Tina,Sally,JuliaのGLIDERアクセサリー講座

GLIDERで GoPro撮影1 アンチフォグについて
イメージ 1
ALOHA〜
私たちはハワイのノースショア在住の三姉妹、
ティナとサリーとジュリアです。

GLIDERのGoPro対応アクセサリーを使って
日々撮影を楽しんでま〜す。

いつもGoProアクセサリーの使い方をおしゃべりしてるけど、今回は9月29日に発表されると噂の
GoProHERO6の詳細や機能について、お話ししちゃいます!

Tina すでにGLIDER SPORTSのホームページやインスタ、facebookで配信してるけど、GoProのHPではカウントダウンの映像が流れているよね。

イメージ 2

Sally うん、 HERO6の詳細発表までのカウントダウンじゃないかって、友達も言ってたよ。

Julia うちにはHERO5はあるけど、今までのアクセサリーとか使えなくなっちゃうのかなあ。

TIna 噂では大丈夫みたいだよ。全部使えるんだって。今回は大きさや形は変わらずに、機能がアップするみたい。

Sally,Julia どんなどんな?

Tina 機能についてはね、4K60fpsっていうスペックになるみたい。

Sally 60になって、何がいいの?

Tina まず4Kはね、画像を編集するときにアップにしても細部まで美しい超高画質映像のことなんだけど、60fps(フレームパーセコンド)だと1秒間に60枚の4Kの連写ってことで、60枚の中から一番いいショットを選べちゃうってことなの。でも60fpsだとデータが膨大になっちゃうから、ちゃんと「時間制限付き」になっているんだって。

Sally,Julia ティナすご〜い!!

TIna うふふ〜 勉強しちゃった。HERO6なら、狙い通りの写真や動画をより簡単に美しく取ることができるってわかったから、これでインスタ映えする画像がさらにどんどん撮れるのよ〜〜

Sally でもさあ、バッテリーも早く無くなっちゃうんじゃない?

Tina よくぞ聞いてくれました!HERO5では電池の持ちについて、あまり良くないという意見もあったそうなんだけど、HERO6ではそこも改善されてるっていう情報があるよ!

Julia 他には新機能はないの?

Tina あるある! 今まではGoProでズームって出来なかったよね。ズームは編集でしか出来なかったけど、HERO6ではズームも可能って噂!すごくない?

Sally やったあ!もう最強だね!

イメージ 3

Tina あとはHERO6を手に入れるだけ!GLIDER SPORTSのホームページ http://glider-sports.com/では、HERO6をパッケージから開ける瞬間の動画や、機能の徹底比較、画像の違いとかを随時アップしてゆくらしいから、詳しい情報がもっとわかるよ!

Sally,Julia 今後の私たちの撮影にも力が入るね〜〜!! がんばろ〜っと!!


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 7

イメージ 1
ALOHA〜
私たちはハワイのノースショア在住の三姉妹、
ティナとサリーとジュリアです。

GLIDERのGoPro対応アクセサリーを使って
日々撮影を楽しんでま〜す。

このブログでは、GLIDERアクセサリーの便利な使い方を
三人でおしゃべりしてゆくので、よろしくね!

回目の今日は「予期しない衝撃からGoPro紛失を防ぐ!ストラップワイヤー」

Sally 「今度さあ、友達とアドベンチャーパークへ行こうと思ってるんだ〜。ジップラインをワイヤーロープで滑るの楽しそうだよね」

Julia「いいね〜。サリーにぴったりじゃん。お猿さんに間違えられて捕獲されないようにね」

Sally 「あら、ジュリアも気をつけないと何かに間違えられるかもしれないわね」

Tina「あ、GoPro撮影するの?」

Sally「するする」

Tina「じゃあ、そういうスピードのある撮影の時に便利なアクセサリーを教えてあげよっか」

Sally,Julia「え〜、なになに〜?」

Tina「これよこれ、ストラップワイヤ〜〜!(◯ラえもん風)」
イメージ 2


Sally 「へ? なにこの超頼りない感じ」

Tina「いやいや実はこれ、こう見えてすごいんです。GLIDERの社長もびっくりの売れ行きなんです」

社長「そうなんです」

Tina,Sally,Juliaキャーッ! 社長! どっから来たの!? こわっ!!」

社長まあまあ、たまにはブログに出させてくださいよ。三人ともいつもご出演ありがとう。で、このワイヤーなんだけどね、突然の障害物… 例えば木の枝とかが不意に当たってしまってGoPro本体を無くしてしまった、というお客様のご意見を聞いて、作ってみたんだよ」

Tina「付け方はね、先端がネジになってるから、こうやってくるくる回して付けるんだって」
イメージ 3


社長「腕に付けるとこんな感じです」
イメージ 4

Sally「でも社長、GoProってそんなに簡単にマウントから取れてしまうものなの?」

社長「普通当たったくらいなら外れないけど、大自然の突然の衝撃に対して100%取れませんって訳ではないんだよ。こんなふうにね、バキッと来ると」
イメージ 5


バキッ!!

イメージ 6

Tina,Sally,Julia「うわあーっ!! あ、でもぶら下がってる!!」

社長「でしょー。これならアウトドアでも安心して楽しめるよね。セッションでももちろん使えます」

Sally,Julia「これいいね〜」

社長「これで540円!」

Tina,Sally,Julia「きゃあ〜〜 お得う〜〜〜

社長「じゃあ帰るね」

Tina,Sally,Julia「社長〜〜〜!」

社長「ふふ… I’ll be back!

Tina,Sally,Julia「…」


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 8

イメージ 1

ALOHA〜
私たちはハワイのノースショア在住の三姉妹、
ティナとサリーとジュリアです。

GLIDERのGoPro対応アクセサリーを使って
日々撮影を楽しんでま〜す。

このブログでは、GLIDERアクセサリーの便利な使い方を
三人でおしゃべりしてゆくので、よろしくね!


回目の今日は「GLIDERでGopro撮影  これ1つで3倍使える!3WAYアーム


Sally 「この前、我が家の愛犬ルルとお散歩行ってGoPro撮影しようと思ったんだけど、いろいろシチュエーション考えたら、三脚と自撮り棒と、そのためのアダプターとか、すっごい荷物になっちゃって、結局撮影やめちゃったんだ」

Julia「ありがち〜。あんまり荷物多いと持って歩くの大変だしね」

Tina「言ってよ〜、いいのがあったのに。これこれ、3WAYアーム!」


Sally, Julia「3WAY?」

Tina「そーなの、ペンよりちょっと長いくらいの長さから、最大50センチまで伸びるんだよ〜」

イメージ 2

Sally, Julia「50センチ〜? それはすごい!」

Tina「でもね、このアームの一番すごいところは、ここからなの!見て!なんとこの下の部分をくるくる回すと…」

イメージ 3

Sally, Julia「わ〜、なんか出てきた!」

Tina「じゃ〜ん、これがお得なスティックなので〜す」

イメージ 4

Sally, Julia「おお〜?」

イメージ 5

Tina「このつまみを外して付属のねじで本体を固定すると…」

イメージ 6

Tina「なんということでしょう、三脚になったではありませんか」

Sally「お姉様、それ以上の表現は危険です」

Tina「関係者の皆様、どうかご容赦くださいませ。ま、とにかくね、持ち運びに便利なアームが短い自撮り棒になり、長い自撮り棒にもなり、三脚にもなり、つまり3WAYなわけよ」

Julia「便利〜。今度遠足に持って行こう!荷物が少なくて済むし」

Sally「その分ジュリアはカバンにお菓子入れちゃうから関係ないんじゃない?」

Julia「ほっといてくれる?」

Sally「よーし、これ持って今からルルちゃんとお散歩行こう〜っと」

その日の夜ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Sally「見て見て〜。このラブラブなツーショット!!」

イメージ 7

Tina, Julia「わ〜、珍しくルルもおとなしくていい子にしてるね!」

Sally「実は手の下にガムを仕込んでいます」

Tina, Julia「やっぱり…」

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 8

イメージ 9

ALOHA〜
私たちはハワイのノースショア在住の三姉妹、
ティナとサリーとジュリアです。
GLIDERのGoPro対応アクセサリーを使って
日々撮影を楽しんでま〜す。

このブログでは、GLIDERアクセサリーの便利な使い方を
三人でおしゃべりしてゆくので、よろしくね!

回目の今日は「アクションシーンもバッチリ固定!ゴムロッキングプラグ」

大事なGoProカメラを、いかに固定してアクションシーンをいっぱい撮るか、のお話です。


Sally 「今からカイルアビーチでSUP乗ってGoPro撮影して来ようかと思ってるんだけど、海にカメラ落っことしちゃいそうでちょっと怖いんだよね〜」

Tina 「え〜 サリーはゴムロッキングプラグ知らないの?」


Julia  「私も知らなあ〜い」

Tina  「まずフラットベースマウントにハウジングをセットして、それにゴムロッキングプラグを付ける」

イメージ 1

イメージ 2


Tina  「次にハウジングをフラットベースマウントに装着する。」


イメージ 3


TIna  「そしてゴムロッキングプラグをぐう〜〜っと差し込む!!」


イメージ 4

Julia  「なかなか入らないねー!!」

Sally  「ほんと! すっごい頑固! 誰かさんみたい!」

Julia  「誰?」

Sally  「そんなこと言えないよ〜」

Julia  「あたしのこと言ってるでしょ!」

Tina  「ケンカしないの〜。簡単に入っちゃったら簡単に取れちゃうでしょ。力を入れて頑張って、ハイ!入りました! これでガッチリ固定されたから、ちょっとやそっとじゃ外れないよ〜」

イメージ 5


Sally  「ありがと! あとはフラットベースマウントに接着テープを付けて、いつものようにボードに貼ればいいんだね! じゃあ早速言ってきま〜す!」
イメージ 7












ーーーーーーー翌日

Sally  「みてみて〜 今日すっごく天気良くて、かなりカッコ良くない? しかもSUPはGLIDERオリジナルSUPのKAWELA(カウェラ)だぜい」


イメージ 6



Julia  「決まってる〜!『モアナと伝説の海』みたい」

Sally  「でしょー」

Tina  「ちょっと〜 曇ってるじゃん! こないだ教えたアンチフォグ忘れたでしょ!!」

Sally  「はあ〜い、さーせんした〜」



この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

イメージ 4

ALOHA〜
私たちはハワイのノースショア在住の三姉妹、
ティナとサリーとジュリアです。

GLIDERのGoPro対応アクセサリーを使って
日々撮影を楽しんでま〜す。

このブログでは、GLIDERアクセサリーの便利な使い方を
三人でおしゃべりしてゆくので、よろしくね!

回目の今日は、水中撮影の曇りを防ぐ「アンチフォグ」


Julia 「聞いて〜 今年初のシュノーケリングに行って来たんだけど〜、画像が曇っちゃって、キレイに撮れなかったんだよ〜」

Sally 「ありがち〜 ラーメン屋さんでメガネが曇るのと同じで、湿気で曇っちゃうんだよね〜」

Tina  「ちょっと…言うことオヤジ臭い。でもね、いいのがあるの。アンチフォグっていうのをハウジングの中に入れると曇らないでキレイな画像が撮れるんだよ〜」


Julia  「え〜? ハウジングの中に?」

Tina   「見てて〜」

イメージ 3

Julia  「へえ〜 ここに入れるんだあ。よし!じゃあ明日また行って撮り直してくる!」

Sally  「若いねえ〜」

Tina  「Julia!残ったアンチフォグは湿気を吸わないように、袋に戻しておくんだよ〜!中に入ってるシリカゲルの袋も捨てないでね〜!」

イメージ 2

Julia  「OK!!」

ーーー翌日

Julia  「見て見て〜 昨日教わったアンチフォグを使って、すっごい素敵で感動的な写真が撮れたよ〜」

イメージ 1


Tina,Sally 「自分じゃ〜ん!」



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事