全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は、“アメリカン・トラディショナル”スタイルには欠かせない柄「ブラックウォッチ」で作製したブレザーの紹介です。

雨の多かった10月から爽やかな秋晴れが比較的続いている11月に入り、今週のスタートは今季一番の冷え込みの朝から日中は20度越えで一日の気温差が激しく、一昨日の“立冬”を越え季節も着実に冬が近づいているのを肌身に感じつつ、私の装いも厚手400g超の「フランネル」「ツイード」へとそろそろ移行させようと思っているところです。

このブレザーをお借りした方は、このブログではお馴染みで、1か月前にも「カシミアのスリーピース」を協力していただいていて、以前作られた「ブラックウォッチのスリーピース」</B>(https://blogs.yahoo.co.jp/ginza645/53915877.html)が“ハリスツイード”だったので、フランネル素材でバランスの良い「ブラックウォッチ」を探していたところ、今シーズンの新着ブックで出会い前回同様でスリーピース・スーツで作られ、今回は上着だけをお借りすることになりました。

この素材は、近年のイタリアでは品質が一番安定していると思われる“CANONICO”社の、前回より少し重ための360gの「フランネル」で、タータンチェックでは代表的な「ブラックウォッチ」柄は、“アメトラ”を意識した真冬のカジュアルシーンには欠かせない、色々な着こなしを楽しめる優れものの素材ではないでしょうか。

モデルは、この方の体型とイメージに合っている「LBS」(ルチアーノバルベラ)を使い、メタル釦を付けたシングル3ツ釦段返り、この方のスタイルになっているスラントチェンジポケットを付きのセンターベントにして、柄の雰囲気に合わせ7mmステッチを施しています。

今回のコーディネイトは、ブルーのオックスフォードのボタンダウンシャツに、小さなペーズリー柄のジャカードタイを締めて、ウール&シルクのペーズリーのポケットチーフをスクエアーに飾り、インナーに前開きのニットベストを加え、グレーフランネルのスラックスを合わせ、靴は“天神山オリジナル”で作製したタッセル・スリップオンで決まりですね。

今回もスリーピースで作製していただいているので、べステッド・ジャケットでのコーディネイトや、フランネルの「紺ブレ」にスラックスを合わせたりと、気分を高めながら身も心も温まる冬の着こなしが楽しめます。

“立冬”を過ぎて冬シーズンが間近に迫り、“天神山流”でしつこく提案し続けているエレガントでクラシックな冬の“正統派スタイルの着こなし”も本番を迎え、「ポロコート」から「フランネル」素材のスリーピース・スーツ、「ツイード」素材のジャケット、更には「スエード・シューズ」等々、弊店“TENJINYAMA”が一番得意とするシーズンに突入しましたので、気分を高めながら満喫して行ければと思っています。





弊店“TENJINYAMA”のHPが更新できない為、2013年に移転した銀座2丁目の住所と休業日のお知らせをこちらでさせていただきます。

〒104−0061 東京都中央区銀座2−4−1 銀楽ビルディング4F
(銀座並木通り2丁目の角のビルで1Fの“J.FERRY MEN”が目印です)
TEL 03−6228−7322
定休日  日曜日、祝日
営業時間 10:30 〜 19:00 *土曜日は18:30
    
11月12日(日)19日(日)、23日(金、祭)、26日(日)をお休みさせていただきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事