ここから本文です
洞戸なんでもあり・・情報
日本のど真ん中 岐阜の山中から情報を発信中 !

書庫全体表示

記事検索
検索

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

金神社

                              

金神社


イメージ 1 

 名前のとおり、金色の鳥居がとても印象的な神社で、岐阜市街のほぼ中央
にあって、とても目立つところに鎮座しています。

 JR岐阜駅から500メートルぐらいなので、駅から徒歩でも大丈夫ですね。



イメージ 2 

イメージ 3 

 

ご祭神
・主祭神・・金大神(こがねのおおかみ)
 ・渟熨斗姫命(ぬのしひめのみこと)
 ・五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)
 ・市隼雄命(いちはやおのみこと)
 ・日葉酢姫命(ひばすひめのみこと)
 

 一説には、渟熨斗姫命のことを金大神と称したり、渟熨斗姫命以下4柱の総称が金大神であるとも言われているようで、真意ははっきりしていないとか。

 ちなみに、渟熨斗姫命は景行天皇の第6皇女で、五十瓊敷入彦命の妃、市隼雄命は両命の間の子とされています。


 景行天皇の皇女をお祀りしているということは、古事記の世界に遡るので、随分古い時代からある神社なのですね。



市内にある伊奈波神社に伝わる縁起によると、五十瓊敷入彦命は、朝廷の命を受けて奥州を平定をして都へ帰る途中、その功績を妬んだ、陸奥守豊益が、先回りして都で、「五十瓊敷入彦命が、御門の命を狙っている」と吹聴したため、朝敵と目され、この地で討滅されてしまった。 夫の死を悲しんだ妃の渟熨斗姫命は、夫を慕ってこの美濃の国に来て夫の霊を慰め、生涯をこの地で終わらせたとあります。

 妻が夫を思う気持ちがさぞ強かったのですね。


 境内の東の端には、五十瓊敷入彦命を祀る 古墳「賀夫良城」 (かぶらぎ)があります。



 
イメージ 4

 鮮やかな朱色に塗られた拝殿はとても綺麗!

 平成16年に社殿や外壁の塗り替え工事をしているとのことで、真新しい社殿の印象
でした。

   
イメージ 5
 
イメージ 6 

 境内の一角には「さざれ石」もありました。



イメージ 7 

 本殿の拝殿右には、お稲荷さんがあります。正式名が 「金祥稲荷神社」 、ここでも、「金」が付きます。
 
イメージ 8 

 私は特に朱印には興味はないのですが、連れ添いが最近「朱印帳」を購入して、
一緒に出掛けた時には、こんな感じでいただいてきます。

 金神社では、金曜日に参拝して朱印をいただくと、金色文字でもらえるそうですよ。

 


場 所 岐阜市金町5-3
    

この記事に

川浦渓谷

                              

川浦渓谷



イメージ 1 トンネル

 11月中ごろになると、朝晩の冷え込みも少しずつ身体にこたえるように

なりますね。

 それでも、やっぱり今年は、いつもの年より暖かい気がします!!
 

 板取川の源流となる川浦渓谷まで行ってきました。 


イメージ 2 

イメージ 3 

紅葉はもう少し遅いと、もっと鮮やかな景色を見せてくれると思うのですが、

ちょっと、残念な感じもしました。


 
イメージ 4
   
イメージ 5
 
イメージ 6

 岩と岩の隙間をぬって流れる清流は、やっぱり綺麗ですね!

 これだけの水量が絶えず流れ続けていることは、相当 山が

深いということ。 それもその筈、福井県境が板取川の流域になる

のですから・・




イメージ 7
 
イメージ 8

イメージ 9

 朝早く、ここへ到着したのですが、もう先客の車が駐車場に3台並ん

でいました。
 
 県外のナンバーもありましたが、きっと、この近くに唯一ある天然

温泉を持った宿「杉島荘」のお客さんかも知れません。

 紅葉は今月一杯が見ごろかも。 ここまで行く途中には、 板取温泉 や、通称 「モネの池」 、板取名物 「じゃがいもドーナツ」 もあるので、晩秋の青空のもと、ドライブがてらに川浦渓谷までかがですか!
    
 
イメージ 10






場 所 岐阜県関市板取 川浦渓谷

この記事に

開くトラックバック(1)

高賀神社 秋祭り

                              

高賀神社 秋祭り



イメージ 1 

 11月に入って、気温もやっと秋らしくなった感じですが、

今年も、紅葉が今一良くないですね! 

いつもなら、鮮やかな紅や黄色に色づいた木々が迎えてくれるのですが、

ちょっと残念でした。


 ここ何年かは、年、高賀神社秋祭りの神事に参加させてもらって
いますが、今年も一年無事で来れたことを感謝しつつ参拝を済ませ
ました。


イメージ 2

イメージ 3 



 恒例の宮入行列、大鳥居から出発して「祀り場」の鳥居を抜けて

本殿へと向かいます。


イメージ 4
 
 晩秋の青空のもと、笛と太鼓のお囃子と、法螺貝の音が高賀の郷
に響きます!!

 

   
イメージ 5 
 
 
イメージ 6


来年の秋祭りは、四年に一度の 「神幸祭」 です。

 室町期に造られたとされるお神輿が出て、祀り場では巫女踊りが
奉納されます。

イメージ 7


 境内に入り、正面右にある社が本殿、江戸時代までは 「虚空蔵堂」
呼ばれていました。
 
 名前のとおり虚空蔵菩薩を本尊としてお祀りしてたいいめで、明治の
神仏分離で虚空蔵菩薩の名がとれ、それと同時に、境内にあった''' 「西高賀山
蓮華峰寺」 '''も解体されてしまった歴史があります。



 左にあるもうひとつの大きな社殿は「若宮八幡社」。

 この八幡様は、高賀の郷には 魔物退治伝説 がありますが、その 魔物封 じの
ために、この社に退治した「魔物」を手厚くお祀りし、一緒に八幡神をお祀り
することで、その魔物を封じているのです。



 ちなみに、蓮華峯寺には、胎蔵界対日如来坐像と、十一面観音像が祀られ
ていて、白山信仰と、密教の混在した歴史を刻むのでした。

 その名残を感じさせる仏像等の多くが、本殿横にある「宝物殿」に収蔵さ
れています。

   
 
イメージ 8



場 所 岐阜県関市洞戸高賀 
    

この記事に

                             

自家焙煎珈琲 cafe 旅人の木



イメージ 1 

 岐阜市金神社の境内にある、 自家焙煎珈琲 の美味しいお店を紹介!!

 最近何故か、岐阜市近辺でこだわりの珈琲を出しているお店に出会う

機会があって、自分的にはちょっと嬉しい気分なんです。 


 前回アップした「シェルパコーヒー」もお気に入りなのですが、この

お店もまた、こだわりの珈琲で、美味しさと雰囲気では、一押しのカフェ

なんです。


イメージ 2 

 いただいたのは、お店お勧めの「こがねブレンド」、ちょっと酸味が

あって、でもとって飲みやすい珈琲でしたし、

 香りも十分楽しんでゆっくりいただきました。

 
イメージ 3 

 お店自慢のスイーツは、 「平飼いたまごのなめらかプリン」

 ぎっしり詰まった感じの濃厚なプリンで、これも美味しくいただき

した。

 珈琲: 450円
 プリン:250円

イメージ 4 

 ちなみに、開店が午前11時なので、モーニングサービスはありません。

 美味しい珈琲と手作りスイーツで、若いお客さんのリピーターが多い

ようです。
 
  
イメージ 5

 店内はシンブルな造りで、静かで落ち着いた雰囲気・・


イメージ 6 

 珈琲も一袋、一杯分が150円で販売してました。

 
イメージ 7

日頃の疲れを取るために、ちょっとした隠れ家的なカフェスポット
として、ゆったりとした時間に浸れる空間ですよ。


場 所 岐阜市金町5-3-4 
     金神社境内

■営業時間:11:00〜19:00


■定休日:水曜日、第2・4木曜日 

この記事に

開くトラックバック(0)

シェルパコーヒー

                              

シェルパコーヒーロースターズ


イメージ 1 

 入口を入ると直ぐにカウンター席、そして奥にテーブル席

があって、メインは、珈琲豆製品の販売のようなので、喫茶時間

は午後1時から。 ですから、東海地区特有のモーニング珈琲はあ

りません。


 世界中の珈琲が楽しめる感じで、珈琲の種類の多さに、どれを

注文しようか迷ってしまいます。 



イメージ 2 

 
イメージ 3

 私が注文したのは、ブレンドの01、珈琲なのに甘さを強調した説明
のものでした。

 香りは抜群! それに、こんなマイルドな珈琲は、あまり口にした
ことなかった感じで、美味しくいただきました。 もちろん、甘くは
ないのですが、苦味、酸味が口に残らず、とにかく美味しかったですよ!!

珈琲のお値段は480円


イメージ 4

 2時ごろお店に入ったのですが、その後、すぐに満員。

 でも店内は、静かでゆったりとした雰囲気で、ガラス越しの昼下がり
の貴重な時間を、ちょっとリッチに気分で過ごすことができました。



 
イメージ 5



場 所 岐阜市早田1901-6 

岐阜国際会議場の東側

■電 話: 058−295−0136 

■営業時間: コーヒー豆・器具の販売・コーヒーテイクアウトは10時〜18時まで、

喫茶の営業は13時〜18時

コーヒー豆販売 10:00〜18:00
テイクアウト   10:00〜18:00
喫 茶      13:00〜18:00



■定休日:月・火曜日  

この記事に

開くトラックバック(0)

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事