フィリピンの風に吹かれて・・・!

あなたもフィリピン国際結婚でフィリピンの風に

フィリピン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

フィリピン・マニラ国際空港では、パンパシフィックとフィリピンエアラインの飛行機が天候不順のため引き返したというNEWSがあった。
そして、フィリピン政府は、軍・警官以外の拳銃の所持を禁じた。しかし、この警官がよく憲樹発泡事件を起こすのがフィリピンだ。これデ、フィリピンは平和になるのか?
未だに天候は悪い!

それでもフィリピン国際結婚の会員からは、正月明けから数々の相談が押し寄せているとのこと!


この記事に

開く コメント(67)

イメージ 1

今年のクリスマスは、妻の祖母が亡くなってしまって、
ブログ更新も出来なかった。
葬儀は、多くの人が来て、それはそれは大変だった。
それでもプロビンス(田舎)からも弔問者が来る。
フィリピン人の家族や親戚関係の絆の深さを改めて知った。
人間関係は大変なこともあるけど
やっぱりこのフィリピンの人間関係の絆を僕は棄てられない。
3年前に僕が住んできたビレッジの隣人も掛けつけてくれた。

フィリピンの風に吹かれて!僕はこの地に住み着いて、
もう半分はフィリピン人になってしまったかも

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

毎週の教会へ行くのも今年は、数えるほど、
フィリピンでは、どこへ言ってもキリスト教会がある。それは、日本のアチラコチラに
神社があるよりも更に多いいと僕は感じるが、それは、日本の神社には、祭りか年始ぐらいしか人が集まらないからなのか、僕には分からない。

そして、今日も寄付を求める人達が4組も来た。
決して、高級住宅街でもない僕の家。
そして、そんなに裕福には思えない僕の家に

フィリピンでは、それほど気をわるくする事なく、寄付が出来るのもなぜだろう?
少し僕の心は、人々に慣用になったのか?
子どもたちが、こんなに可愛く、天使のような微笑みをいつもくれるからか?
今日も楽しかった。いつも妻には「難しい顔をしている」と言われる僕も

フィリピンでこころから楽しむ人生を生きる精神のようなものが、染み付いてきたのか?

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

フィリピンはクリスマスモード。
本当にこの国には、サイレント・ナイトなんて言葉がない!
鶏まで、「メリー・クリスマス・コッコ」となんているようだ!
今年は、台風で大変だった。先月は、残虐な殺人事件。そして、偽造旅券事件。
フィリピンはダーティんなNEWSでばっかりです。

しかし、僕はフィリピンでそんあ不安はありません。
僕の周りの人は、そんなトラブルが嫌いな人たちばっかりです。

どうか?フィリピンを悪イメージばっかりフォーカスしないで下さい。
これ僕の会社の社長からのメッセージ!
フィリピンは最も危険な地と報道されているが

AIS公式Twitterを始めました!
こちらからフィリピンASIの公式Twitter

この記事に

開く コメント(0)

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

イメージ 1

僕の愛するフィリピンだから僕は怒りを覚えるのです。
イメルダが議員選に立候補なんて

信じられないイメルダ。
強欲の塊ではないか?
ご自慢の靴がなくなったのか?
フィリピン人は優しいけど

ここから僕のフィリピンの家見つけてください!
僕のフィリピンの家を見つけてください!


この記事に

開く コメント(2)

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事