全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全213ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

U0511 六月の走行。

今日は朝から台風の影響で曇り空ながら蒸し暑い、

台風の速度から判断すると、急激に降り出す可能性が高いので、本日の運動はゼロ。

予想通り、午後4時前からいきなり大粒の雨になりました。


6月の走行 961㎞。

     今月はその他、おまけで、5時起床の早朝ポタリングが 75㎞あり。

年間累積 4,515㎞。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2年連続 8回目の参加です。

結果は昨年より更に4分遅れの 1時間36分 だったけれど、

今回は色んな意味で収穫の多い大会でした。

まず、以前から知り合いの Tだ さん、事故の結果、走るのが難しくなったと聞いていましたが、

まさか、やっている手術が僕と同じ、人工股関節だったと初めて知りました。

これで新しい情報入手の可能性が出てきた事になります。

今年は彼も参加、ゴールの僅か手前で抜かれました・・・

僅差だったので、ワン・ツー・フィニッシュと言えるか・・・

同病の参加者2名の結果ですが、何か文句でも・・・

次は結果こそマイナスだったけれど、自分はこう云う走り方をすればいいのだと、

方向性が明確になった事です。

昨年が余りにきつかったので、

今年は序盤を自重しましたので、これがタイム落ちの原因だと思います。

ゴール手前の 2km は昨年同様タレてしまったけれど、

9kmから12km区間は、斜度の厳しさにも関わらず、いい走りが出来ていたと感じました。

結果は悪くても、次はこうやってみようかと、繋げる事が出来る大会になりました。

左のお尻が痛くなったのは昨年と同じで、今年は更に酷く、

サドルに尻を乗せるのが不可能なので、左足をずっと突っ張って下山、

手術で切った事が原因なのか、左も使えるようになったからこそが原因なのか、不明です。

今年は珍しく、2008年以来の一滴の雨もなし、

おかげで途中停車、写真を撮る事が出来ました。


追記 神坂の最大難点だった 9km 過ぎの溝が、今年は綺麗に直されていました。

  これでパンクのリスクは大幅に減り、下手な走り方をしていると落車となる危険箇所消滅。

  残念な事に今年は下りでかなりの事故が発生したそうで、救急車要請。

  若い方、飛ばしたくなる気持ちも分からないじゃありませんが、安全第一ですよ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この記事に

開く コメント(2)


十日くらい前より、

自転車整備で検索していて、偶然見つけた方のブログに書かれていたペダリングの考え方に、

自分が、弱い左脚をカバーする為、50年前に使っていたやり方を付け加え、

今までと、考え方としてなら180度、図で示せば90度違う、

僕にとって全く違うペダリングに変更しておりました。

説明は難しいし、部外者にはサッパリでしょうから?詳細は割愛します。

今日もそれを確認しておこうと通常走行をしていたのですが、

1時間半くらい走った地点で、突然、術脚である左脚に力が入るのに気付きました。

術後、生活面においてなら、幾らでも歩け、不自由をしていませんでしたが、

いざ自転車に乗ってみると、思うほどの力は入れられず、右脚との差が歴然と感じられ、

正直なところ生涯この差を縮めるのは不可能と諦めていました。

二日前のイベントでも、布引峠を登っている時、話しかけてくれた方に、

「病気の為、左に力が入らないので坂道は苦手なのです」、と答えたばかり。

それが今日、本当に突然と云う表現がピッタリする、急な入力感に自分で驚いてしまいました。

スピードこそ変化ありませんが、楽に走れるというのは嬉しい限りです。

こうなるまで三年以上を要したのも、考えてみれば、

発病が小学校三年生、以来ずっと左は弱く、

それでなくても手術前の痛みで更にやせ細っていた筋肉や筋を、3cmビーョーンと伸ばしたのですから、

力が入らないのも、当たり前の事だったのでしょう。

術後も普通に乗れていたので、最後の自転車と、プリンスを買ったのは、

それなりのお値段はしますので、貧脚者の僕には身分不相応でしたが、

それなりに見合うやる気にさせてくれていたので良かった事なのでしょう。

イメージ 1


本日のリハビリ 使用車 プリンス  旧鳥羽街道〜二見〜アリーナ

                        53km 2時間20分 平均23.1km

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2年ぶり 9回目の参加でした。

昔、参加していた頃と顔ぶれは大幅に変わっていますが、

ずっと参加を続けている常連さんもチラホラ、

『大変な手術をしたのですね、大丈夫ですか?』、と声掛けして貰うと、本当に嬉しいです。

このスタート地点に立てるだけでも感謝しなければいけません。


距離 131.74km 所用時間(昼食を含む) 6時間59分07秒

実走時間 6時間29分24秒 平均20.3km/h  
 

今回は初めからロングへ行く気でいたのですが、問題は最後の裏堀坂峠の激坂・・・

そこだけ限定で走っても登り切れる自信がない上に、100kmを越えてからでは、まず無理です。

出発直後から、ちょうど適度のスピードの方がいたので、

チャッカリ後ろについて、布引峠の登りまで脚を温存・・・

香落渓谷以外のコースは以前使った道を逆に走るだけなので、

どの辺りに、どの程度の坂道が、どの程度の長さで現れるか頭の中に入っていますから、

可能な限り、なるべく脚を使い切ってしまわないよう心掛けました。

腹が減って最後まで持たないと判断し、美杉道の駅で昼食休憩を入れ、

もし清水峠で無理だったら中村川を下る、

貝坂峠で駄目だったら、与原から矢下へ抜けると、あらかじめ決めていましたが、

貝坂を越えるまで、きつかったけれど何年ぶりかで、痙攣の兆候ゼロ・・・

ここまで来れば、強烈な激坂の裏堀坂は無理せず押せばいいし、

無理して、落車→転倒→脱臼→救急車になってはおおごとです、

楽しいサイクリングも台無し、主催者にも迷惑を掛けてしまいます。

無理と判断した箇所で3回押し、緩傾斜になっては乗り、何とか最難関を越えました。

普段走る事のない距離と時間でしたが、曇り空のおかげで暑くなく、

快適なサイクリングを楽しめました。主催者さん、スタッフさん、有り難うございました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3





この記事に

開く コメント(4)

0506 五月の走行。

本日のリハビリ 使用車 プリンス 旧鳥羽街道〜二見〜アリーナ

                         54㎞ 2時間20分 平均23.3㎞




5月の走行 1,204㎞。

年間累積 3,554㎞。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全213ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事