2017年秋冬商品紹介

すべて表示

カシミアのアルスターコート

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は、ちょっと贅沢な「カシミア」素材で作製したクラシックでエレガントな「アルスターコート」の紹介です。

週初め“海の日”に東京都心では今年初の猛暑日を記録して、7月に入ってからも雨の少ない茹だるような真夏日が続き、昨日やっと梅雨明けとなり、連日の暑さに蓄積された疲れに加え、冷房の効かせすぎで温度差が激しく体調管理が難しく感じつつも、先週からスタートさせた“オーバーコートフェア”で店内は早くも真冬のディスプレーに変更しながら、秋冬シーズンへと気分を高めて行こうと思っているところです。

このアルスターコートは、弊店“TENJINYAMA”の親会社の服好きの方がサンプル兼ねて今シーズンの1着に選んだもので、3年前の3月に紹介している「カレッジフラノのポロコート」https://blogs.yahoo.co.jp/ginza645/54303566.html)を見たときから気になっていたもので、なぜか持っていなかった「ローデンコート」も今更と思いつつ、前シーズンの最終でこの生地と出会い、思わず念願の「アルスターコート」を作製することにしました。

この素材は、イタリア・ビエラで1948年に創業した由緒正しい毛織物メーカー“Cesare Gatti”社の、コートとしては少し軽めの370/390gのカシミア100%で、ヨーロッパの高級メゾンの別注を数多く行っている“ガッティ”社ならではのカシミアは、気品あふれるオーバーコートやジャケットに相性が良く、“天神山流”でしつこく提案し続けている、クラシックでエレガントな冬の“正統派スタイルの着こなし”には欠かせない優れものの素材ではないでしょうか。

モデルは、2006年秋冬シーズンから“天神山オリジナル”で加えた「アルスターコート」で、大きめのアルスターカラーの襟が特徴の、ダブルブレスト6ツ釦2ツ掛け、袖口がカフ(折り返し)付き、パッチ&フラップポケット、後ろ身はイタリア式クラシックなムード漂うバックベルト付きのインバーテッド・プリーツでセンターベントにしています。

先週からスタートした“オーバーコートフェア”のおすすめとして、今回は「アルスターコート」の紹介を意識的に掲載しましたが、今シーズンはオーバーコート用の素材が“お値打ち価格”で種類も豊富にご用意いたしましたので、前回紹介の「ツイードのライダーコート」に加え、弊店“TENJINYAMA”が一番得意とするクラシックでエレガントな冬のコートスタイルを、久しぶりに前面に出しておすすめして行ければと思っています。





弊店“TENJINYAMA”のHPが更新できない為、2013年に移転した銀座2丁目の住所と休業日のお知らせをこちらでさせていただきます。

〒104−0061 東京都中央区銀座2−4−1 銀楽ビルディング4F
(銀座並木通り2丁目の角のビルで1Fの“J.FERRY MEN”が目印です)
TEL 03−6228−7322
定休日  日曜日、祝日
営業時間 10:30 〜 19:00 *土曜日は18:30

7月23日(日)、30日(日)、8月6日(日)、11日(金)〜17日(木、夏季休暇)、20日(日)、27日(日)をお休みさせていただきます。

その他の最新記事

すべて表示

麻グレンチェックのジャケット

2017/7/6(木) 午前 10:10

今回は、意外と種類が少なく感じる麻素材の 「グレンチェック」 柄で作製したジャケットの紹介です。 一昨日は “台風3号” の影響を受けて梅雨前線が活発になり、大雨の被害が各地で拡大している中で、東京都心では雨は少ないながらも蒸し暑さは増しつつ不快指数も高まり、ちゃんとした装いから遠ざかっていく憂鬱な季節に突入で、店内では冷房に頼りながらネクタイを締 ...すべて表示すべて表示

ストライプのスリーピース

2017/6/29(木) 午前 10:20

今回は、今シーズンの新着で好評の 「ポーラ」 素材のストライプで作製したスリーピース・スーツの紹介です。 先週からやっと梅雨らしい天気になりつつも、まだ雨量が少なく感じながら6月も明日で終わり、週末からの予想気温は30度超えの蒸し暑い真夏日が続きそうで、暑がりで異常な汗かきの私の服装も、軽量な上着と汗を吸い取る快適なシャツに一気に移行しようと思って ...すべて表示すべて表示

麻ヘリンボーンのスリーピース

2017/6/22(木) 午前 10:13

今回は、夏シーズンの気分を高めてくれる麻素材の 「ヘリンボーン」 柄で作製したスリーピース・スーツの紹介です。 一年で一番昼が長い日 “夏至” の昨日からやっと梅雨らしい天気となり、そろそろジメジメ&ムシムシの不快指数が高まっていく季節に突入で、まずは履く靴に悩みながらのコーディネイトから始まって、異常に暑くなりそうな盛夏は、出来るだけ軽量の上着と ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事