GivingTreeの雑記帳

seeking for my another sky─それは、この世界そのものだと気付いた

全体表示

[ リスト ]

■安倍晋三内閣総理大臣の答弁・発言について ⇒ 概要
日本記者クラブで会見を行う安倍晋三内閣総理大臣(2013年4月19日)

Ⅰ. 論考ブログ/まとめ・アンケート等

1.ブログ/まとめ

Ⅱ. 国内外の報道

(※国内紙は産経・共同・朝日以外は殆どがデットリンクのため掲載不可)

Ⅲ. 各種基本情報

1.国会答弁
  • 発言起こし (日・英)
  • 発言内容(※赤字が問題となった部分)
「‥とくに侵略という定義については、これはまあ、学界的にも国際的にも定まっていない、と言ってもいいんだろうと思うわけでございますし、それは国と国との関係のおいてですね、どちらの側から見るかということにおいて、違うわけでございます。そういう観点からもそういう談話においてはそういう指摘がされているのは事実ではないかと、このように思います。」

2.動画

3.政府資料
4.侵略の定義
侵略犯罪
一、この規程の適用上、「侵略犯罪」とは、国の政治的または軍事的行動を、実質的に管理を行うかまたは指示する地位にある者による、その性質、重大性および規模により、国際連合憲章の明白な違反を構成する侵略の行為の計画、準備、着手または実行をいう。
二、第1項の適用上、「侵略の行為」とは、他国の主権、領土保全または政治的独立に対する一国による武力の行使、または国際連合憲章と両立しない他のいかなる方法によるものをいう。以下のいかなる行為も、宣戦布告に関わりなく、1974年12月14日の国際連合総会決議3314(XXIX)に一致して、侵略の行為とみなすものとする。
a. 一国の軍隊による他国領域への侵入または攻撃、若しくは一時的なものであってもかかる侵入または攻撃の結果として生じる軍事占領、または武力の行使による他国領域の全部若しくは一部の併合
b. 一国の軍隊による他国領域への砲爆撃または国による他国領域への武器の使用
c. 一国の軍隊による他国の港または沿岸の封鎖
d. 一国の軍隊による他国の陸軍、海軍または空軍若しくは海兵隊または航空隊への攻撃
e. 受け入れ国との合意で他国の領域内にある一国の軍隊の、当該合意に規定されている条件に反した使用、または当該合意の終了後のかかる領域における当該軍隊の駐留の延長
f. 他国の裁量の下におかれた領域を、その他国が第三国への侵略行為の準備のために使用することを許す国の行為
g. 他国に対する上記載行為に相当する重大な武力行為を実行する武装した集団、団体、不正規兵または傭兵の国による若しくは国のための派遣、またはその点に関する国の実質的関与

5.2013.05.01米連邦議会調査局報告書
イメージ 1
  目 次
  要 旨 ※マスコミが一番問題視









以上



※本総合ポータルに追加すべき情報があればコメント、FacebookあるいはTwitterにてご連絡ください。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

【更新】(06.19)―政府資料として以下の資料を追加しました。
【2013-06-10】紙智子参議院の質問主意書(政府答弁書の記載未だ無し)

2013/6/19(水) 午前 4:12 GivingTree


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事