめていた・・・こんなにアップダウンある山岳路だったとは。下手に燃費を気にしたのが裏目に出て、ギア比失敗。

それにしても関東平野なんて山のないところに住んでいると、三重県のクネクネ道が楽しくて楽しくてねぇ、久々のワクワク感にちょっとウルっとくるぐらいでしたよ。

12月31日 奈良県 月ヶ瀬
1月1日 三重県 熊野市
に続く。

この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは。

平日ですが、XR250のスプロケットを交換しました。

三重県に持っていくので、今よりもロングに振りたかったので13→14丁に。
現状は、ノーマルと同じで、フロント13丁、リア39丁

100kmくらいでるので、街乗りする分には特に不便は感じていなかったんですが、ロングツーリングを考えると、80kmで巡航とか、10Lしかないタンクを考えると燃費も気になるところ。
何より燃費かな。携行缶は積んでいくけど、年末年始でガソリンスタンドも開いてるかどうかわからないし・・・

イメージ 1

ちょこっと試走してみたけど、想像以上に速くなって、かなり嬉しい。
DR250Rのときは、高回転型だった上に3万キロ近く走って、下が抜けていたのか、XR250のがトルクを感じる。
もちろん、XR250はピストンリングも交換して、バルブのすり合わせもしたので、これが効いてるのかもしれないけど。

ATC185のピストンリングを交換したときもそうだったけど、このホンダのシングルのトルクモリモリ感は乗っていて楽しいな。ATC185、TLR200は下のトルクだけだったけど、4バルブになって上も回るようになって、気持ちが良い。

14丁を入れて、下がスカスカになるかと思ったけど、そんなこともなく、かなり軽く動くようになってくれた。

ハイスロットル(XR230用のノーマル)も◎

まだ細かいところが気にならないではないけど、思うように動いてくれるようになって、かなり満足できました。

それにしてもXR250のスプロケがCRF250LにもCBR250Rにも適合するとは驚き。笑

この記事に

開くトラックバック(0)

XR250 トレーラー試走

こんにちは。

今日はトレーラーにXR250を乗せて試走に行きました。
イメージ 1

乗せたときにバランスを考えて垂直にしておきたいので、タイヤストッパーを自作してました。
自立しなくてもよければ、トレーラーに付いているストッパーでもいいけど、左右への安定性を考えて、かなりしっかりしたものにしてみました。

イメージ 2

結果、ド安定!
タイダウンで固定するときも、ハンドルバーのところ2本だけで、ほぼ問題なし。
ステップのところも縛ったけど、補助的なレベル。

走行したときの安定性も問題なし。
トレーラーだけだと軽すぎて跳ねてガチャガチャいうけど、120kgくらいのオフ車はちょうど良く、ジェットよりも軽くて後ろからの押され感も少ない。

三重県に帰省する前にどこかの林道に高速乗って行ってみたいです。

この記事に

開くトラックバック(0)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事