議長の日々

ふるさと徳島のために!

徳島県社会福祉大会

・平成30年11月30日(金)
・徳島市にて
・第62回徳島県社会福祉大会に出席しました。
・民生委員・児童委員、社会福祉事業、ボランティア、共同募金活動などで功績のあった方々に表彰や感謝状が贈呈されました。
・全ての人が、年齢・性別・障がいや疾病の有無、家庭環境等にかかわらず、個性と多様性を尊重され、それぞれの能力を発揮し、生きがいを持って充実した生活を送るためには、行政と関係機関の連携による「きめ細やかな福祉サービス」の提供と、住みやすい地域を創っていこうとする「住民の自主的な活動」とが不可欠です。
・地域の福祉向上にご尽力されておられる方々が一堂に会し、具体的な取組の推進を誓い合うことは、誠に意義深いものであり、今後のさらなるご活躍を期待いたしております。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

・平成30年11月28日(水)
・東京都にて
・「南海トラフ地震による超広域災害への備えを強力に進める10県議会議長会議」において協議した事項について、会員他県の県議会議長とともに内閣府へ提言活動を行い、南海トラフ地震・津波対策に必要な財源の確保等について要請しました。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

・平成30年11月20日(火)
・徳島市にて
・公益財団法人とくしま”あい”ランド推進協議会設立30周年記念式典に出席しました。
・協議会は、平成元年の設立以来、シルバー大学校や大学院の開講、とくしまねんりんピックの開催、高齢者の活躍の場の提供や活動支援、総合的な相談支援などの事業を精力的に展開され、高齢者福祉の発展に多大な貢献をされてこられました。
・人生100年時代と言われる中、我が国が明るく活気に満ちた社会へと発展を続けていくためには、国民誰もが意欲と能力に応じて就労や社会活動に従事できる社会、一億総活躍社会の実現が不可欠でございます。
・今後とも、協議会をはじめ、関係団体、関係者の皆様のご尽力をご期待申し上げます。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

・平成30年11月12日(月)
・徳島市にて
・消費者市民社会の構築に関する条例制定記念講演会を開催いたしました。
・これは、議員提案により去る徳島県議会9月定例会において可決した、消費者市民社会の構築に関する条例、いわゆるエシカル条例の制定を記念いたしますとともに、その普及・啓発を図るために開催させていただいたものです。
・消費者市民社会とは、一人ひとりの消費生活が、社会経済情勢や地球環境に影響を及ぼし得ることを自覚して消費行動をする社会のことをいいます。
・消費者が人・社会・環境に配慮した思いやりのある消費行動をとり、企業が社会・環境等に与える影響に十分配慮した事業活動を行うことが、本県をはじめ、我が国や地球規模の様々な課題解決や持続的発展のために大変重要でありますので、皆様のご協力をお願いいたします。
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

・平成30年11月2日(金)
・県庁にて
・第31回全国健康福祉祭とやま大会(ねんりんピック富山2018)徳島県選手団結団式に出席しました。
・大会には、総勢173名からなる徳島県選手団が参加され、11月3日から4日間、富山県下各地で、スポーツ・文化の交流大会や様々なイベントが繰り広げられます。
・選手の皆様が、活力溢れるエネルギーを全国に発信されますとともに、全国各地からご参加の方々と友情の輪を広げていただき、思い出深い素晴らしい大会となりますことを願っております。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事