全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は、「グレーフランネル」と共にダブルブレストとの相性が良い、冬の定番素材「チョークストライプ」で作製したスリーピース・スーツの紹介です。

11月半ばから季節が一気に進み真冬並みの寒さが続いていたかと思ったら、昨日は20度近くまで気温が上昇し10月の陽気に逆戻りして、本日の雨予報からまた厳しい寒さが続きそうな中、明日からは12月で今年も残り1カ月となり、着るのを我慢していた「オーバーコート」をフル活用させようと思っているところです。

このスリーピースをお借りした方は、7月半ばに行った“オーバーコートフェア”「カシミアのポロコート」をオーダーしていただき、更には今シーズン大好評の「大判のシルクストール」も合わせて買われ、コートの出来上がりを取りにいらした時に、今までのブログを見返していただいて、念願の「チョークストライプ」でダブルブレストのスリーピースと、お付き合い初めから“天神山流”でしつこく提案し続けているクラシックでエレガントな“冬の正統派スタイル”を揃えていただくことになりました。

この素材は、「フランネル」では元祖的な存在と言える英国きっての老舗ミル“FOX BROTHERS”社の、重さ370/400gの紡毛フランネルで、近年なぜか種類が極端に少なくなってしまった、白墨(チョーク)で線を引いたようなかすれ具合が魅力的な「チョークストライプ」は、“天神山流”でしつこく提案し続けている身も心も温まる冬の“正統派スタイルの着こなし”には欠かせない冬の定番素材ではないでしょうか。

モデルは、弊店“TENJINYAMA”では一番特徴のある「CRCS」(カラチェニ)を、少し改良して昨シーズンより新たに加えた「NCRC」(オールドカラチェニ)を使い、6ツ釦2ツ掛けのダブルブレスト、スラッシュポケットのサイドベンツにして、“白井さん流”にウエストコートを加え、トラウザースはブレイシーズ釦を付けて2プリーツにしています。

今回のコーディネイトは、白いピケ織りのレギュラーカラーシャツに、新着“JHON COMFORT”社の市松模様のジャカードタイを締めて、ウール&シルクのポケットチーフをスクエアーに飾り、靴は“天神山オリジナル”で久しぶりに作製した4重折り込みウイング+Uチップで“正統派スタイル”の完成です。

先ほども書きましたが、「紡毛フランネル」のコレクションの種類が相変わらず少なく感じている中で、このかすれ具合が魅力の「チョークストライプ」も更に少なく、昨年の12月に紹介している“CANONICO”社と2社だけで、他にもあるのですがチョークの幅が太すぎるものばかりで、よっぽど売れないのか今の世の中では嫌われているみたいですが、“天神山流”でしつこく提案し続けている冬の“正統派スタイルの着こなし”には欠かせない素材ですので、無くならないことを願っています。





弊店“TENJINYAMA”のHPが11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。
アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/
今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。


〒104−0061 東京都中央区銀座2−4−1 銀楽ビルディング4F
(銀座並木通り2丁目の角のビルで1Fの“J.FERRY MEN”が目印です)
TEL 03−6228−7322
定休日  日曜日、祝日
営業時間 10:30 〜 19:00 *土曜日は18:30
    
12月3日(日)、10日(日)、17日(日)、23日(土、祭)、24日(日)、29日(金)〜1月4日(木、冬季休暇)をお休みさせていただきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事