ルーバルで有機野菜畑

最近顔本中心になってしまい、ブログでの記録をサボっています。

全体表示

[ リスト ]

今回の小旅行の宿は通称「北軽井沢」と呼ばれている
群馬県嬬恋村にある「ホテル軽井沢1130」でした。
このホテルには縁があって泊まるのはこれで4回目になります。

場所が標高1130mのところにあるということで、いわゆる
「高原のリゾートホテル」であってとても環境がよく、しかも
浅間山の麓だけに天然温泉も付いていて、施設も充実していて
お部屋も広く、ハード面は一流だと思います。

イメージ 1
↑ 晴れていると各部屋から浅間山の雄大な景色を見ることができます。
  この日は残念ながら雲であまりよく見えませんでした。

イメージ 2
↑ 建物のデザインが凝っていて、慣れないと迷ってしまうかもしれません。
  でもそういうのは子供は楽しいですよね。

イメージ 3
↑ 中庭の池は細長く、まるでホテル内に川が流れているようです。

イメージ 4
↑ 中庭にはガラス張りの渡り廊下があって、これがとても明るくて
  開放的です。

イメージ 5
↑ ガラスのとんがり屋根の下はプールになっています。

このホテルの弱点は、極めてレベルの高いハード面に対して
ソフト面が発展途上にあると思われるところです。

それは残念ながら食事にも当てはまっており、この点をもう少し
がんばってもらえれば最高なのになあ・・・と過去3回の宿泊では
思っていました。

ところが、今回は過去3回と比較して明らかに食事が良くなって
いました。何が違うかというと、以前よりも季節のものが多く取り入れ
られていたことだと思います。

自分で野菜を作るようになってから食べ物の風味にうるさくなって
きていることがここでも効いています。

というわけで、今回の晩御飯で食べた和食のコース料理の写真画像を
紹介します。最後のデザートのまえにご飯物がありましたが撮るのを
忘れました。

イメージ 6
↑ 先附:サーモンのマリネ、イカと竹の子の木の芽和え、湯葉と枝豆こんにゃくと雲丹

イメージ 7
↑ すき焼き鍋

イメージ 8
↑ お造り:甘エビ、マグロ、ハマチ(カンパチ?)

イメージ 9
↑ 蒸し物:もち米とえびとごごみ

イメージ 10
↑ 天ぷら:舞茸、姫竹、キス、たらの芽、ふきのとう

イメージ 11
↑ 煮物:シイタケ、サトイモ、穴子のごぼう巻き、竹の子、花インゲン

イメージ 12
↑ デザート:イチゴのシャーベットとメロン

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事