ここから本文です
grin like a Cheshire cat
Hello,Again my old dear place

Blue, Blue…

イメージ 1




青空を


しばらく見ていない

あたりまえに存在するものを
当然のように享受して
ふと
日常から途切れたとき
ひとはこんなにも不安に陥るのだ

空が恋しい…




イメージ 2



子どもの頃
昼間 遊んだ砂浜が
夕暮れとともに潮が満ち
波にのまれていくのを見て
怖いと思ったものだ


震災まえ 何度か訪れた茨城の
宿泊した旅館のフロントで
凧糸にサキイカを結んだだけの
簡単な釣り具を宿泊客にサービスしていたの
「お一人様ひとつ」
と書かれていたのを
とぼけて2つ3つ失敬し
一目散に砂浜へ走った

テトラポットの隙間に蟹がいて
凧糸を垂らすと
ジワリジワリ近づきサキイカにハサミを伸ばす

そこをヒョイと釣り上げるのだが
ヤツラ🦀もなかなか手強くて
一進一退の攻防を
飽きもせず何時間も楽しんだ

前屈みになるから
腰は痛くなるわ
背中は日焼けするわ

夜は悲鳴をあげたものだ

釣り上げた蟹は
バケツのなかで数時間いたぶったあとリバースする

そうして
桟橋やテトラポットが
満ち潮に沈んでいくとき
アタシは何度も身震いした



海は
一昨年 千葉に出かけたのが最後かな…
千葉はもぅ行かないな
茨城だな、蟹が待ってるから(笑)



イメージ 3


「海の日」
だから、というわけでもないが
前から食べたかった「牡蠣ご飯」を炊いた
牡蠣出汁しょうゆと塩昆布を加えて
美味しく炊けたよ

イメージ 4


リンツチョコレート
仙台のアウトレットで、タブレットが値下げしていたので購入🍫
入り口でもらったリンドール
「シーソルト」が旨かったので同じフレーバーを❤️
姉はお土産にリンドールを袋詰めしてたけど
高いよねぇリンツ😅



イメージ 5



一度だけ交わした「好き」を引き摺って
今日もあなたの所有物です
千原 こはぎ

開くトラックバック(0)

手離し力

イメージ 1



4年間のブロ活のなかで
色んな方と交流をさせて頂いたけれど
そのなかで 最後までおつきあいくださっている方の特徴は

定期的に記事を更新
男女どちらとも交流
実生活を記事にする

そんなことにふと気づいたの
仲良しサンにはブログ歴の長い方が多い(素晴らしい)


感情を一方的に吐露したり
生活感がない
謎の多いブロガーは風のように去り、ハンネを変えて舞い戻ってみたり

楽しみかたは人それぞれだから
ご自分のペースでイイに決まってる


でも
更新の間隔があくと心配したり、されたり
ご近所つきあいのような関わりもまた、楽しかった

ワタシはこれでも律儀なタイプだから
袖振り合った後は気になって
追いかけてしまうところがあった

最近思うのは
『手離し力』
両手に荷物をたくさん提げていると、自分の歩行まで困難になる
あそこは駄目だ
そこは適当じゃない、と
荷物をおろす場所をサクッと決められなくて、いつまでもヨタヨタしてしまうのが「リアルのワタシ」でもある


疎遠になるということは
もともと縁がないのだ

手離すことにイチイチ苦しむのは
もぅやめようと思う

今まで足りなかったこの手離し力を
鍛えていこうと思うのよ





週末、仙台に出かけた
ccは美人三姉妹の真ん中だけど
姉妹みんな7月生まれ
なんか
1年のなかで親のサカリの時期が決まってるみたいで恥ずかすぃ〜よ(汗)

んで、仲良しの姉と誕生日のお祝いをしようと
仙台ロイヤルパークホテルの
エステ付き宿泊プランを楽しんできた

イメージ 2



滞在中 何回でも利用できるラウンジでアフタヌーンティと夕方からのアルコールを楽しんで
夜はお庭を散策

イメージ 3



エステでは、
首からデコルテラインをマッサージされたときなんと、
「大胸筋がすごいですね
何かされているんですか?」
O(≧∇≦)O
ジムで筋トレの成果じゃん
ウシシ


ニッカウィスキー宮城峡
工場見学のあとはお決まりの試飲タイム

重いのに欲張って(爆)
ごろごろ買っちゃいますた


イメージ 4




黄昏がその睫毛すら染め上げて
泣きたいほどにオレンジの恋
山田 水玉

開くトラックバック(0)

fall in love

イメージ 1



小林明子サンの名曲

『恋におちて』

fall in loveって あの歌から言われるようになった気がするの
恋に「落ちる」とは?


仕事で成功しても、自分を愛してくれる存在がいなければ自己肯定感はなかなか上がらないだろう
だけど、
心の隙間をインスタントに恋愛で埋めようとすると、相手はそこに依存心を強く感じてしまう


私たちはふだん、理性のスイッチをONにして生活している
そのスイッチがブレーカーごと落ちるような状態がまさに、fall in loveなんだな



視覚(見た目)
嗅覚(テストステロン)
味覚(キス)
聴覚(声フェチのccには重要)
触覚(肌ざわり)



本能に支配されて
♪I'm just a woman
ワタシはただの女〜になる


昭和の名曲『恋におちて』は
いま聴いてもウットリo(*´д`*)oするけれど

平成の歌姫 宇多田ヒカルサンの
『AUTOMATIC』

♪嫌なことがあった日も
君に会うと全部フッ飛んじゃうよ
君に会えないmy rainy days
声を聞けば自動的にsun will shine



まったくもってその通り
読んだまま経験あるあるでしょ(笑)

「気分が落ちる」ときだって
意図してそうなる訳じゃないのに
止めようもなく沈んでいくよね

恋もそうね
意図せず囚われていくから
「する」んじゃなく
相手の掌に「落ちる」んだな


♪it's automatic
そばにいるだけで 愛しいなんて思わない
ただ必要なだけ 淋しいからじゃない
I just need you





淋しさからひとを好きになるんじゃなく
恋をしてひとは、淋しさを知るの



あぁ、それとアレだね
恋のはじめはDRIVE
だんだんとNEUTRAL
ときどきPARKING
そして最後はREVERSEだな😅

ところで7月4日は
シーザーサラダの日ですって🥗

イメージ 2



縫いつけてもらいたくって脱ぎ捨てる 
あなたではない あなたでもない
田丸 まひる

開くトラックバック(0)

きみの匂い

イメージ 1



更新 止まってますが
生きてるから(笑)

仕事して
ジムに通って

ときどき
友だちとご飯に出かけ
ときどき
おひとり様で観劇や買い物など

それは
これまでと変わりない毎日で
その合間合間にブログがあったわけだけど

ブログがなくなっても
毎日を快適に過ごしていける

なんとなく
そんな自信らしきものが
ワタシに訪れた気がするの



日々の
自分の感情やら 思いやら
毎日のささやかな記録を
どぅして残したいと思うのか

日記は三日坊主を激しく繰り返してきたのに(爆)
なぜブログが4年も続いたのか


それは
「お友だち」と「コメント」という
極上のご褒美がここにあったからなんだな


ワタシもそのご褒美を
ちゃんとみんなに届けられていたのかな…?
そこはチョットダケ、後悔も、ある



「果て」が見えるって
大事なことよね
永遠に続くと思うと怠慢になるものだから


確信もないのに
ここはずーっと続くと思っていたし
閉じるのはあくまで自分の都合とタイミングだと思っていたから


まさかの
「辞めるから出ていけ」とは(笑)


あぁでも…
すっかり肥沃になったのだな
体力がついて
今まさに助走中なのだな




なんて
そんなことを
わざわざこんな時間に更新する
気楽さがたまらんわね

イメージ 2

ある日の、自分と友へのご褒美ランチ
腹張りすぎて、夜は抜きますた




イメージ 3



何度目になるんだろうな
久々のきみの匂いの部屋にただいま
千原 こはぎ

開くトラックバック(0)

痛いの飛んでけ

イメージ 1



鼻のアタマに出来た大人ニキビが
痛いのと 赤いのと で
悩ましい…
今日はノーメイクで家に引きこもり
軟膏を塗って様子を見たけれど

明日(仕事)に間に合う気がしない
゜。°∵o(T□T)o゜。°∵

ネットでググったら
抗生物質とステロイド配合の軟膏が効くと書いてあったので、お昼過ぎにマツキヨに行ってきた
急げ〰️

オソロシヤ ステロイド
まだ数時間だけど、赤みがおさまってきてるッ(*゚Д゚*)



引きこもりつつ
ブログの今後など考えた
アメブロはナンチャッテ小説専用と考えているので
たまにお遊びで声のブログに挑戦するけれど、
ヤフーのようなブログを展開するつもりはなくて…

他で、お友だちがいるlivedoorを想定してきたけれど
何となく、ブログから気持ちが離れつつある

そもそも、かけもちするって
なかなか大変なことだよね
♂をかけもちするのとはワケ違う
.∵・(゚ε゚ )


よそでブログを始めてみたものの
ヤフーのように交流が望めずに
テンション下がるって話を聞く

そもそも、同じことをしていては駄目だと思うのよ
いくらブログ歴は長くても、新しい先では新人サンなのだから
延長戦みたいなブログでは人目を引かないでしょ?ヤフーの10倍くらい個性を押し出していかなくちゃね




その10倍のパワーを注ぐなら
ブログ以外のことに使いたいような気がするんだよね


まぁ…のんびり考えるかね

イメージ 2


不二家で期間限定だった?
有田焼のお茶碗入りの抹茶ティラミスは、お茶碗が欲しくて買いますた


先日 観劇に出かけたら
女子校の半館貸切だったのか
劇場までの道も女子校生だらけで
イヤイヤ、cc負けじと初々しい乙女っぷりだけどね(爆)


その日のランチモスカフェにて
モスチキン南蛮丼と
アイスイチゴチーズラテはマスカルポーネの味がして濃いぃ感じ

イメージ 3



今日は牡蠣の潮煮をつかって
うどんを作ってみたの
牡蠣ご飯と悩んだんだけどね
冷凍うどんがあったから🎵
残り汁は おじやにして
余すところなく栄養をイン


イメージ 4




君の手に撫でられるとき潤む眼を
好きだと語る笑顔が好きだ
千原 こはぎ

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事