ここから本文です
洞戸なんでもあり・・情報
日本のど真ん中 岐阜の山中から情報を発信中 !

書庫全体表示

記事検索
検索

全122ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブルーベリーの花   

                            

ブルーベリーの花とウスバシロチョウ


イメージ 1

 今年も、庭先のブルーベリーが、白い花を沢山付けてくれました。

 ブルーベリーの花を見ると、いつ思うのは、ドウダンツヅの花と
 よく似ているってこと。
  
 花の付き方はちょっと違うのですが、形が良く似ています。



 
イメージ 2

 ブルーベリーは、花の数とほゞ同じ数の実をしっかり付けてくれるので、とっても有難い果物です。

その受粉をしっかりとやってくれているのが、ブルーベリーの花の蜜を目当てに、毎年姿を見せてくれるウスバシロチョウや、ハナアブなどの昆虫たち。

 ウスバシロチョウは、飛び方がゆっくりで、ヒラヒラと舞うように飛んでいるので、子どもの頃から、とても捕りやすいチョウでした。

 美味しいブルーベリーが毎年食べれるのも、ウスバシロチョウのような昆虫たちのおかげ、感謝ですよね。
 
 我が家に六本あるブルーベリーの木、7月ごろには、紫色の実を付けてくれるので、それからの収穫が結構大変なのですよ! 




イメージ 3

 おまけの画像は、庭に咲いた 「ヒメツルソバ 」の花。

 薄いピンクの金平糖のような花がとっても可愛らしいですね。

 

 

喫茶室 山脈  

                             

喫茶室 山脈


イメージ 1

「喫茶室 山脈」 の紹介です。
 
 ネーミングがちょっと変わっていますが、建物は、犬山城の家老の別邸を移築
した物で、和洋折衷の異空間が味わえる超お勧めカフェです!


イメージ 2


イメージ 3

窓から眺める風景は、日本の伝統的な庭。

この景色を眺めながら、美味しい珈琲をいただきました。

 
イメージ 4

 こちらのお店は、中京圏特有の「モーニングサービス」は無くて、「モーニングセット」でした。メインのパンは、中にたっぷり小倉と、チーズが挟んであって、結構ボリュウムがありましたよ。

 
イメージ 5

 これが、お店お勧めのスイーツ 「山脈モンブラン」
 中にまるごと栗が入っていて、甘さ控えめなので、他の種類のスイーツも注文したくなるほど。。

 
イメージ 6

季節限定のモンブランもあって、スイーツ好きにはたまらないカフェです!!



イメージ 7


 店内は広くゆったりしていて、天井や柱は、昔のままの姿が見えて、飽きない雰囲気です。

 連休のひと時、とてもリッチな感じを味わうことができました。 

 
場 所 岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町2丁目205
       
   
■営業時間 9:00〜18:00

■定休日  不定休
      
     

開くトラックバック(0)

BLUE BOTTLE COFFEE  

                             

ブルーボトルカフェ 品川店


イメージ 1

 平成最後の投稿です。ヤフーブログも、平成とほぼ同じくして終了となってしまうのがやっぱり寂しいですね。



 久しぶりに東京まで行ってきました!!

 品川駅で見つけた、おしゃれな カフェスポット です。 


 最初の画像は、店内から眺めた、品川駅北口の構内風景。

 カウンター席からは品川駅の人通りが見渡せますよ。

 駅からすぐの場所なので、オシャレにコーヒータイムを過ごすことができます。

 岐阜の山中から来た私としては、とて洗練された風景というか、若者が都会に集まる訳が解るような気がしますね。




イメージ 2

 いただいたのは、ブレンド珈琲とカフェラテ。

 ガラスの器がなかなか洒落ていました!

 カウンター席のような、真っ白な細長いテーブルの幅は、僅か35センチほどで、珈琲カップを置くだけのスペース!

 やや酸味が強めのコーヒーはコクがあって美味しかったですよ。
 



イメージ 3

 店内中央が厨房というか、店員さんの作業スペースで、お客さんから丸見え。。

 若い店員さんたちがテキパキと働いている姿は、見ていてとても気持のいいものです。

接客対応もとても良かったです!!


 
イメージ 4


 東京品川駅で、電車待ちなんかの時間調整には お勧めのカフェですよ!!
 

 
場 所 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 3F
       
   
■営業時間 [月〜金] 8:00〜22:00
      [土・日・祝]10:00〜22:00
     

開くトラックバック(0)

林陽寺の枝垂れ桜 

                             

林陽寺の枝垂れ桜


イメージ 1

曹洞宗  林陽寺の枝垂れ桜 です。

 家を出る時は、青空広がるいい天気でしたが、目的地付近まで来ると、雲行きがあやしくなってきて、風が強く吹き出し、写真撮りにはちょっと残念な天気でした。


イメージ 2

 境内には、樹齢150年を超える枝垂れ桜があって、見事に花を咲かせていましたが、強い風に吹かれて 花吹雪状態! 青空が出ていると、もっと綺麗な画像になったのですが・・・


イメージ 3


イメージ 4

この桜は、3月のお彼岸ごろから咲き始め、月末には、もう散りかかっていました。でも、今年は、寒い日が続いたので、花もちが良く、月末までこれだけの花を維持していることは珍しいと、地元の人がは話してくれました。



イメージ 5 

イメージ 6  

 参拝を済ませたあと、風が急に強くなって、花びらが一斉に舞い上がりはじめ
ました。 雪のように見えるのは、桜の花びら!!


■ ご本尊 薬師如来

  草 創  延暦15年(796年) 弘法大師

  本堂は、明治24年(1891)10月、濃尾大震災によって倒壊、大正9年(1920)
  に再興されています。


イメージ 7

イメージ 8


 林陽寺は、「枝垂れ桜の寺」として名が通っていますが、七福神の一人 布袋様のお寺として、参拝者が多く訪れるお寺さんなんですよ。

 岐阜市内近辺を中心に、「七福神巡り」をするコースがあって、林陽寺もその一つに組み込れているようです。

イメージ 9 

イメージ 10

 この日の午後に、ピアノとシンセサイザーのコンサートが開かれるようで、本堂では、その準備の真っ最中でした。
  

イメージ 11 

 隣りの弘法大師のお堂の 天井画

 新しいもののようですが、こういう処に、「書」や「画」を残すことは、末永くその時の文化が残っていくので、こういうものも大切に残していきたいですね。



イメージ 12  

 
場 所 岐阜市岩田西3-402
       
   

とんかつ ふくや

とんかつ ふくや


イメージ 1

3月も後半になったというにの急に寒くなってしまって、今朝は雪がちらほらと舞っているような、冬に戻った感じの空模様です。


久しぶりに、昔の友人との会食の時間が取れたので、この日はとんかつの美味しいお店、「ふくや」に行ってきました。


イメージ 2

このお店に通い出してから、もう20年以上になりますが、味が変わらないですねぇ・・ サクサクのころもに、歯ごたえのある肉、お好みで選べるソース、キャベツのお代わり無料、なんてのも、昔から変わっていないです!!
  


イメージ 3

 お値段:ロースかつ定食 …[120g]1,200円、[180g]1,620円
   
   ちなみに、私は120gで十分でした。

  えびフライとひれかつ定食…1,680円

 おろしひれかつ定食、豚肉の生姜焼定食なんかもお勧めですよ! 

イメージ 4

 こちらは、店自慢の 自家製の「とうふ」



イメージ 5 

 最後は、葛きりの入ったぜんざい。
 
 
 久しぶりに会って、お互いの近況を話ながらの会食時間は、あっというま
でした。仕事を離れた友人というのはいいのですね。


  
 

  それにしても、突然のYahooブログの閉鎖予告は、残念です!!

  何とか、もっと続けてもらえないものかと思ってしまいます。。。

 イメージ 6


 


 
場 所 岐阜市芋島2-7
       
   TEL 058-246-3591

   営業時間 11:00〜14:00
        17:00〜21:00


定休日 木曜(祝は営業)

全122ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事