ここから本文です
イメージ 1
☆バラのブローチ☆

春先に海外版ネットショップに出品して、今回初めてご購入をいただきました。
ショップ主催の勉強会に参加したり、郵便局のサイトに登録したり専用パウチを
取り寄せたり事前に準備はしていたもののいざ発送となると慌てるものですね。
宛名の書き方をネットで調べたり、時間はかかったもののなんとか発送が完了しました。ちょうど週末にイベントと重なったりで発送期限ぎりぎりになってしまい、
発送した日にお問い合わせをいただいてしまいました。それも英語で。。。
google翻訳があって本当に良かったと思います。
もしなかったら、海外出品にはチャレンジしなかったかもしれません。
ショップの仕組みも便利で使いやすいのでスムーズなやり取りができましたが、
もっと英語が読み書きできればいいなあとは思いました。
宛名も専用のサイトで登録して一式印刷できるので、昔に比べたら便利になっているのでしょうね。

さて、いざ発送したものの毎日専用サイトで配送状況のウオッチの日々です。
荷物の番号が発行されるのでお客様にも伝えたほうがいいなと今回気づきました。
お客様から番号を聞かれて気づいたので、次回からは発送のタイミングでお知らせしようと思います。
今日無事到着したようで安心しました。
初めての海外発送はドキドキでした。でも、海外の方にも使っていただけるのは嬉しいですね。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事