ここから本文です

♪ピュリ〜〜ン!!



店員さん『ナナコでのお支払いでよろしいですね?』


いっちゃん『はーい』




♪ピュリ〜〜ン!!(電子音)




22日の深夜、そこには、アクエリアスの氷結ボトルを大量に買い込む僕の姿がありました。



そうです。昨年は体調や仕事の件などもあり出れなかった舞台に、いよいよ出陣する瞬間なのです。



待ちに待った、「第4回 黒鯛甲子園」!

今回も、80名近くの「チヌ釣り猛者」が、大村湾に集結します。




イメージ 1
『相手に不足はねぇ。。。』


そんな気持ちで、甲子園(大村湾)へと車を走らせました。





※え〜〜っと、前もって申しておきますが、今回はそんなに写真を撮っておりません。

いやいや、正確に申しますと、写真はたくさん撮ってはいるのですが、後にシン君が作ってくれる動画用としてなので、当記事は数枚での簡単な内容とさせていただきます。

それにしましても、「ブロガー」という言葉も、あっという間に死語になるのでしょうかねぇ。。。

僕も以前は、僕なりに一生懸命ブログを書かせていただいておりましたが、いまでは動画が主流となり、「ユーチューバー」と呼ばれる方々が、情報発信源の主流となってきているように感じます。

時代はどんどん移り変わりますねぇ。。。






さぁ、気を取り直してまいりましょう。

AM2:30、受付が始まりました。
イメージ 2
懐かしい方がたくさんで、実はひとり、感極まっておりました。


個人的に色々あり過ぎた2年間で、長かったような、あっという間だったような、そんな2年間だったようにも思います。


しかし、久しぶりにお会いする方達は、全く時を感じさせないような、


むしろ、


最近まで一緒に釣りに行ったり、一緒に飲んだりして下さっていたような、


そんな空気感で、僕に接してくれます。



『いっちゃん、元気〜〜!?』



たくさんの方に声を掛けていただき、本当に嬉しかったです。





しかし、今日に関しては決まって、もう一言、「ある余計な言葉」が添えられるのです。




『いっちゃん、なんでそんなに太ったと???(驚愕の眼差しで…)』




いやいや、確かに、ちょっと太ったかなぁ〜〜、とは自分でも感じてはいますが、そこまでではないでしょ!!!(汗)




しかし、会う人会う人に、同じ事を言われ続けます。



大チヌの松尾さんには、こう言われました。



『1,5倍になっとるやん。。。』



いやいや、そんな。。。
誰がスーパーカップやねん。。。(汗)






んーーーー。。。

まぁ、色々と理由はあるのでしょうが。。。

まずは、普通に加齢ですかねぇ。。。

僕もとうとう45才になっちゃっているので。。。(基礎代謝の問題?)


あとは、ストレス。。。


それとやっぱり、タバコをやめたのが大きいかなぁ。。。(タバコをやめて、もう1年8ヶ月経ちました)


※食べ過ぎだとは断固として認めない





まぁ、またプール通いをして、絞りますよ!(実は、東福岡高校 水泳部OB)





さぁ、競技説明の後、出船です。
イメージ 3


僕が上がった場所は、通称、


「旧オランダ村の桟橋の、さらに奥の桟橋」


です。



こんな感じの場所です。
イメージ 4
嫌な予感はしてたんですよね〜。

湾奥で、ただでさえ潮が動かないのに、さらに上げ潮。。。


せめて下げ潮なら、瞬間的に潮が動くチャンス時があるかもしれないけど。。。


上げ潮かぁ。。。




嫌な予感は的中し、池のような湖面の時間が流れ続けます。





でも、猛者達はさすがですね〜。

そんな事をもろともせず、数枚ではありますが、良型やメイタをヒットさせておりました。(平野さん、百合ちゃん、衛藤さん、原田さん、上野さん、川口さん、古山さん、)

※写真を撮り損ねました。スイマセン。。。





それにしても、暑い!暑い!




っていうか、「熱い」!!!




日影に避難しながら、体力の保持を図り続けました。


体中に「どこでもアイスノン」というスプレーを振りまき、持ってきた扇子で風を浴び、そして、持ってきた氷で体温調整を図ります。



それにしましても、皆さんすごい。。。




イメージ 5
僕みたいに、日影で休憩する事など一切なく、ずっと竿を振り続けておりました。(スゲー!)






さて、

僕はメイタばかりで嫌気がさしながらも、奇跡的に一枚、まぁまぁなサイズを仕留める事ができました。




さぁ、帰港です。
イメージ 6


発電機のトラブルなどありまして、古賀君(K-ing)のライブに影響があったりもしましたが、それを除きますと、そこまで大きなトラブルが無かった事に、安堵の息を漏らしました。



といいますか、それ以外にも、本当は様々なアクシデントに見舞われまくった大会だったのです。(本当はね…)



でも、それ(アクシデント)を、それと感じず、そして、ご参加いただいている方達にも、そう(アクシデント)だと感じさせず、



そんな感じで、上手にやり過ごせた大会だったような気もします。




まぁ、銀鱗巧の単体で考えましても、もうかれこれ10年、大会を運営させてもらっております。


手前味噌な話で大変恐縮ですが、少しずつではありますが、メンバーひとりひとりの経験値が、徐々に上がってきているのかもしれません。

※手前味噌な話で本当に恐縮でございますが。




さぁ、順位です。
イメージ 7
皆さま、オメデトウゴザイマーーーース!!!(^▽^)/



ボードに記入されてはおりませんが、僕は17位をいただき、山田建策さんの協賛品(ポテチをダンボールでひと箱と、ビール詰め合わせ)をいただきました!

そのポテチをバリバリ頬張りながら、この記事を書いております。

※なのに、まだ食べ過ぎだとは、断固として認めない。。。





そして、協賛いただいた皆様です。
イメージ 8
当クラブは、皆さまの善意により、大変ありがたい釣り人生を歩ませていただいております。

本当にありがとうございます。




イメージ 9
解散間際に、どこからともなく、こんな声が聞こえてきました。


『うわ〜〜!!とうとう今年も終わったね〜〜!!また来年、会いましょうね!!』



そして、ラインの交換(ふるふるやQRコードの読み込み)をしている光景など。。。




なんだか、嬉しいですね〜。(^^)




運営者冥利に尽きます。







さぁ、最後に、銀鱗巧単体のお話をさせていただきますと。。。
イメージ 10
※この他に、八木ちゃん、坂元さん、ヒデさん、武藤くん、松井くん、ウナッチ、そして、永久会員の濱田さん(故人)という方がいらっしゃいます。



とにもかくにも、シン君が会長に就任し、全員の結束がより強まったように感じます。

まさに適任とでも申しますか。。。

歴代会長の中でも、一番ではないでしょうか。






あ、いやいや、もうひとりいました。






最高の、歴代会長さまです。(2代目)
イメージ 11
城 昌輝さんです。

集合写真では一番後方の端に写っておりますが、今回の大会でも、影の立役者として、主役級の頑張りをしていただきました。

タイムスケジュールの調整から商品買い出し、そして、全てのトラブル対応から、閉会式の司会まで。。。

船に乗る事もなく、本部残りとして、港を守って下さっていました。




ここで、城 昌輝さんの取り扱い説明書を、あらためて明記させていただきますね。




●何事においても細かいです。
●典型的なB型です。
●何を考えているのかわからない時が、頻繁にあります。
●こう見えて、実はかなりの人見知りです。
●見方によっては、冷酷で冷血な人間に見えます。(初対面の方は特に、そう思うかも)
●常にクールな感じですが、しょうもない事で、急にテンションが上がったりします。
●繊細なので、時にどう対応してよいのかわからなくなる時があります。
●こだわりが強すぎるがために、たまにシン君(現在の会長)とぶつかったりします。
●でも、本当はシン君の事が大好きです。
●その真意を、シン君に理解してもらえなくてもいいと、本人は思っています。(たぶん…)
●そして、またシン君とぶつかります。
●でも、結果、シン君が楽しんでくれたりすると、影で号泣したりします。
●なのに、またシン君とぶつかります。
●なのに、それでもシン君を中心に、銀鱗巧をより盛り上げて行きたいと、一番に願っています。

※注)開封後の返品は不可となっております。




そんな感じの男でございます。(城さん、クレームは一切受け付けませんので、あしからず…)




そんな城さんとの会話の中で、過去にひとつだけ、心に刺さった言葉がありました。(10年近い付き合いの中で、たったひとつだけどね)




『銀鱗巧は、今は何の自慢も出来るクラブではありません。ただ、ただね、僕達が60才、70才になった時に、そこで初めて自慢出来るクラブになっていれば、それ以上の事はないと思うんです。様々な環境の中で、時には釣りに行けない時期ってあると思うんです。でも、それ(その期間)をひっくるめての、釣り仲間だと、僕は思うんです。たまたま、何らかの事情で釣りに行けないメンバーがいたとしても、その方を責める事などなく、むしろ見守って、いつでも帰ってきてもらえるような環境を保ちたいんです。その結果、60才、70才になった時に、みんなで楽しく釣りが出来ていれば、それが銀鱗巧の完成型だと僕は思うんです。』





その言葉を聞いてた僕が、まさか一番に釣りに行きにくい男になるとは。。。(苦笑)





でも、皆さん、待っていて下さいました。



本当に、ありがたく思います。





解散間際に、もう一度大村湾を眺めました。
イメージ 12
そこには、全てを見守ってくれている、いつもの大村の空が広がっておりました。







帰りの道中、僕は車中でこんな事を言っておりました。



『もぁ〜。。。、今日は会う人会う人に、太った太ったって言われた〜。。。本当に、そんなに食べてないのに〜。。。』








食べ過ぎを断固として認めない僕は、自宅に帰り着く直前、とある場所にいました。





店員さん『唐揚げとコロッケ、あと、アメリカンドッグでよろしいですね?ナナコでのお支払いでよろしいですか?』




いっちゃん『はーい』








♪ピュリ〜〜ン!!(電子音)








この記事に




『釣りに行きたーーーーい!!!』



そう思い立った僕は、たくさんのコマセとたくさんの「ワクワク感」をトランクに詰め込み、車を西へと走らせました。



気の向くままの、お気楽単独釣行です。




近場でいいかなぁ〜。。。


西公園?


いやいや、糸島?


う〜〜〜ん。。。(悩)




その数時間後、




イメージ 1
僕の魂と僕の肉体は、やっぱり大村湾に降り立っておりました。(笑)



とっても懐かしい場所なんですよね〜。ここは。。。






イメージ 2
「翔竿はしご」を見ながら、一人ほくそ笑みながらの釣りです。(笑)




年月は流れたけど、思い出の釣り場から見える景色は、変わらないなぁ〜。。。



と、絶景を楽しみながら、仕掛けを投げ続けました。





さて、この釣り場は、上げ潮の時に、左に流れる潮がチャンス時です。

というか、それ以外で釣れた試しがありません。



今回も、ひたすらその潮を待ちます。




そして、潮がザワついたのは、ほんの一瞬でした。




イメージ 3
なんとか一枚。。。(涙)





帰りの道中、窓を全開にして走っていると、梅雨明けを知らせる蝉の元気な声が、僕の表情を自然に笑顔にしてくれておりました。






※黒鯛甲子園にたくさんのエントリー、本当にありがとうございます!
それと、チームヤイバのチヌ釣り親睦会を、9月に予定しております!
こちらも併せて、宜しくお願い致します!(詳細は、後日、ヤイバXさんのホームページにアップされますので、そちらでご確認下さい)

この記事に

ひっさし振りに更新させていただきます。(^^)



皆さん(僕の釣り人生に関わって下さった多くの方々)、お元気にされているかなぁ〜。
少しずつでもいいんで、また皆さんとお会いしたいなぁ〜。

と、最近はそう思う日々です。


何となくですがこの頃は、「光陰矢の如し」という言葉を、改めて身に染みて感じています。
ブログを始めた当初は37才だった僕も、とうとう45才になってしまいました。。。


月日の流れが速い速い。。。
今では老眼の具合がハンパないっす。。。(;-_-)



でもまぁ、年齢は誰しも平等に取りますので。。。


しばらくお会い出来ていないあの釣り師さん。。。そして、あの釣り仲間さんも。。。

当たり前の事ではありますが、同じだけ年を重ねているんですよね。


どんな感じにお年を召されているのかなぁ〜。




会いたいなぁぁ〜〜!!





どなたの言葉かは忘れましたが、ある方が亡くなる直前に遺した最後の言葉です。


『人生は、瞬きをするかの如く、一瞬だった。』


なんだか、その言葉の意味が、すこ〜〜〜〜ずつわかるような気がする年齢に差し掛かってきたような気がします。


だからこそ、



たっくさんの方と、また釣りに行きたい!!


っていうか、行っておきたい!!



そんな事を考える事が多くなってまいりました。(病気もしてないし、病んでもないし、至って健康なんで、心配しないでね。(笑))





そうそう、
僕のブログを古くから読んで下さっている方達には、大変感慨深い事かもしれませんが、
イメージ 8
上の子(龍之介)が、幼稚園を卒園しました。


そして、



イメージ 5
ピカピカの一年生になっちゃいましたよ〜。



「どんどん大きくなれよ!」


という気持ちと、


「もうちょっとゆっくり成長していいんだよ!」


という二つの親心が入り混じり、なんだか複雑な心境です。






さてさて、
釣りの話に入りましょう。

イメージ 1
昨日、大村湾の大串階段に行ってきました〜!


今回僕を釣りに引きずり出してくれたのは、

イメージ 7
タエミ姫です。(^^)



半日(夜明けからお昼頃まで)は釣りを楽しみたいなぁって事で選んだ釣り場でした。

満潮前後の実績が高いこの釣り場ですので、



朝マヅメ(上げ潮5分)→満潮(午前9時頃)→下げ潮5分まで(お昼頃)



と、三回のチャンス時があるかなぁ、という安易な考えからのチョイスです。




しかし、久しぶりの大村湾は、そんな甘くはなかったですね〜。

イメージ 6
※股間のモッコリは気にしないで!

小さいのが二枚釣れただけでした。



「これで釣れなきゃ言い訳のしようがない!」

ってぐらい抜群の潮が、満潮前後で小一時間流れたんですけどね〜。。。


良型は釣れませんでした。。。(残念…)






でも、楽しかったーーーー!!!






帰りにはタエミ姫と、
イメージ 2
鶏肉を堪能して帰りました。



イメージ 3
トリだけどウマーーーーーっ!!!(なんだか波多江さん風なダジャレすいません)



タエミちゃんとのこの日の楽しい一日は、僕にとって最高のビタミン剤となりました。

タエミちゃん、本当にありがとう。
また行こうね。




さてさて、

本日、
「第4回黒鯛甲子園」の、一回目の打ち合わせに参加してきました。
イメージ 4
大会運営に関しまして、新たなシステムを導入しようと検討中です。

募集開始は今月末からの予定です。
詳細は「銀鱗巧HP」で随時更新していきますので、チェックお願い致します!


銀鱗巧HP

この記事に

忘年会!

先日は銀鱗巧の忘年会でしたー!!

イメージ 1
(^^)まんぷく屋 六本松店です。



いやぁ〜〜。。。料理が旨すぎてですね〜〜。。。


またもや、とんでもなくお酒を飲んじゃいました。



結果から申しますと、またもや記憶がぶっ飛んじゃいました。。。




嗚呼。。。自己嫌悪。。。




今回は、タエミちゃんがたくさんの写真を撮っていてくれましたからね。



僕の酔っ払い具合を、客観的に見る事ができました。




って事で、タエミちゃんのブログから勝手に画像を拝借して、時系列で見てみましょう。


イメージ 2

田川 祐くんとの一枚です。

まだそんなに酔っている感じではないですねぇ。

ちょっと顔が赤い感じではありますが。




ところで、会う人会う人みんなに、「いっちゃん太ったねー!」と言われます。


いやいや、そうですかねぇ。。。?


これでもマックスより5キロほど絞ったのですが。。。




でも確かに、体重が増えたのは事実です。


タバコをやめたのが大きいのかなぁ。




まぁ、いいんです。


タバコを吸ってた時の体重の方が、ある意味異常だったのですから。


今の体重が、僕の正常な体重なんだと解釈しております。




最近はしょっちゅう市民プールに行ってましてね〜。


高校時代、水泳部だった僕ですが、改めて水泳の楽しさを実感しております。


おかげ様で、筋肉ムキムキになってきました。





さてさて、そうこうしているうちに。。。


おやおやぁ。。。???


イメージ 3
だいぶ様子がおかしくなってまいりましたねぇ。。。(笑)




イメージ 4
さらに宴は続きます。




ん。。。???




おやおやぁ。。。???




イメージ 5
あ〜〜ぁ。。。


またもやブラックアウトモードに突入しちゃってますねぇ。。。



もうだめだ。。。(笑)






その後、場所はカラオケボックスへ移動となりました。

イメージ 6





イメージ 7
あ〜〜ぁ。。。


もうダメだ。。。






そして、最後の一枚。。。



イメージ 8
もう、この世の生き物ではないような表情で、雄叫びをあげております。(笑)


漫画みたいな表情。。。(笑)




まぁ、それだけ楽しかったって事でしょうね。






イメージ 9
ヤイバXさんのライジャケを新調しました。

かなりカッコいい。。。

この記事に

昨晩の事です。


『とにかく旨いもんを食べたいねぇ!』


と、波多江さんとシン君とでやってまいりました。



イメージ 1


僕の中学校時代の同級生、ツルマが経営するお店、「まんぷく屋 大名店」です。(^^)



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

旨い!旨い!とにかく旨い!!!


夢中で食べ続けました。



イメージ 5

同級生のお店だからとか、そんなえこひいきで申しているわけではありません。



本当に旨いんです。



どの料理も抜群です。(^^)




さて、美味しい物があると、お酒も進むものです。


しかし、


『今日は絶対にブラックアウトにならないぞ!』


と、自分自身にプレッシャーをかけ続けておりました。




そして、当然のように中洲へ移動。。。(笑)



イメージ 6

う〜〜ん。。。


まぁ、だいたい覚えております。。。たぶん。。。



しかし、ひとつだけ、ちょっと記憶が曖昧な事がありましたかね。


起床後にリビングへ行くと、大量のドーナツが置かれているのです。


ビックリしました。


わずかな記憶を辿ると、タクシーで帰宅中に、急激にオシッコがしたくなった僕は、ローソンへ寄ってもらったのです。


そして、なぜかドーナツを爆買いしてしまった様子です。(笑)



甘い物は、あんまり好きじゃないんですがね。。。



なんか、ドーナツを爆買いする、なんらかのスイッチが入っちゃったんでしょうねぇ。(笑)



まぁ、子供たちは大喜びなんで、ヨシとしましょう!




今日は唐津市で、そして明日は佐賀市で飲み事です!



行ってきまーーす!!!



(まんぷく屋 大名店)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事