全体表示

[ リスト ]

ストライプのスーツ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は、盛夏シーズンにも映える鮮やかな配色の「ストライプ」柄で作製したスーツの紹介です。

先週6月6日に関東地区も梅雨入りして、ジメジメ&ムシムシの不快指数が高くなるシーズンへと突入し、今週は東北北部も梅雨入りの発表があり北海道を除く全ての地域で梅雨入りとなり、東京は火曜日から晴れる日も多く早くも梅雨の中休みで、気温と湿度が高めの7月の陽気が続きながらも、暑がりで異常な汗かきの私も上着を羽織っての通勤をなんとか続けられています。

このスーツをお借りした方は、弊店“TENJNIYAMA”が2004年のオープン当初から、拘りの強い“天神山流”の提案を飽きずに長いお付き合いをしていただきながら、遠方から年2回のペースでシーズン毎に選りすぐりの1着を加えられていて、日ごろ仕事ではあまり活用しないスーツもだいぶ揃ってきている中で、見渡してみると夏用のブルー系が少ないからと、ビジネスマンが着ないような明るい色の幅広ストライプを加えていただくことになりました。

この素材は、近年のイタリアでは品質が一番安定していると思われる“CANONICO”社の、重さ240gのサラッとしたトロピカル(平織り)の幅広ストライプで、この鮮やかな配色は爽やかな日差しの初夏から蒸し暑い盛夏まで、蒸し暑さで憂鬱になりそうな気分を高めてくれる優れものの素材ではないでしょうか。

モデルは、弊店では一番スタンダードな「RESZ」(ローマンイングリッシュ)を使い、この方のスタイルになっているピークドラペルのシングル3ツ釦段返り、スタンダードにフラップポケットのサイドベンツにして、スラックスもスタンダードに2プリーツにしています。

今回のコーディネイトは、白いピケ織りのレギュラーカラーシャツに、“Petronius”社のフレスコ織りのペーズリー・タイを締めて、水玉にパイピングのポケットチーフを華やかに飾り、靴は“天神山オリジナル”で作製したタッセル・スリップオンで決まりですね。

暑がりで異常な汗かきの私は、3月から気温が高めだったこともあり今シーズンは早々と5月に入ってノーネクタイ通勤をスタートさせた為に、“セパレート・スタイル”が中心の装いになっていて、「アイリッシュリネン」以外ではここ何年も夏用スーツを作っていないので、今回のような配色のスーツが羨ましく思いつつも、早くも秋冬シーズンへと移りたい気分が高まってきているところです。





弊店“TENJINYAMA”のHPが昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。
アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/
今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。

〒104−0061 東京都中央区銀座2−4−1 銀楽ビルディング4F
(銀座並木通り2丁目の角のビルで1Fの“J.FERRY MEN”が目印です)
TEL 03−6228−7321
定休日  日曜日、祝日
営業時間 10:30 〜 19:00 *土曜日は18:30
    
6月17日(日)、24日(日)、7月1日(日)、8日(日)、15日(日)16日(月、祭)、22日(日)、29日(日)をお休みさせていただきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事