ここから本文です
にらのブログ
集団ストーカー、テクノロジ−犯罪の被害者です。 この犯罪を 多くの人達に 知ってほしいと願います。


     沼津合同ポスティング大会

 
 
 114日(土)静岡県沼津市にて 集団ストーカー犯罪周知チラシ、沼津合同ポスティング大会に参加して来ました。 

 参加メンバーは、匿名さん、あほうどりさん、ベガさん、あられさん、自分と5人、参加者の皆さんそれぞれ周知活動している被害者さん達。それぞれ毎日、色んな被害があり 集団ストーカー犯罪を何とかしたくて集まったメンバーです。


 当日は、少し早めに出て南口にあるモスバーガーで食事。その後 集合時間までポスティング場所を少し歩いて集合時間まで高澤公園で一服。


イメージ 2

      沼津駅南口を出た所 国旗を愛しましょう。




イメージ 1

 高澤公園にはSLがあります。これ自分が高校生の時からあるんですよ。懐かし〜 



イメージ 3


 ポスティング場所の北口は こんな感じで大きなマンションが多く、駅周辺はポスティングしやすい感じでした。集合場所へ〜



   という事でポスティング開始です!!

 集合場所で簡単に挨拶、説明があり、何と!!この時点で 匿名さんが単独で 朝からポスティングされていたそうです。その辺をブラブラしていた自分とは大違いですね。匿名さんには頭が下がります。
 ポスティングは、大きなマンションメインに行われました。

イメージ 4


 写真は、自分の場合、ポスティング中はポスティングに専念する為、開始後 移動中に撮影する事が多いです。(適当な場所で撮影しています。)

 いつも1人でポスティングしている自分からすると5人でやるポスティングは楽しかったです。別世界という感じでしたよ。特に匿名さんは自分の倍のスピードでポスティングされていました。

ポスティングの方は、匿名さんが朝からポスティングした分を入れて3.600枚、ポスティングできました。皆さんお疲れ様でした。


 ポスティングの後は、近くの居酒屋で親睦会へ

イメージ 5

 実は、今年に入りお酒を飲むのは2回目でした。自分としては飲んだ方です。この後、もう1件 居酒屋さんに行ったのですが、写真を撮るのを忘れていました。多分、酔っ払っていたのだと思います。

 親睦会もとても楽しかったです。皆さん有難うございました。



    参加者さんのブログを紹介しますね。

    あほうどりさんのブログです。




      ベガさんのブログです。

      https://ameblo.jp/vega521/entry-12325758773.html       



      あられさんのブログです。

          https://ameblo.jp/shironeko-76231/



   また、一緒に周知活動やりましょう。





 こんな感じで 合同ポスティング大会 楽しく終了しました。いつも1人で周知活動している自分にとっては良い勉強にもなりました。合ポスを終えて今後、周知方法(原稿)を大きく変える予定です。

それと同時に 静岡チームを作り月1で活動をしようと考えてます。静岡県内の被害者さんで一緒に周知活動してみたい!! 毎回参加しなくても O.Kです。
やってみたい!!という被害者さんがいたらブログ、Twitterまでご連絡下さい。

  11月は、後半に 第1回目を行う予定です。
チラシの方は、ミントさんのチラシ(上の写真のチラシです。)を自分が用意するので そのまま来て頂いても大丈夫です。

とりあえず、現時点で決まっているのはここまでで詳しい内容は またブログで報告します。周知活動を通じて楽しんで頂ければと思います。










 







 

この記事に

開くトラックバック(0)


 集団ストーカー犯罪

 という恐ろしい犯罪があります。


 
            現行のストーカー規制法が、

「男女の恋愛トラブル」に限定された規制法の為に

     恋愛とは関係のない集団ストーカー犯罪は

                        処罰されません。

 
                  今の平和な世の中でも

               法律で裁けない犯罪があります。

                全てのストーカーに対応した

                ストーカー規制法が必要です。


 もう何回でも言いますが、私の家では 過去に自分のお爺さんに当たる人ですが、創価学会の宗教の勧誘を断ってから 創価学会員からの嫌がらせや 付きまといが増えました。これが集団ストーカー犯罪と知ったのは、勧誘を断ってから何年も過ぎてからです。それと同時に最新の電磁波兵器を悪用する犯罪、テクノロジ−犯罪の被害もあります。




 周知活動で集団ストーカー犯罪のポスティングをしていると玄関に [宗教の勧誘お断り]と手書きやシール等を貼られている お宅も多いです。

 宗教に興味が無いという方は、何かしらの対策をした方がいいと思います。

 宗教が悪いとは言いませんが、カルト宗教とトラブルになると自分の家のように組織的に嫌がらせを受ける可能性もあります。

現在、創価学会では 信者が年々減少しているそうです。

 カルト宗教の 強引な勧誘 には注意して下さいね。



 創価学会では、脱会者、敵対者、信者とトラブルになった者に対して敵対者駆除マニュアルがあるようです。自分も自分の家族も 本当に 此方に書いてある通りの事をやられています。

イメージ 1

  こんな敵対者駆除マニュアルがある 創価学会ってカルトと呼ばれているだけの事はありますね。集団ストーカー犯罪の被害者も毎年、増え続けています。また、集団ストーカーの加害者達は、被害者の周りにいる人達に対して[犯罪の手伝いをさせる]という事も平気でします。手伝うと犯罪者になります。注意して下さい。

 集団ストーカー犯罪とインターネットで検索して家族で集団ストーカー対策をして下さい。



 という事で、集団ストーカー犯罪を 知って頂く為に 周知チラシのポスティングをしています。

  6月の活動報告をしていなかった為、ここで報告します。


イメージ 2
                         6月7日 800枚


イメージ 3
                        6月13日 800枚



 6月は2回、ポスティングしてます。7月、8月、9月は、周知活動を休みました。




      10月の活動報告です。


イメージ 4
                      10月3日 1.000枚



イメージ 5
                        10月8日 800枚



イメージ 6
                       10月24日 800枚


  6月、10月と自分では、頑張ったと思っています。ポスティング場所も数多くポスティングできる場所を選んでいるので それなりに周知できたと思います。

 そして、前回のブログ記事の足の水ぶくれは その後は 新しく発生する事も無く傷の方も治りました。ご心配をおかけ致しました。ブログにコメント頂けたり、TwitterDM頂けたりと感謝しています。
有難うございました。


                                       Maroon5 - Maps (Live)




  9月は、足に水膨れが発生、睡眠妨害等、テクノロジ−犯罪の被害が酷い状況。
 
10月に入り テクノロジ−犯罪の被害ですが、大きな被害はありません。
 
集団ストーカーの被害は 相変わらずの状況です。
 
結局、テクノロジ−犯罪は、誰がやっているのか?
 
ポスティングに使用する コピー用紙に水を掛けてまで 周知活動させたくない 特定している加害者や創価学会員?
 
自分へ テクノロジ−犯罪をやっている人達は、集団ストーカーをやっている人達では無いようです。 人工知能(AI)の可能性を考えています。

 


 

この記事に

開くトラックバック(0)


 前回のブログ記事電磁波被害による水ぶくれ (その後)になります。

 
前回の記事では、電磁波による被害の実行犯は、隣の家の加害者では無く人工知能だと思っています。
自分は、ノーガードである。やるならやれよ。傷が治ればポスティングに行く。と告げました。
自分としては、近隣や加害者組織をかばうつもりはありません。
 
 
 
 という事で挑発してみた訳ですが、水ぶくれの方は治ったのでしょうか? 当然の事ですが加害者組織の人達は、自分がポスティングに行くのをよく思っていません。足が浮腫んだ18日には、家宅侵入があり使用していない空き部屋の窓が開けられ(鍵は2回確認しています。)何故かポスティングに使用する為のコピー用紙に水を掛けられる被害もありました。(中身は無事でした)


イメージ 1
イメージ 2



 よく見ると下から水が掛けられています。箱をひっくり返して水を掛けたのでしょうか?

  住居侵入罪は、3年以下の懲役、10万円以下の罰金です。
 

 加害者組織は、自分の過去の経験からもやってほしくない事はどんな手を使っても阻止してきます。ここで水ぶくれがまた出れば、ポスティングに行く事はできません。

特定している加害者や加害者組織がテクノロジ−犯罪を行っているのか?

加害者組織の上の組織がテクノロジ−犯罪を行っているのか?

イメージ 3
イメージ 4


 水ぶくれも浮腫みも少し様子をみてましたが、ブログを更新した22日以降はありません。やはり、黒っぽいアザが残るようです。

テクノロジ−犯罪は、近隣の加害者や宗教団体がやっているのでしょうか? 自分は、もっと上の組織が行っていると思っています。
 
 

 過去に起きた事件で201539日に起きた淡路島5人殺害事件という事件がありました。


集団ストーカー、テクノロジ−犯罪の被害者(平野達彦さん)が近隣の特定している加害者を刃物で殺害、平野達彦さんに死刑判決が言い渡されたという事件です。


 この事件を起こした平野さんは、近隣の加害者宅に入りました。

事件当時は、テクノロジ−犯罪の被害も近隣を疑っている被害者が多く、自分も近隣と遠隔の両方を疑っていました。遠隔を疑いだしたのは、静岡県島田市にあった旧海軍牛尾実験所を淡路島事件の起こる少し前に調べていたからです。話を事件に戻しますが、近隣の加害者宅に入り平野さんは何を見たのか? 被害者なら小型加害兵器、音声送信機器、電磁波兵器、思考盗聴機を探すのでは?

平野さんは、裁判においては圧倒的に不利な状況です。加害者宅にこの様な機械があれば裁判の状況も変わるのではないでしょうか? 又、死刑判決が言い渡された後に平野さんを取材した人もいます。でも自分が調べた範囲では、 近隣の電磁波機器に関しては何も語ってはいません。


 近隣の加害者宅に電磁波犯罪を行うような加害機器があると思いますか?

小型の電磁波兵器という物も勿論、存在するとは思いますがその辺の工作員が持てるような物ではないと思います。訓練した軍人のスナイパーでない限りピンポイントに電磁波を打ち込むのは難しいと思います。電子レンジを改造したタイプは外出先のビルやデパートでは使用できませんし身体が全体的になら分かりますが、足首付近をピンポイントは無理だと思います。

 
近隣の加害者やその辺に湧き出て来る工作員も機械を持ってなくても最先端の盗聴技術で被害者の考えが読め、最先端の盗聴技術で手に入れた情報で集団ストーカーを行っているだけのような感じがします。但し、テクノロジ−犯罪の被害の責任は、テクノロジ−犯罪を行っている組織と特定している加害者にあると思います。
 

 淡路島事件も時とともに風化されてしまいます。被害者と名乗る人が事件を起こしてはどうしようもありません。忘れた頃にこの様な事件を繰り返す事が無いように もう1度、考えてみてはいかがでしょうか? Twitterでも多くの被害者さんがいますが、自分も今後、訴訟を考えなくてはなりません。訴訟となれば、ブログ、Twitterを調べられる可能性もあります。(裁判では全て調べるそうです)自分のTwitterは周知を目的としています。鍵を掛けては意味がありません。被害者でも加害者に暴力行為を行う書き込みを発見した場合は危険人物と判断、申し訳ありませんがブロック致します。




BennyBenassi ft. Gary Go - Cinema [OFFICAL VIDEO HD]





テクノロジ−犯罪は、最先端の軍事技術を応用した犯罪です。

 被害にあって何年か過ぎましたが、加害機器は、24時間、365日、1度も壊れた事がありませんし メンテナンスで止まった事もありません。普通の工場にある製造する為に動いている機械では考えられません。
 

 こんな感じで考えてもテクノロジ−犯罪に使用されている機械の素晴らしさが分かりますね。機械を操っているオペレーターやメンテナンスする人達の技術も凄いと思います。


        

 

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事