全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は、初夏の季節に映える明るめの色の「シャークスキン」素材で作製したダブルブレスト・スーツの紹介です。

季節外れの暑い日が続きながら5月も後半に突入して、カラッとした初夏の爽やかな日差しの下では辛うじて上着を羽織れていますが、“クールビズ”がスタートした世間では半数以上がシャツ姿で、これから梅雨が始まり蒸し暑さも増してきて真夏へと、暑がりで異常な汗かきの私の不得意な季節が迫ってきています。

このスーツをお借りした方は、2年前の春にお客様の紹介でスリーピースとシャツを作られてからのお付き合いで、昨年はジャケット&スラックスの“セパレートスタイル”を加えられ、今シーズンはこの方が初めて試す「ダブルブレスト」へと、イメージを膨らせながら作製していただくことになりました。

この素材は、イタリアを代表する世界最高峰の生地メーカー“Ermenegildo Zegna”社の、250gとちょっと軽めの「シャークスキン」で、強撚糸で織られた「TRVELLER」は通常糸より張りがあり反発する力があるので、シワになり難く、シワになった際も元に戻る回復力も高く、“ゼニア”社ならではのハイクラスな雰囲気と機能性を持ち合わせた、1年を通してオールマイティーに活用できる優れものの素材ではないでしょうか。

写真ではライトグレーに見えますが実際はライトブルーで、意外と見かけないこの柔らかい配色は、春先から初夏の爽やかな日差しに映え気分を高めてくれる素材です。

モデルは、この方の体型とイメージに合っている「PBK」(セレクトモデル)を使い、ダブルブレスト6ツ釦2ツ掛け、チェンジポケット付きのサイドベンツにして、スラックスは細めの1プリーツにしています。

今回のコーディネイトは、白いピケ織りのレギュラーカラーシャツに、明るい配色のストライプタイを締めて、水玉&パイピングのポケットチーフを華やかに飾り、靴は“天神山オリジナル”で作製したタッセル・スリップオンで決まりですね。

ノーネクタイ通勤がスタートしてしまった私は、5月に入ってからは「シャークスキン」素材は既にお休みさせていますが、本来ならこういう明るめの色を爽やかに着たいと思いつつ、歳をとって体質が変わってくれることを願いながら、夏の“正統派スタイルの着こなし”の着用イメージを膨らませているところです。





弊店“TENJINYAMA”のHPが昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。
アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/
今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。

〒104−0061 東京都中央区銀座2−4−1 銀楽ビルディング4F
(銀座並木通り2丁目の角のビルで1Fの“J.FERRY MEN”が目印です)
TEL 03−6228−7321
定休日  日曜日、祝日
営業時間 10:30 〜 19:00 *土曜日は18:30
    
5月27日(日)、6月3日(日)、10日(日)、17日(日)、24日(日)をお休みさせていただきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事