2019年春夏商品紹介

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※臨時休業のお知らせ
明後日6月22日(土)は都合により臨時休業となります。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。



今回は、盛夏シーズンに最適な軽量の「ウール&リネン」素材で作製したスーツの紹介です。

先週末の冷たく激しい雨から今週のスタートは梅雨らしくないカラッとした晴天で、その後、梅雨の晴れ間が続きながら蒸し暑さも増してきて、暑がりで異常な汗かきの私の服装も麻シャツの出番が多くなり、それに伴いリネン素材のスーツやジャケットを着る機会も増えてきて、私の一番苦手な季節へとそろそろ突入しそうです。

このスーツをお借りした方は、4月にも「トロピカルのスーツ」をお借りしていて、その時にも書いていますが、10年前よりジャケット&パンツの“セパレート・スタイル”を中心に揃えられながら、収納スペースが限界に近づいてきている中で、4月からスーツ着用がメインの職場に変わり、スタンダードな無地のスーツが少ないことに気付き、前回の「トロピカル」に続き今回は盛夏でも活躍させられる「ウール&リネン」を加えていただくことになりました。

この素材は、近年のイタリアでは品質が一番安定していると思われる“CANONICO”社の、重さ200gと軽量のウール55%&リネン45%混紡で、濃すぎず薄過ぎないブルーの色は、スーツは勿論、ジャケット&パンツの“セパレート・スタイル”へと活用の幅も広がり、盛夏シーズンのビジネススタイルには欠かせない優れものの素材ではないでしょうか。

モデルは、この方の最近のお気に入り「SMJ」(ニューカラチェニ)を使い、シングル3ツ釦段返り、上着だけの着用も意識して腰ポケットをパッチにしてサイドベンツにして、スラックスは1プリーツにしています。

今回のコーディネイトは、白抜きストライプのワイドカラーシャツに、三者混チェックのネクタイを締めて、アイリッシュリネンのポケットチーフを華やかに飾り、靴は“天神山オリジナル”で作製したタッセルスリップオンで決まりですね。

私自身も同じような軽量の「ウール&リネン」素材のスーツを8年前に作り、“ゴールデンウィーク”を越えたぐらいから盛夏にかけて頻繁に着用していますが、重たい「アイリッシュリネン」のキャメル色と異なりブルーなので、不快指数の高くなる梅雨シーズンも天候に関係なく着れて、活用頻度の高い夏シーズン唯一のスーツで、“セパレート・スタイル”中心の着こなしの中で、気持ちを引き締めながら活躍させているところです。





<新店舗のご案内>
※昨年9月に12年間過ごした銀座より品川へ移転しましたのでご案内させていただきます。

新店舗住所:〒140−0004 東京都品川区南品川 5−8−21 
電話番号&FAX:03−6228−7321 *今までと同じで変更ありません
定休日:日曜、祝日 *今までと同じで変更ありません
営業時間:10:00〜18:30
※相変わらず私1人ですので、ご来店日時をご連絡いただくと助かります。

6月22日(土、臨時休業)、23日(日)、30日(日)、7月7日(日)、14日(日)、15日(月、祭)、21日(日)、28日(日)をお休みさせていただきます。



※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。
 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着
 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

※建物脇に駐車場もございます。
お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着


弊店“TENJINYAMA”のHPが一昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。
アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/
今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※臨時休業のお知らせ
6月22日(土)は都合により臨時休業となります。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。



今回は、ザックリとした4者混の「メッシュ」素材で作製したダブルブレスト・ブレザーの紹介です。

東京も先週7日に梅雨入りしてジメジメ&ムシムシが続くかと思ったら、今週のスタートは冷たく激しい雨が降り続き、日中にかけて気温が下がり17度と4月の陽気に逆戻りして、その後も過ごしやすい日が続きつつ、本日は貴重な梅雨の晴れ間になりそうで、私の服装もキャメル色の「アイリッシュリネンのスーツ」で、明るめのネクタイ&ポケットチーフで1週間ぶりの晴れを満喫しようと思っているところです。

このブレザーをお借りした方は、弊店“TENJINYAMA”の親会社(生地商)の服好きの方が、2月に紹介した「ウインドウペインのジャケット」に続き今シーズンの2着目に選んだもので、前回も書いていますが、豊富な生地の中から毎シーズン拘りの1着を加えながら、だいぶ揃って作るものが無くなってきている中で、なんとなくメタル釦付きのダブルブレストのブレザーが作りたくなり、普通に選んでしまう「トロピカル」(平織り)では何だか気分ではないと言うことで、素材感漂うザックリとした「メッシュ」素材で加えていただきました。

この素材は、近年イタリアでは品質が一番安定していると思われる“CANONICO”社の、重さ330gとちょっと重ための、ウール75%、シルク10%、ナイロン10%、リネン5%の良いとこどり「4者混」「メッシュ」織りで、春夏シーズンとしては数少ないボリュームのある素材で、「ブレザー」ならではの幅広いコーディネイトが楽しめ、更には気分を高めてくれる優れものの素材ではないでしょうか。

モデルは、この方の最近のお気に入り「SMJ」(ニューカラチェニ)を使い、“London Badge & Button”社のメタル釦を付けたダブルブレスト6ツ釦2ツ掛け、チェンジポケットを付けてサイドベンツにして、夏シーズンには最適な「アンコンストラクション仕様」(肩パット&裏地なし)にしています。

今回のコーディネイトは、白抜きストライプのワイドカラーシャツに、“Petronius”社のペーズリーのフレスコタイを締めて、ペーズリーのポケットチーフをスクエアーに飾り、盛夏を意識して「アイリッシュリネン」のスラックスを合わせ、靴は“天神山オリジナル”で作製したホワイトスエードのプレーントウで決まりですね。

ザックリとした素材感に合わせ、“London Badge & Button”社のメタル釦を付けましたが、出来上がってみるとなかなかバランスが良く雰囲気があり、私自身もこのメタル釦を使って冬物のダブルブレスト・ブレザーを作りたい気持ちが高まってきていて、やっぱり厚手の「フランネル」が良いかなぁなどと、まだ夏が始まっていないのにそろそろ冬物へと気持ちが傾き始めている最中です。





<新店舗のご案内>
※昨年9月に12年間過ごした銀座より品川へ移転しましたのでご案内させていただきます。

新店舗住所:〒140−0004 東京都品川区南品川 5−8−21 
電話番号&FAX:03−6228−7321 *今までと同じで変更ありません
定休日:日曜、祝日 *今までと同じで変更ありません
営業時間:10:00〜18:30
※相変わらず私1人ですので、ご来店日時をご連絡いただくと助かります。

6月16日(日)、22日(土、臨時休業)、23日(日)、30日(日)、7月7日(日)、14日(日)、15日(月、祭)、21日(日)、28日(日)をお休みさせていただきます。



※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。
 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着
 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

※建物脇に駐車場もございます。
お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着


弊店“TENJINYAMA”のHPが一昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。
アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/
今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今回は、春先と秋口のシーズンのスタートには欠かせない定番素材「シャークスキン」で作製したスーツの紹介です。

異常気象が続いた5月も終わり、6月に入り気温はそれほど高くもないのに湿度が高めで、蒸し暑さも増してきて不快指数も高くなる一方、本日はまた30度超えの真夏日になりそうで、明日からは雨予報で梅雨入り間近となり、既に“セパレート・スタイル”中心の私の服装も、履く靴から着るものへと悩む季節に突入です。

このスーツをお借りした方は、9年前の冬シーズンに「フランネルのスーツ」を作られてからのお付き合いで、鍛え抜かれた体型に合うものを探されていたときに、弊店“TENJINYAMA”で一番特徴のある「CRCS」(カラチェニ)モデルに出会い、こだわりの素材で少しずつ増やされている中で、残り少ない“お値打ち価格”のデットストック生地に出会い、春先からじっくり考えた末に加えていただくことになりました。

この素材は、英国を代表する名門ミル“TAYLOR & LODEG”社の、目方300g前後の「シャークスキン」で、“サメ肌”がハッキリ見える明るめのグレー色は、春先にはサックスやイエローなど明るめのネクタイを合わせ、爽やかな春シーズンを先取りしながら、気分を高めてくれる優れものの素材ではないでしょうか。

モデルは、この方の最近のお気に入り「NCRC」(オールド・カラチェニ)を使い、シングル3ツ釦段返り、チェンジポケットを付けたサイドベンツにして、スラックスは、初めて試すリバースの2プリーツで、サイドアジャスター脇・尾錠を付けて、サスペンダー釦を付けています。

今回のコーディネイトは、白抜きストライプのワイドカラーシャツに、“天神山オリジナル”で作製した並列水玉のネクタイを締めて、ペーズリーのポケットチーフをスクエアーに飾り、靴は“天神山オリジナル”で作製したボルドーカラーのキャップトウで決まりですね。

梅雨に突入しそうですが、この方はビシッとタイドアップにてこの「シャークスキンのスーツ」を6月中は勿論、盛夏シーズン前までは着用すると言っていましたが、“ゴールデンウィーク”明けからノーネクタイ通勤をスタートさせた、暑がりで異常な汗かきの私にとっては羨ましい限りで、還暦を過ぎて下降気味の体力と共に体質も変わってくれないかと常々思っているところです。





<新店舗のご案内>
※昨年9月に12年間過ごした銀座より品川へ移転しましたのでご案内させていただきます。

新店舗住所:〒140−0004 東京都品川区南品川 5−8−21 
電話番号&FAX:03−6228−7321 *今までと同じで変更ありません
定休日:日曜、祝日 *今までと同じで変更ありません
営業時間:10:00〜18:30
※相変わらず私1人ですので、ご来店日時をご連絡いただくと助かります。

6月9日(日)、16日(日)、22日(土、臨時休業)、23日(日)、30日(日)をお休みさせていただきます。



※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。
 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着
 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

※建物脇に駐車場もございます。
お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着


弊店“TENJINYAMA”のHPが一昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。
アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/
今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

※不在のお知らせ
明日5月24日(金)と25日(土)の午前中は都合により不在となります。
午後は通常通り18:30まで営業させていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。


今回は、麻素材の「グレンチャック」でサファリ調の「ピンチバック」モデルで作製したジャケットの紹介です。

一昨日は東京でも24時間で70个鯆兇┐襭隠吋月ぶりのまとまった雨が降り、私も通勤時間帯にひどい目に遭いましたが、昨日はカラッとした爽やかな初夏の陽気に戻り、本日から来週にかけては一気に30度超えの7月並みの気温になりそうで、梅雨もまだ始まっていないのにいきなり真夏日とは、暑がりで異常な汗かきの私の苦手な季節に早くも突入しそうです。

このジャケットは、“TENJINYAMA 大阪店”が今シーズン一押しジャケットのサンプルとして作製したもので、近年なんとなく流行っているような「サファリジャケット」を意識して、“天神山流”ならではのクラシックでエレガントな“正統派のカジュアルスタイル”を、“TENJINYAMA 東京店”も協賛して提案させていただくことにいたしました。

この素材は、昨年私自身が作ってお気に入りの1着となった素材と同じで、欧州の貴族やVIPに愛されているイギリスのマーチャント“HARRISONS”社の、昨年の新着ブック「MERSOLAIR」の重さ340gのリネン100%で、麻素材では意外と見かけない絶妙な配色の「グレンチャック」柄は、春夏シーズンン気分を高めてくれる優れものの素材ではないでしょうか。

モデルは、弊社で一番スタンダードな「RESZ」(ローマンイングリッシュ)を使い、シングル3ツ釦段返り、ピンタック入りの4パッチポケット、背ベルトを付けたインバーテッドプリーツのピンチバック、センターベントで、当然のように7mmの総ステッチを施しています。

今回のコーディネイトは、白抜きストライプのワイドカラーシャツに、フレスコ織りのストライプ・タイを締めて、ペーズリーのポケットチーフをスクエアーに飾り、「アイリッシュリネン」のスラックスを合わせ、靴は“天神山オリジナル”で出来上がってきたばかりのレッドラバーソールのダーティーバックスで決まりですね。

「ピンチバック・ジャケット」は、スーツスタイルのベースがほぼ完成し、紳士服飾の世界も一気に華開いた時代1930年代に多くみられたモデルで、ゴルフやハンティング等のスポーツジャケットにおいて、動きやすさを意識した結果出来上がった仕様です。

私自身は、10年前の10月に「ハリスツイードのジャケット」https://blogs.yahoo.co.jp/ginza645/49228714.html)で紹介しているものが初試しで、春夏用も相性の良い素材に今シーズンやっと出合えたので来月には加わる予定ですので、“天神山流”でしつこく提案し続けているクラシックでエレガントな“正統派のカジュアルスタイル”を、暑さに負けず満喫して行ければと思っているところです。





<新店舗のご案内>
※昨年9月に12年間過ごした銀座より品川へ移転しましたのでご案内させていただきます。

新店舗住所:〒140−0004 東京都品川区南品川 5−8−21 
電話番号&FAX:03−6228−7321 *今までと同じで変更ありません
定休日:日曜、祝日 *今までと同じで変更ありません
営業時間:10:00〜18:30
※相変わらず私1人ですので、ご来店日時をご連絡いただくと助かります。

5月26日(日)、6月2日(日)、9日(日)、16日(日)、22日(土、臨時休業)、23日(日)、30日(日)をお休みさせていただきます。



※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。
 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着
 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

※建物脇に駐車場もございます。
お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着


弊店“TENJINYAMA”のHPが一昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。
アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/
今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

コットンスーツ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※不在のお知らせ
今週5月24日(金)、5日(土)の午前中は都合により不在となります。
午後は通常通り18:30まで営業させていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。



今回は、まだ寒さの残る春先から蒸し暑くなる一歩手前の梅雨の季節に活躍するコットン・スーツの紹介です。

“ゴールデンウィーク”明けから爽やかな初夏の陽気が続き、外を歩くと汗ばむ日中の店内は冷房に頼る日が増えつつ、暑がりで異常な汗かきの私の服装も「メッシュ」「リネン」などの盛夏用の素材が中心となり、ジャケット&スラックスの“セパレート・スタイル”で、早くもノーネクタイ通勤をスタートし始めました。

このスーツをお借りした方は、12年前の春からお付き合いさせていただいていて、洋服が好きで以前からのものを沢山お持ちになっている中で、愛着を持って使って消耗したものの差し替えで少しずつ作りながら、一昨年の“コートフェア”では「カシミアのポロコート」を作られ、今回は仕事先が変わるのに伴ってカジュアルシーンでも活用できる「コットンスーツ」を加えていただくことになりました。

この素材は、欧州の貴族やVIPに愛されているイギリスのマーチャント“HARRISONS”社の、昨年の新着ブック「MERSOLAIR」の中のコットンコレクションで、重さ310gの少し起毛したようなソフトな素材感と深みのあるブラウン系の色は、春先は勿論、真夏だけはお休みさせて、秋から冬シーズンまで長く活用できる優れものの素材ではないでしょうか。

モデルは、この方が初めて試す「SMJ」(ニューカラチェニ)を使い、シングル3ツ釦段返り、スポーティーに3パッチポケットのサイドベンツにして、スラックスはスタンダードに2プリーツにしています。

今回のコーディネイトは、白抜きストライプのワイドカラーシャツに、リネン素材のガンクラブチェックのネクタイを締めて、パイピングがアクセントのポケットチーフをスクエアーに飾り、靴は“天神山オリジナル”で作製したスエード・モンクストラップで決まりですね。

カジュアルシーンには「アイリッシュリネン」と共に1着は持っていたい「コットン」素材で、と言いたいところですがリネンに比べ素材の種類が年々少なくなっている現状の中で、今回紹介している少し起毛されているものは、私自身が“白井さん”から頂戴した「コットンスーツ」https://blogs.yahoo.co.jp/ginza645/56297050.html)に素材感が似ていて、活用の幅も広いので、これから秋シーズンに向けて加えられたらと思っているところです。





<新店舗のご案内>
※昨年9月に12年間過ごした銀座より品川へ移転しましたのでご案内させていただきます。

新店舗住所:〒140−0004 東京都品川区南品川 5−8−21 
電話番号&FAX:03−6228−7321 *今までと同じで変更ありません
定休日:日曜、祝日 *今までと同じで変更ありません
営業時間:10:00〜18:30
※相変わらず私1人ですので、ご来店日時をご連絡いただくと助かります。

5月19日(日)、26日(日)、6月2日(日)、9日(日)、16日(日)、22日(土、臨時休業)、23日(日)、30日(日)をお休みさせていただきます。



※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。
 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着
 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

※建物脇に駐車場もございます。
お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着


弊店“TENJINYAMA”のHPが一昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。
アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/
今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事