全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は、今シーズンの一押しリネン素材の「グレンチェック」柄で作製したアンコン・ジャケットの紹介です。

季節がいつもより早めに進みながら先週末は4月としては異例の真夏日を各地で記録して、日曜日は久しぶりのサイクリングで健康維持に勤しみながらも、紫外線が真夏並みの強さで初日焼けをして、私の装いもいつもより早めのジャケット&パンツの“セパレート・スタイル”が中心になり、そろそろノーネクタイ通勤がスタートしそうで、店に置いてあるネクタイの数を増やさなければと思っているところです。

このジャケットは、私自身が今シーズンの1着に選んだもので、昨年末より冬物に比べなぜか気分がのらない春夏物で何を作ろうか悩みながら、無難な「サマーサージ」の紺ブレにしようかと思っていたところ、新着の生地ブックを見ていたら絶妙な配色の「グレンチェック」柄に出会い、思わず即決で作ることにしました。

この生地は、新着が揃った3月に今シーズンのおすすめ生地として紹介している、欧州の貴族やVIPに愛されているイギリスのマーチャント“HARRSONS”社の、今シーズンの新着ブック「MERSOLAIR」の重さ340gで、麻素材では意外と見かけない絶妙な配色の「グレンチェック」柄は、春夏シーズンの気分を高めてくれる優れものの素材ではないでしょうか。

モデルは、昨年春から一番のお気に入りとなった「NCRC」(オールドカラチェニ)を使い、シングル3ツ釦段返り、スポーティーに3パッチポケットのサイドベンツにして、夏シーズンには最適な「アンコンストラクション」(裏地及び肩パットなし)仕様にしています。

今回のコーディネイトは、ブルーのオックスフォードのボタンダウンシャツに、新作のオリジナル・レップタイを締めて、小紋プリントのポケットチーフをスクエアーに飾り、春シーズンを意識してトロピカル(平織り)のグレー・スラックスを合わせ、靴は“天神山オリジナル”で作製したスエード・ローファーです。

夏シーズンには、私自身が今シーズン新調した白麻のホリゾンタル・ワイドカラーシャツに、明るめのストライプタイかニットタイを締めて、明るめのポケットチーフを華やかに飾り、「アイリッシュリネン」か、これも新調した「朱子織」のコットンパンツを穿いて、靴はホワイトスエードのプレーントウで決まりですね。

私の春夏シーズンの装いは、秋冬シーズンと比べると“セパレート・スタイル”が多く、キチンとしたスーツを着なくなり、素材の種類も少なく選択肢が限られている中で、「紺ブレ」をはじめブルー系が多くなってしまい、いつも同じようなコーディネイトで、なんとなく気分が優れない手抜き状態が続いていましたが、今シーズンはこのジャケットを加えたことによって、苦手な夏シーズンを楽しく乗り切って行けそうです。



今週末より“ゴールデンウィーク”に突入して、弊店“TENJINYAMA”は来週5月1日(火)と2日(水)の2日間のみの営業となりますので、来週のブログはお休みさせていただきます。
次回のブログ更新は、身も心もリフレッシュさせて5月10(木)を予定しています。





弊店“TENJINYAMA”のHPが昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。
アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/
今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。

〒104−0061 東京都中央区銀座2−4−1 銀楽ビルディング4F
(銀座並木通り2丁目の角のビルで1Fの“J.FERRY MEN”が目印です)
TEL 03−6228−7321
定休日  日曜日、祝日
営業時間 10:30 〜 19:00 *土曜日は18:30
    
4月29日(日)、30日(月、振替休日)、5月3(木、祭)〜6(日、ゴールデンウイーク)、13日(日)、20日(日)、27日(日)をお休みさせていただきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事