あしたは いずこの 空の下??

ネットが使えない状況に陥り更新滞っております。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この日はもともと、白馬村での『信濃流雪かき道場』に参加予定だったところ、
1週間前になりまして、「雪不足のため中止」との連絡が(^^;
しかし、往復のバスチケットは既に購入済みでもあり、
代わりにガイド付きのスノーハイクツアー(1泊2日)を体験してきた次第です。

そして、今回申し込みをしましたツアーは、“古集落の雪景色”がテーマとのこと。
スノーハイクも初めてでしたが、古集落を訪ね歩くという趣向もまた、斬新(?)に思えました。

まずは、既に住民の方々が集団離村してしまっている“菅入(すげいり)集落”から始めます。

        [散策日:平成21年2月21日]

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今や、「かんじき(=輪かん)」もプラスチック製になり
着脱も簡単に出来るようになりましたね。
私の時代は木製で麻縄で縛り付けました。雪面が凍結して
いる時は先ずアイゼンをナイロンのベルトで留めたうえに
麻縄でかんじきを固定しますからかんじきを装着する作業
はそれだけで重労働でした。しかし無ければラッセルが
大変ですからねぇ・・・。少々の積雪なら今でも難なく
歩けますし、スキーにしても朝飯前ですが膝上を超える
積雪の除雪はもうご免被りますねぇ。

2009/2/28(土) 午前 5:27 キリギリス先生 返信する

顔アイコン

「輪かん」と「スノーシュー」との特徴の差、これも説明あったのですけど忘れました(^^;

2009/2/28(土) 午前 8:43 [ gionkashiwazaki ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事