TOP

すべて表示

リニューアルの挨拶

2014年2月27日、ペルテス病の悪化で日常生活が送れなくなり、

左股関節を人工骨に置換しました。

約20年間まともに歩けなかった生活が一変、50日の入院を経、

退院直後から1時間以上歩行はスイスイ、今は夢の世界に生きています。

この手術を受けた後、どの様な運動がどれだけ出来るか、

きっちりした統計的なものはありません。

推奨される運動と非推奨運動の区別はされていて(但し医師によってかなり見解差がある)、

自転車は推奨運動に区分されておりますが、

医師側が言う自転車とは、買い物自転車かフィットネス・バイク程度の想定でしょうから、

スポーツ自転車となると殆ど情報前例は見当たらないのではないかと思います。

術後も15年来続けてきたロード・バイクに乗れるので、

実践と検証を兼ねたモデル・ケースを志願・・・(^^ゞ

今後の高齢化社会にこの手術をする方は益々増えるでしょう、

このブログが目にとまり、一例として参考になれば幸いです。

自転車が、健康な人云々に関わらず、素晴らしい乗り物である事の宣伝を兼ねてね・・・

50mの自力歩行が難しかった時代でさえ、自転車に乗れば240㎞を9時間半掛らず走破

僕にとって自転車は魔法の杖そのものでした、否、今でも変わりありません。

これほどの文明の利器がもっと日本の社会でも認識されて欲しいなぁ。

イメージ 1




その他の最新記事

すべて表示

0325 術後、四年にて。

2018/5/10(木) 午後 8:35

今年は何かと雑用に追われ走行距離は例年の三分の一以下か、 しかしながら、三月後半からいい意味でのリハビリ走行が出来ています。 右膝の力が抜けるようになったのが三月半ば、 ならば右脚に力を入れず、左脚(術脚)メイ ...すべて表示すべて表示

0320 四月の走行。

2018/5/5(土) 午後 8:23

4月の走行 450㎞。 年間累積 1,339㎞。

0319 三月の走行。

2018/5/4(金) 午後 8:50

3月の走行 530㎞。 年間累積 889㎞。


.


みんなの更新記事