ここから本文です
全国的に、雪景色になっている所が多いみたいですね。

冬景色は風情があって素敵ですが、災害や事故などがなければよいのですが。。。




さて、釣りにも行けないこんな日は、僕が愛用させていただいている「ヤイバX」さんのお話でも。。。(^^)

イメージ 1
波多江さんから、


『いっちゃん、グローブはやっぱりピンクくさ!これからの時代、ナウいのは絶対にピンクだって!ピンクでお揃いにしよーよ!』


と、なかなかの圧力を受けておりました。(笑)


もちろんピンクを購入させてはいただきましたが、恥ずかしがり屋の僕は、使い分けのために黒も同時に購入。(笑)





さてさて、

ヤイバXの商品は、ハリはもちろん、小物グッズ類など全てに於いて様々な特徴があり、素晴らしい商品ばかりです。


その中でも特筆すべき点はやはり、



「デザイン性の素晴らしさ」



ではないでしょうか。



製品自体が優れているのはもちろんの事なのですが、僕がヤイバさんに惚れ込んでいるのはズバリそこなんですよね〜。



車でも電化製品でも、見た目から惚れちゃう事って多くありますよね。
それって、すっごく大事な事だと思うんです。

※嫁さんに関しては、中身も惚れましたけど。(笑)



僕は、ヤイバ製品を所持する事により、いつもドキドキを感じながら、いつも楽しい釣りができています。

イメージ 2
チームヤイバのメッシュキャップもだいぶ古くなったので、この機会に購入しなおしました。(もちろんLサイズ)

イメージ 3
新しいキャップのデザインも、本当にカッコイイですよね。(^^)


しかし僕、この新しいキャップの購入は諦めました。(フリーサイズしかないので…)


生まれ変わったら、今度は小顔の人生を歩む予定ですので、このキャップは来世で着用しようと思っております。(笑)



でも、僕以外の、顔のサイズが普通以下の皆さまは、是非是非使ってみて下さいね。(笑)

長く使用しても型崩れしにくく、とってもタフな生地になっております。





てなわけで、チームヤイバ福岡支部会員 及び ヤイバファンの皆さまへお知らせです。
イメージ 4
2月18日開催の福岡支部クロ釣り大会の要項が、HPにアップされました。ご確認の程、よろしくお願い致します。(^^)

福岡支部会員の皆さまには、週明けに、要項が発送されるそうです。

これから入会を考えられているヤイバファンの方も、お気軽にご参加下さいませ。(^^)

この記事に

続きです。(^^)

■12月23日
イメージ 1
街中がクリスマスムード一色の中、僕はガッツリ和食を楽しんでおりました。(^^)

僕の中学時代の同級生(ツルマ)が経営するお店、大名の「まんぷく屋」です。




ところで、今時の若いカップルさん達って、クリスマスはどうやって過ごしてるんでしょうかねぇ?



男性は頑張ってフレンチの店を予約して、そしてワインで乾杯。。。


そんな事をしている若者はもう存在しないのでしょうか。。。?





わざとらしいサプライズ演出でのプレゼント。

それに驚いたふりをして、そのプレゼントを受け取る彼女。


店の勘定は、アメックスかダイナーズのゴールドカード。

店を出て歩く恰好は、ロングコートにバーバリーのマフラー。


『寒いだろ…?』

と、たいして寒くもないのに、そのバーバリーのマフラーを、自己満足で彼女の首に巻いてあげる彼氏。(その「巻いてあげる」という行為をやりたいだけ)

その彼女の左手にはチャッカリと、先ほどもらったヴィトンの紙袋。(戦利品)


そして、


『今夜だけは、ポケベルの電源は切っておくよ…』

なんて事を言いながら、一年前から予約していたソラリアホテルへと消えて行くのです。。。




そんな人達だらけの時代でございました。(笑)

※僕の話じゃないっすよ。




今時はそんな事してる若者はいないんでしょうかねぇ?(←いねーよ)





さてさて、この日は何の飲み会だったかと申しますと、
イメージ 3
そうです。この男です。

M-1の全国大会を控える、梅ちゃんの壮行会だったのです。(銀鱗巧の忘年会も兼ねてだけど)



相変わらず「オダギリジョー風味」の梅ちゃんです。(笑)




気付けば梅ちゃんも、もう40代になっとるんやね〜。。。


そういえばイケメン梅ちゃんの目尻にも、さすがにシワが少々出てきたね〜。。。


何年か前だけど、ちょっと体調を壊したきかっけで、タバコやめれてよかったね〜。。。


梅ちゃん、お互い、長生きせなね〜。。。




そんな事を考えながら、いつものように陽気に喋り続ける梅ちゃんを見ているだけで、なんだか涙が止まらなくなっちゃいました。(笑)



年のせいなのか、涙腺の機能が壊れちゃってるのか。。。(笑)

イメージ 2
僕ごときの釣り師が、梅ちゃんにアドバイス出来る事なんて、何ひとつありません。



でも、たぶん、梅ちゃんに世界中でたった一人だけ、誰かが何かアドバイスできる事があるとするならば。。。




実は、おそらく梅ちゃんには僕だけしかできない、僕なりのアドバイスが、ひとつだけあったのです。




どんなに泥酔しようとも、それだけは絶対に伝えて帰ろうと思い、この飲み会に臨みました。






過去に、当ブログで何度も書かせていただいた事なのですが。。。



「え???この状況でなんで釣ると???」



とか、



「はぁ???その釣り方で釣ったと???」



みたいな感じで、なんだかよーわからないけど、妙〜〜〜に釣る人って、皆さまの周りにもいらっしゃる事かと思います。



そうです。まるで、手品を見せられているかのような。。。





実は、僕の中で、梅ちゃんはまさにその人なのです。





狩猟本能とでも申しますか。。。



家で腹を空かせて待つ子供達に、獲物を持って帰らなきゃならないという、切羽詰まったお父ちゃんの底力のような。。。




そんな、梅ちゃんの「獲物を獲る」という本能的な能力に、いつも驚かされてきたのです。






たぶん、たぶんなんですけど。。。


全国大会に進出する時点で、その選手の皆さまに、釣技的な面で、極端に大きな差はないと僕は思っています。




じゃぁ、その、差がほとんどない中で、何で抜きん出るか。。。




それは、その選手の皆さま個人個人の、「得意分野」を、120%発揮出来るか否かなのかなぁ。。。




と、僕は思っています。




梅ちゃんに関しては、それは先述した「狩猟本能」なのです。


むしろ、それしかありません。(こんな言い方したら梅ちゃんに悪いけど)




僕は梅ちゃんにはっきりと伝えました。




『行儀よくせんでよかけんね。小さくまとまらんでよかけんね。僕を何度も、「はぁぁ〜!?」と驚かせた、あのモードでやってきーね。』



と。。。




それを充分に発揮しての結果なら、どんな結果だろうとも、笑顔で梅ちゃんを迎え入れるつもりです。

イメージ 4
さぁ、梅ちゃん。。。


決勝戦で、波多江さんとガチンコ勝負してきーね!!!






さて、お開きの後、帰りはまたシン君に送ってもらいました。(いつも甘えてごめんね…)


なんだかわかりませんが、道中ずっと、僕は車内で号泣してたらしいです。(笑)



シン君にはきっと、



「バナナを盗まれて号泣しているゴリラ」



ぐらいにしか見えなかった事でしょう。(笑)



我ながら、ほんっとに、うっとおしい男ですなぁ。。。(笑)



■12月29日
イメージ 5
子供達の元気な声が、牡蠣小屋に響き渡ります。

イメージ 6
そうです。このあと僕は。。。。(;O;)




牡蠣は焦らずジックリと焼きましょう。。。







おしまい。(^^)

この記事に

明けましておめでとうございます。(^^)




12月中旬頃、嫁さんとの会話の中で、


『なんだかバタバタしちゃってるけど、気付けばあっという間に年が明けてるんやろうね〜。』


なんて話しをしてた事がありました。




それからはまさに、瞬きをするかのごとく、ほんの一瞬で年が明けちゃったような感覚です。



いやぁ〜。。。本当に速かったですね〜〜〜。。。





さて、何度かブログを更新しようとは思ってはいたのですが。。。



多忙だった上に、なんと牡蠣でアタッてしまいまして。。。(;O;)


高熱と下痢に苦しむ、最悪な年越しとなってしまっていたのです。。。



牡蠣は焦らずにジックリと焼きましょう。。。(;O;)イテテテ…






てなわけで、今さら感満載ではございますが、スマホのSDカードに保存されている画像を振り返ってみようと思います。(^^)



■12月20日
イメージ 1
今となっては、この日の釣行が竿納めとなってしまいましたね〜。
年の瀬ギリギリに、もう一回ぐらいは行こうと思っていたのですが。。。(牡蠣のやろう…)



さて、この日は、波多江さんと久しぶりに北九十九島へ行ってまいりました。



最近はチヌの釣行回数が増えている波多江さん。
相変わらず、コマセの練り具合や付けエサの工夫などにも余念がありません。

どれだけベテランになっても研究熱心な姿勢には、いつも感心させられます。



そんな波多江さん、やっぱり、
イメージ 8
ちゃんと釣られておりました。(^^)



何かで読んだ話なのですが、イチローのお父さんが、40才を過ぎてもいまだ一線で活躍し続ける息子に対して、こんな言葉を掛けたそうです。



『イチロー、好きなだけ、気の済むまで野球をやりなさい』



と。。。





僕は波多江さんのお父さんでもなんでもありませんが、波多江さんを見てるといつも同じ事を思います。(笑)




波多江さん、好きなだけ、気の済むまで釣りをやり続けて下さいね。







さてさて、僕はといいますと。。。
イメージ 2
メバルとフグしか釣れませんね〜。


そもそも、「水温の落ち始め」のこの時期って、とっても難しいですよね〜。

いっその事、水温が下がりきってしまった方が、まだ狙いが定まりやすかったりするものです。





その後、ほどなく瀬変わりとなりました。
イメージ 3
潮位が低い時にしか上がれないような平瀬です。


気持ちを入れ替えて竿を振り続けますが、ここでも釣れませんね〜。




『いっちゃんボーズ続きやん…。可哀そか〜…。いい加減釣らせんと…。なんかわるか〜…。』




そんな波多江さんの心の声が、ヒシヒシと伝わってきます。(笑)



波多江さん、ご心配なく。悪いのは僕の腕ですので。(笑)




そんな雰囲気のまま時間は流れ、納竿前の最後の一投。。。





イメージ 4
まぁ、小さいけどヨシとしましょう。(^^)



そんな竿納めでございました。(^^)






■12月22日

クリスマス前の連休の入りという事もあり、街は車が多く、タクシーも全くつかまらないといった、そんな夜でした。

珍しく、「釣り界の貴公子(※ゆりちゃん)」から食事のお誘いをいただいたので、喜んで中洲へと出向きました。


向かったお店は、
イメージ 5
「みぎー」こと、右田さんが経営している、「うまかもん亭」です。(^^)

久しぶりに来ました。(^^)/



イメージ 6
波多江さん、有本さん、ゆりちゃん、シン君、そして僕の5人で、釣り談義に花が咲きました。

なかなか一緒に呑む機会がないメンツだったので、なんだか貴重で、そして楽しい夜でしたね〜。(^^)




その後、波多江さんと僕だけ、中洲で居残り補習です。(笑)
イメージ 7
気分よく飲みまくりましたが、その帰りは、タクシーが全くつかまらないという状況に。。。

結局、深夜2時ぐらいなのにもかかわらず、波多江さんの奥さんに迎えにきていただくといった事態となりました。。。(猛省)




※後編へ続く…

この記事に

さぁ、血液検査の結果が出ました。
イメージ 1
男性ホルモンを測る数値「遊離テストロテン」の測定値は、13.6でした。

基準範囲は6.2〜24.9なので範囲内ではありますが、若干低めという事になります。

ちなみに僕の年齢の平均は、15ぐらいだとの事。
って事は、やっぱりやや低めといった感じですね。



以前も書きましたが、もともとの基礎値が高かった人は、たとえ落ちた数値が平均値ぐらいだとしても、その大きな落差により、更年期障害の症状が出る事があるらしいです。



『市川さんは、もしかしたら元々の基礎値が高かったのかもしれませんねぇ…』


と、先生に言われました。




言い方を変えると、


『市川さんは今でこそようやく平均値ぐらいに落ち着いたけど、昔は性欲旺盛の絶倫男だったのかもねぇ…』


と、そう言われたようなものです。(テレ…)





そんなわけで、今後はホルモン注射を何度か打ってみて、数値の変化を見ていこう、という事になりました。

一本めの今日は、お尻に筋肉注射をされました。(イテテテ…)



さぁ、身体にどんな変化が訪れるのでしょうか。

効き目のピークは一週間後ぐらいとの事です。




竿をブンブン振り回すぐらい元気になってるかな?(笑)

この記事に

突然ですが、「小春日和(こはるびより)」という言葉をご存知でしょうか。
山口百恵さんの歌にも出てきますよね。

そもそもその小春日和とは、いつぐらいの時期を指すのか。。。


よく、春(3月ぐらい)のポカポカ陽気の日を指すものだと思っていらっしゃる方が多いように感じます。


でも、本当はまさに今頃の時期の事なんですよね〜。

晩秋から初冬にかけての、暖かく穏やかな晴天の日の事を指します。




さて、そんな小春日和の穏やかな日に、久しぶりに大入島に行ってきました。
12月2日のお話です。。。(^^)


シン君がSNSで知り合った方達との初めての釣行に、僕もお邪魔させていただく事になりました。

イメージ 1
早朝のフェリーで、佐伯港より大入島へ渡ります。

イメージ 4
そして、このような波止場で竿を出します。

イメージ 2
シンくんは波止場の先端に釣り座を構えました。

今日も往復の運転させて悪かったね〜。ありがとね。

イメージ 3
黒鯛甲子園ぶりのユリちゃんは、波止場の真ん中あたりでの竿出しです。

それにしても、相変わらずの男前ですなぁ。ユリちゃんは。。。

男前の上に釣りが上手ってなったら、僕は何を糧に生きていけばよいのでしょうか…。


釣り負けないように、頑張る事としましょう。




さて、シン君とSNSで知り合いになられた中川さんと都甲さんは、波止場の一番陸寄りの場所で竿を出されました。


その都甲さんが、釣り開始から約30分ほどで!

イメージ 5
55cmを仕留められました。。。(デカッ!)


これにて、本日のピーク終了です。(はやっ…)




そして中川さんもユリちゃんも、そしてシン君も。。。
イメージ 15

皆さんがちゃんと釣るもんだから、内心ちょっとだけ焦りましたが。。。

イメージ 6
まぁ、そこは冷静に。。。
小型ではありますが、なんとかボーズを逃れました。

※僕の父親は47才で亡くなったのですが、その年齢にだいぶ近づいてまいりました。(ただいま45才)
我ながら、どんどん親父に似てきたなぁ…と感じる今日この頃…。
自分でもビックリするぐらいソックリなのです…。




さてさて、
とりあえず一枚釣れたので、鍋焼きうどんタイムとしましょう。
イメージ 7
ジェットボイルで温かい物を食べるのって、この時期のお楽しみですよね〜。

イメージ 8
このためだけに、自宅からわざわざ生卵を一個だけ持参しました。
やはり、鍋焼きうどんには卵を落とさないと…。

イメージ 9
卵を落としてみました。

おおぉぉぉ…なんて美しいのでしょう…

イメージ 10
そして欠かせないのはコレですよね。
カプサイシンたっぷりで、身体を暖める事としましょう。

イメージ 11
う。。。うまい。。。(涙)





さて、お腹一杯になった僕は、予備のコマセを枕代わりにして、波止場でお昼寝タイムです。


フナムシ君達はどこかに隠れちゃったので。。。
誰に遠慮する事もなく、波止場に大の字に横たわりました。


ちょっと寒いかな?でも、丁度いいといえば丁度いいか…。


そんな小春日和の穏やかな気候に包まれながら、


「グーグルマップの衛星さん、今は撮らないでね〜」


と思いながら、大の字でお昼寝タイムを過ごしました。





その後、場所を移動して。。。
イメージ 12

イメージ 13
このような場所で釣りを続けました。


ここでも僕は爆睡タイム。。。




目が覚めると、シン君がまた一枚仕留めておりました。

さすがですね〜。

シン君にどうやって釣れたのかを訊ねました。
イメージ 14



♪ 今日も釣れない私に 苦労はしても〜

笑い話に〜 時が変えるよ。。。 心配いらないと。。。

シン君は笑った〜〜。。。 ♪

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事