ここから本文です
鱒マス岩魚の自己満足
熱中症には十分気を付けて。。。

書庫エリアトラウト

一番ハマっているのがエリアフィッシングですが、
なにぶん腕が悪すぎるので釣れません。
下手っプリを記事にしています。
記事検索
検索

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

すそのフィッシングパークに行って来ました。

イメージ 1



















今日はこんな感じで遊んでみます。

イメージ 2



















手持ちの少ないZEALのルアーを持ってきました。
これで結果を出したいんです。
ドッバァ〜ンと出てほしいなあぁ。。。

イメージ 3



















持ってるけど使っていなかったアライくんをエリア用にとシングルフックに変えて、

イメージ 4



















使ってみたら実にイイ動きをしてくれたのでビックリです。
見事な1点首振りにサカナの反応が凄くイイ感じで、
こりゃあ釣れるよ。
って思っていたらちゃんと出てくれました。
ただ、使い手が下手クソなので、せっかく掛けてもバラシの連続と、
なかなかネットに入らず焦りました・・・
10尾以上掛けて2尾しかネットに入らないなんて有り得ません。。。

イメージ 5



















ゲーリーウイッチにも出てくれました。
カラーは大好きなスケキヨです。
ゆっくりの巻きから止めてネチネチさせてたら真下からボッコ〜ぉんでした。

イメージ 6



















ネットの中で暴れられてるうちにリアのヒートンが抜けました。
写真を撮っている場合ではないんですが、
早く回収しないと・・・


イメージ 7



















間に合いませんでした。
これはイタイ・・・
ゲーリーウイッチはリタイヤです。
パーツを探すのが大変だな。。。

イメージ 8



















ロジックも活躍してくれました。
このルアー調子イイです。
と言ってもネットに入ったのは3尾ですけど・・・

結局、結果の出たルアーは3個だけでした。
釣り始める前までは期待して出かけたんですけど、
あまりトップウォーターが調子良い日ではなかったようです。

イメージ 9



















定番ポコポコクラピーでも5尾しか出ませんでした。

この日は水面が静かでイヤぁ〜な感じはしてたんですよ。
またチャレンジする日を間違えてしまったようです。
残念・・・

来週からはアメキャやります。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

関東の平野部にあるポンド・タイプのエリアでは水温も20℃を超えるようになり、
もうトラウトの釣りどころではないでしょう・・・

そんなことを言いながらも、土曜日はエリア・フィッシングに行って来ました。

大人の事情でどこに行ったのかは明かせません。

イメージ 1



















良い感じのルアーでグッドなサイズのサカナが出ましたよ。

イメージ 2



















ルアーの名前は分かりません。
チマチマロジックなのかなあ???
とにかく、ズイールのWスイッシャーで出たということが
ワタシにとっては重要なことなんです。
これは嬉しかった。

イメージ 3



















あとは、いつものパターンです。

イメージ 4



















そんな、いつものパターンに花を添えてくれたのはブラウントラウトでした。

トップ・ウォーターに出てくれるサカナは何でも嬉しいのですが、
やっぱりデカイのだったり、珍しいヤツだったりすると嬉しさ倍増ですね。

まだまだ楽しめそうな気もしますが、
サカナのヤル気が無くなってきている感じもしているので、
そろそろ違う釣りを始めようかなぁ???

まだ、なにも準備をしていないんだよなあ・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

更新が遅くなってしまいましたが、
子供の日は「すそのフィッシングパーク」に行って来ました。

理由は単純で21時まで釣りが出来るからです。
その時間まで釣りしてりゃ渋滞も解消されるだろう?
って感じですかね・・・

イメージ 1



















分かってはいましたが、激しく混んでました。
この日、ご一緒してくれたのは、ミスターKさんです。

そして、写真の左上に写る親子も午前中は一緒に釣りを楽しみましたよ。
この親子はエリアフィッシングが初めてということなので、
是非釣ってもらいたいと思ってサポートさせていただきました。
ミスターKさんはお子さんにクランクの釣りを、
ワタシはお父さんにミノーの釣りをレクチャーしてみました。
お父さんにお子さんと違う釣りをしてもらったのは、
次に釣りに行ったときにお父さんがお子さんに教えてあげられるからです。
そして目で喰う瞬間が見える釣りを楽しんでもらいたかったから・・・
二人とも楽しんでもらえたようで良かったです。
特にお子さんは恐ろしいほどに上達スピードがはやく、
バンバンと釣っていたので皆んなでビックリしてました。
釣りが好きになってくれると嬉しいですね。。。

そうそう、この写真はミスターKさんがデカイのをバラシた後のものです。
心なしか肩が落ちてガックリ感が漂っているでしょ・・・

イメージ 2



















でも、すぐに復活してキラキラするサカナを釣っていました。
流石です。

イメージ 3



















ワタシはノンビリと沖目のサカナをトップで狙いました。
岸際には人がズラリと並びプレッシャーが高そうでしたからねぇ。
さすがに連休で叩かれまくっているせいか、
沖目もそれほど反応が良いとは言えませんでしたが、
飽きない程度には出てくれました。

イメージ 4



















ミノーは反応が良かったですね。
カケアガリの反応はイマイチでしたが、沖目から引っ張ってくるサカナは
驚くほどに反応が良いので見ていて楽しかったです。
1キャストで3回も喰わせて1尾もネットに入らないなんてことも度々あり、
下手なのは分かっていてもガックリしちゃいましたが、楽しいので問題ナシ。。。


イメージ 5



















昼飯は沼津の市街まで出掛けたので、当然のごとく戻ってきたら釣り座は無い。
ミックスポンドの端っこに入れてもらい何とか釣りが出来た感じでした。

イメージ 6



















ミックスポンドはサカナのサイズが小さいので好きではありませんが、
サカナの反応はすこぶる良好です。
ここは改造ルアーのテストでもして遊びましょう。
ポッパーのリアにペラを付けたルアーがイイ仕事してくれましたよ。
昔からあるタイプのルアーではありますが、
トラウトにポッパーとスイッシャーが効くのは検証済みですから、
イイとこどりをやってみたということです。
これはイイ感じだったので、もう少し数を作ってみようかな・・・

イメージ 7



















こちらのルアーは改造品ではありませんが、見た目にピンときて購入したモノです。
テトラワークスのフラフラという製品で浮くたタイプのルアーだと思ってたら、
ありゃりゃ沈みました。
でも、水中でイイ動きをしていたので結構釣れました。

イメージ 8



















夕方が近くなるとマッディポンドに空きができたので移動です。

イメージ 9




















サカナのサイズが上がってファイトが楽しくなりましたね。
40cmくらいのサカナが一番引いてくれて楽しめる気がします。

イメージ 10



















こんなルアーで釣りたいっていうのを集めて持っていったのですが、
チャレンジした日が悪かったですね。
色々と使ってみましたが結果が出たのはプランクのスケキヨだけでした。
また、チャレンジします。。。

イメージ 11



















ワタシの横で放流があったので、スプーンで楽に釣らせてもらおうと思ったのですが
何故だか反応が悪い・・・

イメージ 12



















多分ですが放流されたのはブラウンみたいです。
スプーンにイレギュラーなアクションを入れてみたら反応がよくなりましたよ。

イメージ 13



















でも、ブラウンならミノーの方が楽しいです
もう少しサイズがイイともっと楽しかったのに、残念。。。

イメージ 14



















そして、陽が完璧に落ちて暗くなるとヤツが現れました。
そうイノシシです。
対岸の竹藪のほうからパキパキという音がするので、
ミスターKさんとまさかねぇ〜と言っていたら本当に出てきちゃいました。

二度目なのでビビリはしませんでしたが気にはなりますね。
しばらくすると消えたので助かりましたよ。

21時まできっりと釣りをして帰路に着きましたが、
渋滞は解消されておらずノンビリと晩飯を喰って道志の山を越えて帰りました。

この日は子供の日、お子さんが楽しんでくれたことが一番うれしかった。
混雑してたけど、なかなか充実した良い1日でした。

この記事に

開くトラックバック(0)

GW後半の初日は近場の「FISH UP秋川湖」に
夕方の3時間だけ釣りに行って来ました。

イメージ 1



















風が強かったです。
天気予報では3〜4メートルってことになってましたが、
そんなもんじゃないだろう〜って感じでしたね。

風のせいなのか?
強くなった濁りのせいなのか?
雲ひとつないピーカンのせいなのか?
サカナの姿が確認できません。
これはトップウォーターで遊ばせてもらうには厳しい展開になりそうです。

最初に入ったポイントは30分間ノーバイト・・・

これには堪らずポイント移動を決めました。

イメージ 2



















ちょっと良さげなポイントに移動できたのがラッキーだったですね。
ナンとか2尾をネットに入れることが出来ました。

その後、お気に入りのポイントが空いたので再び移動します。
これで閉場の18時まで落ち着いて釣りをすることが出来るってもんです。

が、サカナの反応が悪いです。
水温が20℃を超えたらしいです。
そりゃぁ、サカナもヤル気が出ないのも当然ってかんじですよねぇ。
水面は静かなもんです。

それでも、執拗にやってれば時々は調子の良さげな個体が喰ってきてくれます。

イメージ 3



















40cmくらいのサカナでしたが、
ヒレピンのせいかグッドなファイトを楽しませてくれましたよ。
残念ながらこの日はこれ以上のサイズアップはなりませんでした。

結局、3時間で9尾と期待したほどの結果ではありませんでしたが、
この日の状況からすれば良く頑張ったほうかなと・・・

2尾ほどミノーで釣ったイワナが入ってますけどね。

水の濁り具合、水温20℃超えと、さすがに厳しくなってきたようです。
「FISH UP秋川湖」今シーズンの残り営業日、あと3日です。



この記事に

開くトラックバック(0)

日曜日は「FISH UP 秋川湖」に行って来ました。

イメージ 1



















渋滞とは無縁ということが釣行先に選んだ最大の理由ですが、
都心から近いということから激混雑だけが心配でした。
でも、ラッキーなことに朝方は混雑とも無縁でしたよ。

イメージ 2



















この日、ご一緒してくれたのは仕事仲間のKZさんです。

イメージ 3



















掛けても掛けてもネットに入らない病に悩まされていましたが、
徐々に良くなってきて見事に50cmオーバーも釣ってました。
素晴らしい。。。

イメージ 4


















モーニングサービスあり。
朝イチからトップウォーターで遊ばせてもらえました。
でも、30分くらいで反応が悪くなったので場所を移動します。

イメージ 5



















写真を撮っている場所は一番人気のポイントで
通常ならココから埋まっていくのですが、
この日は誰も入ってなかったのでチョットだけやってみました。
ここはサカナが多いですね。
もちろん、水面での反応もグッドでした。
何尾か釣ってKZさんがいるポイントに戻りましたが、
ココでずっとやるのもアリだったかな???

イメージ 6



















6時から18時の長い時間を飽きずにやり切るためには
手を変え品を変えやっていくしかありません。
トップウォーターゲームだけでやり切るのは無理ってことで、
ミノーイングもやってみました。
これは正解でイワナがイイ感じで釣れましたよ。
釣った30〜40cmのサカナはイワナの方が多かった気がします。

イメージ 7



















クランクもやってみましたが、クランクでもイワナが喰ってくる。

イメージ 8


















ブラウンも喰ってきました。
ミノーで釣れてくれた方が嬉しいのだけれど、
釣れてくれるのであれば贅沢は言わない方がイイですよね。

イメージ 9



















水面下30cmくらいで喰ってくるかと思えば、

イメージ 10



















1mくらいでも喰ってくるのでタナが絞り込むのが難しいところもありましたが、
水面下なら割とイージーな感じでしたね。

なので、苦手なスプーンにもチャレンジしてみました。

イメージ 14



















やってみるもんですねぇ。
デカいのが出ましたよ。
絵になる写真をと頑張っていた途中に逃げられてしまったので、
シャッターが押せたこの写真しかないのが残念です。

KZさんが70cmはあると言ってくれたので、その言葉だけで満足です。
スレ掛かりかと思わせるほどの強烈な引きもサカナを見て納得って感じで、
全てのヒレが綺麗で頭もデカくて厚みもあるグッドなサカナでしたね。

久しぶりに沢山のラインを引き出されて、なかなか寄せらないファイトを
楽しませてもらいました。
感謝です。

そういえば、KZさんのデカいサカナもスプーンでしたよ。
スプーン侮れません・・・


イメージ 11



















14時頃からはミスターKさんファミリーが合流して賑やかになりました。
上のお子さんのデビュー戦ということでしたが明らかに準備不足でしたね。
小さな子供にはロッドが長すぎて扱うのが大変そうでしたよ。
サポートするの大変だったしね。
それから、帽子もサングラスも忘れるなんてダメダメです。
お子さんが自分で釣るのは次の機会に持ち越しですね。

イメージ 12



















ということで、お父さんが釣ったサカナをネットインです。
飽きずに3時間やり切ったのは偉かったよ。
また、一緒に釣りをしようね。

イメージ 13


















ミスターKさんファミリーが帰られたあとは、
期待の夕方トップウォータータイムの予定でしたが、
残念なことにパッとせずで写真のようなサイズが3尾と振るわずでした。

終了10分前にデカいのを掛けるもラインブレイクで
ポッパー殉職の強制終了となりました。

ダブルクラッチのトッピングフードもラインブレイクで殉職させてしまったので、
この日はちょっと痛い1日になったかな・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事