全体表示

[ リスト ]

有福温泉

イメージ 1

イメージ 2

有福温泉に妻と行きました。
妊娠8ヶ月の妻と二人で行く最後の旅行かもしれません。

本当は、もっと遠くに行きたかったのですが、
初産でもあることと、妊娠初期に調子が良くなかったため慎重になっています。

さて、有福温泉ですが、広島からだと2時間弱で着きます。
美人湯と言われるアルカリ性単純泉で、肌がつるすべになります。

今回、お世話になった宿は、「竹と茶香の宿 旅館 樋口」さん。
リニューアルして、モダンな宿に生まれ変わっています。

中国地方には、こうした洒落た雰囲気の宿が少なく、いつも九州に出掛けて
いたのですが、こういう宿が比較的近くに出来てきたのは嬉しいです。

リニューアルには、当然資金を必要とし、難しいケースも多いですが、
旧くなった旅館再生の一つの例として、大変興味深いものがあります。

ただ、急にイメージを変更したため、宿全体として、この新しい文化が
根付いていない部分も感じました。

そうは言っても、お会いした従業員の方(女将さんも含めて)は、皆様
親切で、頑張っておられたと思います。今後、いいお客さんに恵まれれば

宿もよく育っていくように感じました。
料理も、夕食は、ノドグロ、島根牛、朝食も仁多米、木次牛乳等地元の

素材を上手に取り入れ、センスよく盛り付けられ、おいしくいただけました。
また、温泉街は、鄙びていますが、こちらの宿のように、今後、

よくなっていきそうな雰囲気が感じられました。街自体、とても、静かで
癒されますので、ゆっくりしたい方には特にお勧めです。

こちらの温泉には、共同浴場「御前湯」(源泉賭け流しで、敢えてハイカラという
言葉を使いたくなる雰囲気です。その他2箇所共同浴場があります。)もあり、

お菓子として「善太郎餅」(餡子入りのよもぎ餅、一口サイズです。
温泉街にある本店では、抹茶とセット400円でも食べられます。)もあり、お勧めです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事