趣味のブログ

簡単ですが趣味のブログ始めました ☆ ☆ 宜しくお願いします ☆☆
しまなみ海道
初めてしまなみ海道に行きます
天気が良ければいいなぁ

前の日に2台ロードバイクを車に
積んで用意をしてました

次の日朝早く出発
名神高速道路 と 山陽自動車道 経由
途中休憩兼ねてガソリン給油
お昼頃到着

この日は尾道を見学して明日
ロードバイクでしまなみ海道を走ります

JR尾道駅と尾道城
尾道駅の建て替えで明日が最後だそうです
イメージ 1
ジャイアントストア尾道
お店の人としばらく会話をしました
イメージ 2
泊まったホテルの部屋に自転車を
ホテルは改築したそうで綺麗でした
イメージ 24
次の朝 朝食を食べないで出発
尾道渡船で向島に渡りました
大人100円 自転車10円
イメージ 3
尾道側 と 向島に連絡
((o(*^^*)o))わくわく
出発してすぐに到着 (笑)
イメージ 25
県道377号で向かいます
因島大橋に到着(立花臨海公園)
橋の下側を自転車が通行します
県道377号を左折して自転車道に入ります
(125cc以下のバイクも可能)
暫く坂道を走って橋の入口に到着
橋は自転車全線無料です
イメージ 23
自転車と一緒に写すの忘れた
w(☆o◎)wガーン
因島大橋を渡り海岸沿いを走ります
生口橋までしばらく県道366を走ります
生口橋を渡り生口島に到着
レモンの産地だそうです
海側の県道81号を走ります
後ろの橋が多々羅大橋
渡ると大三島 サイクリストの聖地です
イメージ 4
遠くに サイクリストの聖地が見えます
イメージ 5
多々羅大橋の中央で
広島県側の尾道市 & 愛媛県側の今治市
イメージ 6
景色も良いですが橋の上は風が強いですね
(*'▽'*)わぁ♪
サイクリストの聖地に到着
道の駅 多々羅しまなみ公園
になっていますが、めぼしいものが・・
景色だけですかね?
イメージ 8
イメージ 7
イメージ 18
しばらくしてから出発しました

伯方・三島大橋を渡り
道の駅伯方S・Cパークに向かいます
時々雲が出てきますが全く雨の心配はないです
イメージ 9
道の駅伯方S・Cパークに到着
イメージ 22
ここで奥さん じゃこ天うどんを注文
イメージ 19
僕は外で違うものをたべました
観光バス来てますね
イメージ 20
遠くに見える伯方橋を渡ると大島
そして来島海峡大橋を渡ると今治市
イメージ 10
伯方ビーチ
イメージ 21
でも・・今回はここまで
次回の楽しみに取っときます (笑)
道の駅伯方S・Cパークは色んな食べ物が
あり楽しめて、また景色も良くて最高

帰りは途中少し違う道で帰りました。
しまなみ造船
イメージ 11
途中コンビニで休憩
イメージ 12
最初に渡ってきた因島大橋
画像は歩行者側で写しました
m(._.*)mペコッ
この上を車が走行してます。
125cc以下のバイクと自転車が同じ所を走行
イメージ 15
朝写すの忘れてたので
因島大橋をバックに
少し雲が出てきましたが
イメージ 13
同じく因島大橋をバックに
イメージ 14
帰りは
向島運航フェリーで尾道に渡りました
値段は同じく110円です

走り終わった奥さんの感想です
向島から因島大橋を登る坂が一番長くて疲れる
と言っていました。
それでも良いペースで登ってましたよ
ご苦労さまでした
(≧∇≦)ъ ナイス!
全走行距離105km
しまなみ海道全体図
イメージ 17
今回役に立ったのが
Garmin EDGE 820J
画面は小さいですがナビもあり
結構役に立ちます(ナビが)
イメージ 16
5月20日現在
ソフトウェアバージョン6.30
になっています。
Garmin Expressでアップしました。

何時ものように簡単な説明で
ぺこ <(_ _)>

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

しまなみ海道

しまなみ海道
行って来ました。
画像 近日中にアップします。
暫くお待ちください。

尾道渡船フェリーのりば
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ロードバイクで行った場所
partⅡ

びわ湖ライド
湖岸沿いの施設に設置された
チェックポイントに
書いてあるクイズに答えてまわります。

道の駅草津に車を駐車してスタート
途中 滋賀県守山市 湖岸緑地 で
イメージ 2
今から琵琶湖大橋を渡ります
自転車・人 は無料です
時間は6時台です
イメージ 1
びわ湖レイクサイド自転車道
綺麗に色分けされてます。
安心ですね
イメージ 4
国道161号&海岸沿いを走ったりして
滋賀県大津市北小松水泳場 付近に到着
イメージ 3
国道161号を走って
白鬚神社前に有る湖中鳥居
水が綺麗に澄んでます
イメージ 5
湖中鳥居をバックに
イメージ 6
滋賀県高島市勝野 近江高島駅
ガリバーをバックに
イメージ 7
途中奥さんのスピードが遅くなって来たので
聞いてみるとお腹がすいたとの事
バックに食べ物を入れてましたが其れでは
満たされなかったらしいです
お店を見つけて食事をすることにしました。
それからはスピードがアップ (笑)

守山ピエリ港から見える蓬莱山
イメージ 17
第1なぎさ公園
イメージ 10
第1なぎさ公園近くに
ジャイアントストアびわ湖守山が
有ります。
写すの忘れました・・(*゚.゚)ゞポリポリ
BIANCHI MTB 用に
MTB用ラチェットホイールマウンティングシステム を購入しました

彦根城入口
イメージ 8
彦根城のお堀で
カモ と 白鳥 ?
イメージ 9
びわ湖の画像はここまでです
ぺこ <(_ _)>

たねや美濠の舎とクラブハリエで
お土産に買いました
イメージ 16
自宅に帰ってすぐに
美味しくいただきました。

違う日に行ったライドです。

桜を見に
岐阜県関市寺尾ケ原千本桜公園
に行こうと思いましたが・・・
美濃市観光ふれあい広場駐車場
から千本桜公園に向かいます
途中
美濃橋前で
イメージ 11
美濃橋は、岐阜県美濃市の長良川にかかる人・自転車専用の吊り橋です
(大正5年)8月完成した吊り橋 現存する最古の近代吊り橋だそうです。

道の駅 むげ川
途中むげ川で休憩です
イメージ 12
武芸川スポーツ公園休憩所
パターゴルフが有りました。
イメージ 13
運動施設武芸川スポーツ公園
イメージ 14
武芸川沿いを走り県道59号を走り
尾ケ原 千本桜公園に向かいます。
坂を登って桜並木が見えて来ましたが
まだ咲いていません・・つぼみも 無し
仕方がないので戻りました。
イメージ 15
簡単な説明と少ない画像で
御免なさい m(__)m

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ロードバイクで行った場所
と その他

安城 リーフ店に到着 と 浜松細江のへそ
イメージ 1
浜名湖一周中 浮見堂で休憩中
イメージ 2
ツインアーチ138(高さ138メートルの展望タワー)と 木曽川
イメージ 3
イメージ 4
浜名湖志ぶき橋前 と ツインアーチ サイクリングコース
イメージ 5
モリコロパーク(愛・地球博記念公園)サイクリングコース 無料です。
イメージ 6
サイクルコンピューターのセンサー部分をネオジウム マグネットに交換
イメージ 7
grunge(グランジ)キャリー輪行袋を購入
イメージ 8
画像の詳しい説明が有りません  (*_ _)人ゴメンナサイ
他にも行った所が有りますが省略しました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ロードバイクのホイールを購入

ホイール購入候補が有りましたが・・
フルクラム レーシング3
白基調なので・・・
シマノ WH-6800(アルテグラ)
ホイールの幅が狭いので・・・
結局
最近話題のワイドリムに
バージョンアップした
CAMPANOLO ZONDA C17 に決定
イメージ 12
対応タイヤ:クリンチャー
フリーボディーも一新 それまで
鉄だったシマノ用のフリーボディですが
特殊な加工を施すことで、
強度や耐摩耗性のアルミ製のものを採用

スチール製エアロスポークを使っているので、耐久性に優れホイールに気を使う必要はないので、ロングライドやツーリングに実用的で使いやすい軽量アルミホイールとなっています。

F/26mm R/30mmの扱いやすいリム高、余分な部分を削ぎ落とし
「切削加工リム」、最適な路面追従性能と反応性を導き出す
「MEGA G3 ステンレス製スポーク」、
 後輪ドライブ側に「ワイドフランジ」を採用した「前後アルミ製ハブ」
ベアリングはスチール製ですが回転が非常にスムーズです
対応タイヤ:クリンチャー
指定タイヤ幅:25mm-50mm
リム素材:アルミ
リム高:F/26mm、R/30mm
ハブ:アルミボディ
ベアリング:スチールベアリング
スポーク:スチール エアロ
スポーク本数:F/16本 R/21本(MEGA G3)
フリーボディー:10/11S
説明文から 引用
CAMPAGNOLO ZONDA C17
が送って来ましたシマノ用です
イメージ 13
付属品です
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
これまで鉄だったフリーボディー部分が
アルミ化されました。アルミ化より強度
と摩耗耐性がアップしているようです。
また少し重量削減にも貢献してまね

重量を計ってみました
イメージ 4
先に購入パナのタイヤとチューブです
イメージ 5
リビングでタイヤを取り付けました
画像は後輪側です
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
ホイールを取り付けてから
庭で撮影しました
イメージ 9
ホイールが分かりずらいです  m(__)m
タイヤを組み込んでからの重量
前輪 980g    後輪 1,200g

走った感じですが、非常に軽く加速が良くなりましたね✌ タイヤも関係してるかも知れませんが

サイクルコンピューターのセンサー部分をネオジウム マグネットに交換しました
イメージ 10
イメージ 11
今までのホイールPR-2も変更しました。
これは良いですよ緩まないし安心

次回購入予定のホイール候補
DT SWISS PR1400 DICUT OXIC

簡単な説明でしたが
宜しく

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事