全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は、“天神山オリジナル”で作製した、前回と同じでこれからの季節に活躍する「スリップオン」2足の紹介です。

先週は7月から4月の陽気と目まぐるしく変わる気温差と梅雨空で、着るもの履くものに悩みつつ、今週のスタートは大阪北部で大きな地震があり、そろそろ東京都心も危険が迫っていると思いながらも、一昨日のサッカー日本代表のW杯初戦を金星スタートで、この明るいニュースがジメジメ&ムシムシの不快指数が高くなるシーズンを吹っ飛ばしてくれましたね。

2ヶ月前にも同じ「スエードのタッセル」を紹介していて、その時に私自身の最終にしようと思っている12足目を来年1月と書いてから、本格的な初夏シーズンが始まり、軽めの“セパレート・スタイル”の装いが多くなったのに伴い、靴もレースアップ(紐靴)よりスリップオンの出番が多くなり、やっぱり今しかないと気持ちが高まって思わず作ってしまい、出来上がってきたのでしつこく2回連続の紹介となりました。

下の写真の「スエード・ローファー」をお借りした方は、なんと私の足数を越える13足目で、更に「コードバン」も含めローファーだけで5足目で、サイズ感、バランス、履き心地を気に入っていただけて光栄に思っています。

甲革は、イギリス“CHRLES F STEAD”社のスーパーバック(毛足の短い)の「CAFE」(濃茶)のスエードを使用し、ソールの木地仕上げの染料を使った生成りのコバステッチでオーダーならではのアクセントをつけて、履きやすさ満点の“ハンドソーンウエルテッド製法”を気軽に楽しめる「九分仕立て」で作製しています。

春夏シーズンでのジャケット&スラックスの“セパレート・スタイル”の着こなしには、相性の良い「スリップオン」ですが、スエードの色が濃い茶なので、「オーバーコート」を着始める12月までは、フルに活用できる優れもののアイテムだと、早くも12足目に達してしまった自分なりに納得させているところです。


※明日6月22日(金)は、都合により18:30閉店とさせていただきます。
 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。




弊店“TENJINYAMA”のHPが昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。
アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/
今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。

〒104−0061 東京都中央区銀座2−4−1 銀楽ビルディング4F
(銀座並木通り2丁目の角のビルで1Fの“J.FERRY MEN”が目印です)
TEL 03−6228−7321
定休日  日曜日、祝日
営業時間 10:30 〜 19:00 *土曜日は18:30
    
6月24日(日)、7月1日(日)、8日(日)、15日(日)16日(月、祭)、22日(日)、29日(日)をお休みさせていただきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事