趣味的な気まぐれ日記

車、バイク、酒、音楽etc.写真入りで書きます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

ディー・ディー・ブリッジウオター(Dee Dee Bridgwater)の
『アフロ・ブルー(Afro Blue)』!

スイングジャーナル誌
1974年"ジャズ・ディスク大賞""制作企画賞"受賞アルバム!

三十数年も前のアルバムですが、
いま聴いても素晴らしいです!


・ヴォーカル:ディー・ディー・ブリッジウオーター
・トランペット:セシル・ブリッジウオーター
・テナー・サックス:ロン・ブリッジウオーター
・ピアノ&E.ピアノ:ローランド・ハナ
・ベース:ジョージ・ムラーツ
・ドラムス:日野元彦

ローランド・ハナ トリオをバックに、ブリッジウオーター兄弟が、
ちょっぴりフュージョン風味わいで歌う雰囲気。
ディー・ディーの力強く張りのある声で情感をサラリと込め、
ソウルフルに、、、。

アフロ・ブルー〜ラヴ・バイヴレーション〜雨に歌えば
〜エブリデイ・アイ・ハヴ・ザ・ブルース〜等々

夢心地のジャズヴォーカル・ワールドへワープすること間違いなし!



このディー・ディー最高傑作と評されるアルバムは、
74年発売と同時にLPレコード購入。そして、私の愛聴版でした。
ところが、無いんです?
いくら探しても、録音したカセットテープはあるんですがね…。

で、03年に「紙ジャケ」で復刻発売されたCDを購入すべく探したところ、
これまたどこにも無かったんです。
彼女の人気アルバムゆえ、品切れ状態と言うわけでした。


そこで、いつもの中古CDショップに「捜索願」を出していたんです。
そうしたところ、待つこと数か月。
忘れた頃の今になって、やっと入手できたんです!
しかも、未開封新品よね\(^o^)/「果報は寝て待て」ってか。
お値段のほうも、発売時価格2500円のところ、
2400円とリーズナブル!!!


「芸術の秋」でもありますからして、
皆さんもゼヒ、ワインでも飲りながら、
「大人のヴォーカル」を楽しみましょうか〜〜〜

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

懐かしい~~学生時代にスイングジャーナル毎月取っていました

2008/9/5(金) 午前 8:46 MSK 返信する

顔アイコン

MSKさんも読んでましたか〜!
SJ誌は、JAZZ界の最高権威的存在でしたからね、、、。でも、当時貧乏学生してた私は、もっぱら立ち読みでした〜(^^;)

2008/9/5(金) 午後 6:10 [ グラサンホット ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事