ここから本文です
洞戸なんでもあり・・情報
日本のど真ん中 岐阜の山中から情報を発信中 !

書庫全体表示

方県津神社

方県津神社


イメージ 1 
 
イメージ 2 


 岐阜市八代の住宅街にある方県津神社(かたがたつじんじゃ)です。

 創建は不詳ですが、『美濃国神名帳』に「従三位方縣津明神」とある古社。

江戸時代までは、縣明神、方縣明神と称されて「津」は用いていなかったようです

が、昭和三十二年、縣神社から方県津神社へと変更されました。



 神社の名前は、どこの神社も創建当時から何回も名前が変更されているものですが、

ここの神社も例外ではないようですね。 

 

イメージ 3  

 祭神は丹波道主命の妃・丹波之河上之摩須郎女命(たにはのかわかみのますのいら

つめのみこと)で、伊奈波神社とも関係があり、美濃県主の租神を祀った神社のようです。

 
 
イメージ 4


 平坦な住宅街にあるのですが、古墳の上に鎮座しているため、小高い丘の上にある

ようで、歴史の古さを物語っていますね。



イメージ 5

 鳥居をくぐると、セミの鳴き声で、外の音がまったく聞こえないほど、何か別の

世界に入り込んだような気がしました。蒸し暑い日でしたが、木立の中は涼しく、

居心地の良さを感じてきました。



イメージ 6 


場 所 岐阜市八代3−13−1  

この記事に

  • 顔アイコン

    どの神社にもそれぞれの歴史がありますね。

    ナイス!

    houzan

    2017/8/4(金) 午後 7:42

    返信する
  • 神社の名前が変わるのは時の政権と関係があるんでしょうか?
    セミの声で異空間を感じられたというのは
    自分も先日ある場所で同じことを感じました。
    わざとセミの声で俗世間と隔てるために設計されたんじゃ?なんて思いました。

    g2lens★赤影

    2017/8/5(土) 午後 6:45

    返信する
  • > houzanさん

    古墳の上に鎮座しているところは、やっぱり歴史を感じさせますね!

    got*t*711

    2017/8/6(日) 午後 10:30

    返信する
  • > g2lens★赤影さん

    多くの場合、その時々の政治力によることが一番の要因になっているのではないでしょうか。

    got*t*711

    2017/8/6(日) 午後 10:34

    返信する
  • 顔アイコン

    方県津神社神社が名前を変える事初めて知りました
    良く調べていますね ナイス。

    [ 雄明丸 ]

    2017/8/8(火) 午後 8:19

    返信する
  • > 雄明丸さん

    コメントありがとうございます。

    どこのお宮さんでも、社名は何回も変わっている
    のではと思いますよ!
    名前と同時にご祭神も代ってしまうこともありますから。

    got*t*711

    2017/8/9(水) 午後 11:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事