ここから本文です
洞戸なんでもあり・・情報
日本のど真ん中 岐阜の山中から情報を発信中 !

書庫全体表示

長屋神社

   
 

長屋神社

          
イメージ 1

伝承では、「杉之宮」という祠が祀られていた所に、戦国時代(天文元年)
相羽城城主長屋景興により現在地に鎮座、城の守護神とするが、相羽城が1545年
(天文14年)に斎藤道三に攻められて落城すると、(天文16年)1547年より
地元の村民の手で管理されるようになったと言われています。

■ご祭神

建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)
櫛名田比売神(くしなだひめのかみ)
須賀之八耳神(すがのやみみのかみ)  


 
イメージ 2  

 現在の本殿は、江戸時代(元禄4年、1691年)に再建されたもので、
三間社流造の壮麗な建物、岐阜県指定重要文化財です。

 

 1868年(慶応4年)、長屋牛頭天王に改称するが、1871年(明治4年)
に、明治政府が、神社の名に「天王」=「天皇」、「てんのう」の言葉
を使うのは恐れおおいとのことから、長屋神社の名に戻されている。


 どこの神社も、歴史とともに、社名がいくつも変わってしまっている場合
が多いですね。
 
 
イメージ 3 
 

イメージ 4 


イメージ 5 

 扉には、十二支が刻まれていますが、どの彫刻も、とっても精巧に造ら
れています。

イメージ 6

「ナギの木」

 長屋神社のご神木、樹齢300年といわれていて、市の指定天然記念物となっています。

 長屋神社の祭礼行事「馬駆け」の時に、馬をつなぐ神木として、もともと祭祀用に
植えられたと伝えられています。


イメージ 7

 「長屋氏」と言えば、中世に美濃の山奥、板取の地を支配した長屋信濃守との関係
を考えてしまいます。

 長屋景興の叔父当たる長屋景重は、大野郡更地城主から武儀郡に移封され、その子
道重は、板取城主として「牧七郷」を領したとされています。

 と言うことは、この時、洞戸郷は地勢的に見て、長屋氏の配下にあったと思われます。



■ 岐阜県本巣市長屋1117番地の1・2  
 





 

この記事に

  • 顔アイコン

    地域の歴史をめぐるって面白いですね。

    ナイス!

    houzan

    2016/6/12(日) 午後 5:31

    返信する
  • 板取地区の長屋さんの話と深く関係性がありそうな記事ですね。大変に興味深いです。
    最近なぎの木にまつわる事柄が身近にありどういった意味合いを持つ木なのだろと思っていましたがご神木など霊的な意味合いがある木だったんですね。

    g2lens★赤影

    2016/6/12(日) 午後 8:58

    返信する
  • 顔アイコン

    中々古くて立派な神社があるのですね。ナギのこんな大きな木は見た事がありません。
    この辺に長屋さんという名字が多い理由が分かりました。
    ナイス!

    トミさん

    2016/6/13(月) 午前 10:13

    返信する
  • はい、山間地域の歴史も、詳しく訪ねてみるとなかなか面白いものですね。

    got*t*711

    2016/6/13(月) 午後 10:43

    返信する
  • > g2lens★赤影さん

    板取地域の長屋さんの遠い先祖になるのが、ここの長屋氏ですね。

    その大本は、承久の乱以前は、関東は相模の国の出だとか!
    美濃へ来てからは、垂井で大きな力を持っていた時期もあるようですよ。

    got*t*711

    2016/6/13(月) 午後 10:48

    返信する
  • > トミさんさん

    この辺り地名も「長屋」ですから、姓も多いのでしょうね。
    板取地区も、約七割の方が長屋姓とか聞いています。

    got*t*711

    2016/6/13(月) 午後 10:50

    返信する
  • 顔アイコン

    長屋神社の御神木が立派ですね ご利益が有りそうですね ナイス。

    [ 雄明丸 ]

    2016/6/14(火) 午後 6:55

    返信する
  • > 雄明丸さん

    樹齢300年だそうです。

    確かに、神様が宿る神木なのでしょうね!

    got*t*711

    2016/6/14(火) 午後 9:35

    返信する
  • 顔アイコン

    ぜひ参拝します。スサノウ大神の大蛇退治の研究をしています。ポチ

    熱田北条

    2016/6/19(日) 午後 11:32

    返信する
  • > 熱田北条さん

    コメントありがとうございます。

    是非、参拝にお出かけください。

    本殿の彫り物がとても素晴らしいですよ!!

    got*t*711

    2016/6/23(木) 午後 10:52

    返信する
  • 顔アイコン

    昨日参拝しました。ご紹介ありがとうございます。スサノウ系神社の書庫をアップしました。tbさせてください。

    熱田北条

    2016/7/25(月) 午後 11:53

    返信する
  • > 熱田北条さん

    訪問、コメントありがとうございます。

    洞戸にあるもう一つの津島神社へは参拝されましたか?
    洞戸通元寺という地区にある神社なのですが、先週末に、恒例の提灯まつりがありました。

    是非ご参拝してみてください。

    got*t*711

    2016/7/26(火) 午後 10:26

    返信する
  • 顔アイコン

    昔参拝したことがあるかも。再度、調べて参拝しますが正確な住所はわかりますか。

    熱田北条

    2016/7/26(火) 午後 11:11

    返信する
  • > 熱田北条さん

    津島神社の住所は、関市洞戸通元寺字矢ノ洞241番地です。
    是非参拝されて、アップしてみてください。

    got*t*711

    2016/7/27(水) 午後 8:57

    返信する
  • はじめまして! 素晴らしいです!

    僕は板取に住んでいて長屋です!最近板取の歴史を調べてます^ ^
    祖先は道重の家臣だったそうですw


    すいません 訂正なんですがσ^_^;
    長屋道重は更地城から板取に移された長屋重景の子で長屋景重は相羽城の長屋景興の子で相羽落城の際に道重が養子として迎えたそうです!

    長々とすいませんm(__)m 素晴らしいと思いコメントさせていただきました!

    [ 美濃の浪人 ]

    2016/10/10(月) 午後 1:13

    返信する
  • > 長屋 道成さん

    訂正 どうもありがとうございます。

    長屋氏の歴史は複雑で、謎が多いですね。
    木地師との関係も深いと思いますし。

    また、コメントよろしくです!

    got*t*711

    2016/10/10(月) 午後 6:21

    返信する
  • > あかつきさん

    コメントありがとうございます。
    板取の長屋氏の出自については、いろんな説があって
    とても謎の多い一族ですね。

    また訪問してくださいね!

    got*t*711

    2018/7/15(日) 午後 10:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事