ここから本文です
鱒マス岩魚の自己満足
今シーズンのエリア・トラウトは厳しいなぁ・・・

書庫エリアトラウト

一番ハマっているのがエリアフィッシングですが、
なにぶん腕が悪すぎるので釣れません。
下手っプリを記事にしています。
記事検索
検索

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

FISH UP 秋川湖に行って来ました。

イメージ 1


















最近、それなりにエリア・トラウトを楽しんではいるものの、
大好きなトップ・ウォーター・ゲームで結果が出ていないので消化不良気味です。
何処に行ってもトップウォータがパッとしないので、
ココに行きたいというエリアも無くて、
とりあえずトップウォーターでデカいのが出るかも?の可能性だけで、
FISHUP秋川湖に決めたという感じです。

イメージ 2


















発券で並ぶのがイヤだったので、
開場の7時を15分くらい過ぎた頃に現地入りしてみたのですが、
なんと一番人気のポイントが空いていました。
なんでだろ?
まあ、深く考えずに有難く入らせていただきましたよ。

岸際のカケアガリにグッドなサイズのサカナが結構います。
50cmくらいのアルビノとか、
シャクレ顔の60cmオーバーレインボーもいるなんてビックリな状況です。
遠目に投げて巻いてくる釣りをする人たちには興味がなかったのかな?
ワタシはこういうの大好物ですから燃えますねぇ。。。
サイトで確実に狙っていきますよ。。。

なんてカッコイイことを言えるのは上手い方だけです。
ワタシには攻略出来ませんでした。

追わせる、喰わせるまでは何とかなるのに、とにかくフックアップできない。
スタッフさんが横で見ているところで、デカいアルビノに口を使わせたのに、
見事なまでのスッポ抜けをやらかしました。
「えっ、今ので掛からなかったの?」
って、言われちゃうくらいダメな感じでしたね・・・
なんで掛けられないの???

イメージ 3


















結局、ネットに入ったのは40cm前後のレインボーとブラウンの6尾でした。


イメージ 4


















でも、久しぶりにトップウォーターでグッドなブラウンが出たので、
これだけは良かった。
仕留めるのに3投かかってしまったけど、
その分ワクワク・ドキドキ感が長く楽しめて嬉しかった。。。

イメージ 5


















その後、前出のブラウンを超えるサイズは出ることなく、
16時を回ったところで終了しました。

これからの夕方チャンスタイムをハエ男に潰されてしまったのが残念でした。

残念といえば、
喰わせても掛けられないのも残念ですが、
ルアーのロストはもっと残念です。

喰わせて掛けたら獲りたいですよねぇ〜。
でも、デカいヤツに丸飲みされるとルアー持ってかれます。
サイトで狙っているのに丸飲みされる自分が悪いんですけど・・・

ダブルクラッチ  2個
ポコポコクラピー 1個
つぶアン     1個

4個も丸飲みされてロストしてしまいました。
8尾の釣果でルアーのロスト4個は割が合わない・・・

本当に下手くそ。。。

悔しさの方が大きかった1日でした。

この記事に

開くトラックバック(0)

すそのフィッシングパークに行って来ました。

今回の目的は、
前回のすそパ釣行でイマイチだったトップウォーターへの反応が
復活しているかを確認すること。
そして、お土産の赤身デカマスを確保することのふたつです。

イメージ 1


















開場前の発券に並ぶのが嫌だったので現地到着は8時15分にしました。
当然、良いポイントには入れませんがポンドの真ん中が打てれば問題ないはず?
そう願いたいです。
写真は10時頃のものなので人が結構いますが、
朝イチは日陰なこともあり人はほとんどいない状況でした。

イメージ 2


















この日、ご一緒してくれたゾエーさんです。
お子さんからトラウトサーモンが食べたいとリクエストされたらしく、
なんとしても赤身のデカマスを確保しなければなりません。
いやあぁ〜、結構厳しいリクエストですね。
ワタシも微力ながらお手伝いさせていただきます。

イメージ 3


















残念ながらポンドの真ん中にサカナが溜まってませんでした。
そして、岸際に浮いている群れは上を向いてくれません。
トップウォーターはほぼ無反応な状態なのでゲームが成立しない・・・
ということで、ヘタレなワタシはすぐさまミノーでカケアガリ狙いに変更です。
デカいの獲らなきゃいけないしね。
毎度、お決まりのパターンになっちゃいました。

イメージ 4



















キャスト毎にバイトがあり3〜4キャストに1尾ネットに入る感じで好調でした。

イメージ 5


















色々なカラーを試してみましたが、
結構セレクティブで写真の3色でしか結果が出ませんでした。
沢山カラーを揃えたのになぁ・・・

そんな感じに楽しんでいましたが徐々に人が増えてきて、
カケアガリ狙いが出来なくなるとヒット率は急降下しましたね。
残念・・・

イメージ 6



















ポッパーで赤身のデカマスらしきサカナを2本掛けましたが、
ファイト中にフックアウトでネットに入れることが出来ませんでした。
獲れていればお土産が確保できていたのに、
チャンスをモノに出来ない男の本領を発揮してしまった・・・

イメージ 7



















これはもしかして?
っていう微妙なサイズのサカナも出たんですが、
尾びれが残念な感じだったのでリリースしちゃいました。
これが失敗でしたね。
この後、これを超えるサイズのサカナがでませんでした。

イメージ 8



















このサカナはルアーを丸飲みで少し弱り気味だったから、
お持ち帰りが良かったんだろうなあぁ。
後悔先に立たずですね。


イメージ 9


















昼メシを喰いに出かけて戻ってきたら、
釣る場所がなかったのでミックスポンドで暫くお茶を濁しました。
ゾエーさんはミックスポンドが初めてということだから、
癒されてもらいましょうかね。

イメージ 10



















このポンドはトップウォーターでも何でも釣れますが、
せっかくなのでスプーンの練習をしてみました。
本当に良く釣れるポンドなので練習には最適ですね。
でも、サカナのサイズが小さくて物足りないのも事実で、
1時間も経たないうちに飽きてしまった。
赤身のデカマスもいないしね・・・

マッディーポンドに戻りましょう。

イメージ 11



















もうトップウォーターはイイや。
狙いは赤身のデカマスのみです。
が、こんなヤツが釣れてくる・・・
喰い方だけは凄くイイんですけどね。

暗くなっても頑張りましたよ。
なんとしても赤身のデカマスを獲りたいですから・・・

こうなったら、デカいクランクでも使っちゃうかあ。
マグナムクラピーを投入じゃあ〜。。。

イメージ 13



















なんかデカいの来たぁ〜!!!
なんと、イトウでした。
余裕で70cmを超えていたのでイトウとさせていただきます。
久しぶりのイトウでしたが暗くて写真が上手く撮れなかったのが残念でした。
マグナムクラピーを丸飲みされましたよ。
狙ってないし、見えていないので仕方ないですけど。
ラインを切られないで助かった・・・
でも、狙いはコイツじゃないんだよねぇ。
喰えるヤツがほしい。。。
頑張ります。

イメージ 12



















いくらも経たないうちにグッドなファイトをするサカナが再び・・・
今度こそ赤身のデカマスかあぁ〜と思っていたら違いました。
イトゥです。
60cmくらいだったのでイトゥ・・・
ウが小さいのが肝です。
嬉しいんだけど、なんか違うんだよね。。。

結局、二人して最後まで赤身のデカマスは出ずで終了しました。

ゾエーさんのお子さんがガッカリするだろうなぁ〜。

トップウォーターはイマイチどころかイマサンくらいだったし、
狙った獲物は確保できなかったけど、
バラエティーにとんだ楽しい釣りが出来ました。

この記事に

開くトラックバック(0)

東山湖フィッシングエリアに行って来ました。

3連休の週末でも混雑の影響を受けないエリアはココしかないという
安易な考えから決めたんですが正解だったのでしょうか?

イメージ 1


















このエリアは朝5時から釣りが出来るのですが、
暗いし寒いのでユックリ目の7時から釣りを始めました。

イメージ 2


















すでに結構な人が入っていましたが、入るところが無いなんてことはありません。
さすが広大な東山湖フィッシングエリアです。
釣行先に選んだのは正解だったかな?

イメージ 3


















ご一緒してくれた、ミスターKさん嫁パパです。
得意のクランクが火を噴かずで苦戦してましたね。
ここを釣行先に選んだのは失敗だったのかなぁ・・・

イメージ 4


















こちらはミスターKさんです。
やっぱり苦戦をしていましたが、何かを掴んでからは大物を連発してました。
50cmオーバーのサカナをネットに入れているのを見て、
羨ましいなぁ〜と思っていたら、

イメージ 5


















いくらも経たないうちに60cmオーバーをネットに入れてました。
他人の釣ったサカナではありますが、グッドなサカナですねぇ。
特に体高が素晴らしい。。。
ミスターKさんにとって、東山湖FAは正解だったんだと思います。

イメージ 6


















朝、釣り始めた時はトップウォーターがイイ感じだったんです。
様子を見るために使ったポコポコクラピーで数尾出ました。

イメージ 7



















バイトは沢山もらえていて、時たま掛かってネットに入る感じかなあ。
ちょっとボリュームアップのタイニートピードでも出ましたよ。
このままの調子でいってくれ〜と祈りましたが、

イメージ 8



















地味カラーで何とか出るくらいにまで調子は下降線をたどり、
箱根の山から太陽が顔を出し湖面を照らすようになると水面は沈黙しました。
やっぱり、1日中トップウォーターでなんてのは無理なんですねぇ。

イメージ 9


















水の中も調子イイとは言えませんでしたね。
それでも、クランクを使ったり、

イメージ 10





















バイブレーションを使ったりして、ポツポツと釣らせてもらいました。
時速2尾程度でしょうかねぇ・・・

スプーンなら釣れるのかなぁ?

イメージ 11



















アラっ、釣れるじゃん。

イメージ 12


















久しぶりにスプーンを真面目にやりました。
やらないと忘れちゃいますから、ちょうど良かったのかもしれません。
スプーンはフッキング率も高いし何かイイ感じですね。

イメージ 13


















アルフレッドの1.8gが調子良かったです。

イメージ 14


















ユックリ引けるのが吉だったのかもしれません。
スプーンを真面目にやると疲れますね。
アクションを付ける釣りだと体力的な疲れですが、
スプーンの釣りはスピードやタナがシビアですから精神的に疲れます。

スプーンを真面目にやったおかげで釣果的には回復傾向ですが、
マイゲームではないので何か釈然としないんですよねぇ。

陽が傾いてくると水面が少し騒がしくなってきたので、
ラスト1時間弱はトップウォーターだけで勝負をかけました。

イメージ 15


















桟橋は揺れが気持ち悪くて以前から乗ることがなかったのですが、
ポイントが遠くて届かなかったので勇気を出して乗ってみることにしました。
ベイトタックルを1セットにポッパーとスイッシャーだけを持って勝負です。
風も少し吹いていて水の上だから寒く感じますが、
アクションを入れて身体を動かせばなんとかなるでしょ。。。

ジュボッ、ジュボッ、クイッ、クイッ、クイッ、ドッバァ〜ン!!!

イメージ 16


















おおぉ〜っ、出るじゃないのぉ〜!!!
出来れば、後ろからじゃなくて下から来いよぉ!

イメージ 17


















ブラウンも出ましたよ。
コイツは下から来ましたねえ。
腹のフックにガッツリと掛かりました。
気分イイです。

イメージ 18



















タイニートピードも使いましたが出るのはPOP−Xだけでしたね。

鼻水が垂れるくらい寒かったけど気持ちは熱くなれましたよ。
桟橋に乗って良かった。
ブラウン4尾、カットスロート2尾、レインボー1尾と、
1時間足らずで計7尾もネットに入りました。
バイトも倍以上もらえましたので、目も楽しませてもらえました。

朝からモヤモヤ感の強い釣りでしたが、ラストの1時間でスッキリできました。
この日の釣りはこの時間帯に凝縮されていた感じですね。
終わり良ければ総て良しです。

久しぶりの東山湖フィッシングエリアを選んで正解だったと言うことにしておこう。

この記事に

開くトラックバック(0)

浅川国際鱒釣場に行って来ました。

かなり久しぶりです。
4〜5年は来てなかったような・・・

ココは自宅から車で10分もかからないような近場のエリアなのですが、
ポンドとサカナのサイズが小さいことがチョットねぇ〜って感じなんですよ。

でも、今日はどこに行っても混んでそうだし、
渋滞も嫌なので近場で遊ばせてもらうことにしました。

風邪を引いて体調もイマイチなこともあり、午後からノンビリと出かけましたよ。
何と言っても、10分もかかりませんから・・・

イメージ 1


















アレっ、ポンドの景色が変わったような気がする?
真ん中に大きな島があったような?
水車は真ん中だったような?

まっ、いいかぁ。
今日はロッドを振ることが出来れば、それでイイんです。
ただ、ボ〇ズだけは勘弁願いたいけど・・・

イメージ 2

























この日のロッドは全て「鱒レンジャー」です。

鱒レンジャーLTD
グレート鱒レンジャー改 ダークナイト(改)
グレート鱒レンジャー改

主役のレッドがいないくて、地味なカラーだけなのがイマイチですけど・・・
活躍してもらいたなあ。。。

イメージ 3


















かなり厳しいです。
サカナが上を向いてくれません。
トップウォーターには無反応・・・
やべぇ〜、ボから始まるワードが頭に浮かんできます。
サカナは下の方にいるので、
とりあえずザッガーで喰わせてボ〇ズは回避しておきました。
とか言ってますが、実はフッキングが決まらず何度もバラシてました。

イメージ 4


















ワタシの入った場所は矢印のところですが、
釣り開始から1時間もすると陽が当たらなくなりました。
さ、寒い!!!
悪者に日差しを奪われてしまいました。
助けてくれぇ〜、鱒レンジャー!!!

イメージ 5


















ポコポコ・パぁン〜チ!!!

イメージ 6


















ポコポコ・キぃ〜ック!!!

イメージ 7


















ポッピング・エルボーぅ!!!

鱒レンジャーの必殺技が炸裂です。

陽が陰ったおかげでトップウォーターの反応が良くなりました。
バイトは沢山もらいましたが乗らねぇ乗らねぇ。
でも11尾もネットに入ったので満足です。

イメージ 8


















そうだ、ネットが破けていたのを忘れていました。
今日も破れたところからサカナが落ちそうになりましたよ。
ネットを変えなくちゃねぇ。。。

16時をまわったところで寒さに耐えられずに撤収です。

ミノーでのサカナを合わせて13尾、時速3尾とワタシとしては悪くない。

この記事に

開くトラックバック(0)

FISHup秋川湖に行って来ました。

イメージ 1



















14時から3時間の短時間ですが、
昨日の釣り足りない感を補うためにはコレしかなかった・・・
ってのはウソです。

イメージ 2



















ミスターKさん親子が午後から秋川湖に来ると聞いていたから、
お子さんたちの顔を見に行ったのでした。

もしかしたら、ウッカリ釣れちゃうかもしれないしね。

イメージ 3



















この日、唯一のサカナをあげたのはお子様でした。
大人はダラシなく釣果ナシ・・・

イメージ 4



















期待の夕暮れ時にも何も起こらずで終了時間を迎えてしまいました。

トップウォーターでの1バイトはフックアップせず、
ミノーのサイトでは何回も喰わせたのにフックアップが決まらずで、
せっかく掛けたサカナもバラすというお粗末な結果に終わりました。

ボ〇ズ、やっちまいました。

今シーズンは結構厳しいぞぉ〜。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事