全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は、絶妙な素材感と配色の「グレンチェック」で作製したジャケットの紹介です。

先週後半から梅雨のような雨が続き、今週のスタートは東京で10月としては46年ぶりの低温を記録して、昨日は束の間の秋晴れになり、本日は記録的な低温の冷たい雨で思わずカシミアのマフラーを巻いてしまうなど、また秋が飛んで冬に突入してしまったかのような陽気の中、私の装いも身も心も温まる「フランネル」素材の早くも本番を迎えています。

このジャケットをお借りした方は、2010年に“天神山オリジナル”のオーダーシューズを作られてからのお付き合いで、その後、バランス&履き心地を気に入っていただき私と並ぶ11足目まで到達し、洋服は“天神山流”でしつこく提案し続けている「フランネル」「ツイード」、更には「アイリッシュリネン」素材など試していただき、だいぶ揃ってきて作るものが無くなってきている中で、絶妙な素材感と配色の「グレンチェック」に出会い加えていただくことになりました。

この素材は、イタリアを代表する世界最高峰の生地メーカー“Ermenegildo Zegna”社の、ウール89%、シルク9%、カシミア3%混紡の「グレンチェック」柄で、“ゼニア”社ならではのソフトな肌触りと絶妙な素材感と配色は、これから始まる秋本番から冬にかけて、更には春先まで長い期間のコーディネイトを楽しみながら、気分を高めてくれる優れものの素材ではないでしょうか。

モデルは、今年の春より新たに加わったクラシックテイストの「NCRC」(オールドカラチェニ)を使い、水牛釦を付けたシングル3ツ釦段返り、スタンダードにフラップポケットのサイドベンツにして、7mmの総ステッチを施し「アンコン仕様」(肩パット&裏地なし)で、カジュアルなイメージを強調させています。

今回のコーディネイトは、白いオックスフォードのボタンダウンシャツに、前回と同じ“Petronius”社のカシミア100%のストライプタイを締めて、ペーズリーのポケットチーフを華やかに飾り、インナーにハイゲージのVネックセーターを加え、グレーフランネルのスラックスを合わせ、靴は“天神山オリジナル”で作製したスエード・ローファーで決まりですね。

ジャケットを今後増やして行きたいと思っている私のお気に入りの、カントリー服地を代表するスコットランドの生地メーカー“LOVAT”社の、少し軽めの430gの生地ブックが遅ればせながら到着し、継続して人気がある500gの「KIRKTON」と2種類になり、「チェビオットツイード」コレクションも充実していますので、着始める12月に間に合うように加えられたらと思っているところです。





弊店“TENJINYAMA”のHPが更新できない為、2013年に移転した銀座2丁目の住所と休業日のお知らせをこちらでさせていただきます。

〒104−0061 東京都中央区銀座2−4−1 銀楽ビルディング4F
(銀座並木通り2丁目の角のビルで1Fの“J.FERRY MEN”が目印です)
TEL 03−6228−7322
定休日  日曜日、祝日
営業時間 10:30 〜 19:00 *土曜日は18:30
    ※来週10月25日の水曜日は、18:00閉店とさせていただきます。

10月22日(日)、29日(日)、11月3日(金、祭)、5日(日)、12日(日)19日(日)、23日(金、祭)、26日(日)をお休みさせていただきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事