ここから本文です
洞戸なんでもあり・・情報
日本のど真ん中 岐阜の山中から情報を発信中 !

書庫全体表示

記事検索
検索

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

手力雄神社

                                

手力雄神社


イメージ 1

 各務原市那加にある 「手力雄神社」 です。
 

 ご祭神は  手力雄神(てぢからおのかみ)

 天照大神が天の岩屋戸に隠れていたとき、岩屋戸を開けて引き出したと言われる、力が強いことで有名な手力雄神を主祭神としています。



イメージ 2 


イメージ 3

創建不詳

 社伝によれば、5世紀末期ごろ、今の各務原市那加地区を支配していた豪族により、山の中腹に磐座祭祀として神様を祭ったのが始まりと言われていますが、美濃國神明帳には、真幣明神(みてぐらみょうじん)のご神名が見られ、お祀りされていたご祭神がそれと見られています。

 主祭神手力雄神は、古くは佐良木郷八ヶ村の山中に祀られていたとされ、後に現社地に奉還され佐良木郷の産土神として崇敬されたと伝わっています。


 672年、壬申の乱で功績のあった村国男依が各務を領地として与えられ各務・鵜沼地区を支配したのち、各牟氏がこの地域を支配することとなります。




イメージ 4

戦国時代、永禄10年(1567年)織田信長公が岐阜城攻略のおり当社に戦勝祈願をし、祈願成就の後、各務野原近里1300町歩を社領に付したと言われていて、信長により篤く保護されることとなります。

 それで神紋が、織田家家紋の 木瓜 になっています!  


 

イメージ 5


 本殿軒下の左右に配された寄木造り 「龍」 の彫刻ですが、

 今にも飛び出してきそうな勢いですね。





イメージ 6

本殿裏の境内には、東西に一基づつ古墳があります。

 これは西側の古墳で、石室の中には小さな祠がお祀りされていました。


 随分古い歴史のある神社なのですね!!
 
 


場 所 :岐阜県各務原市那加手力町4



 

 

この記事に

Cafeしょぱんのアフタヌーンサービス




イメージ 1 

 お盆も終盤、いつもだと、朝晩は涼しくなるのがあたり前
でしたが、今年はやっぱりおかしいですね。

 とにかく暑い日が続いています!!  

 台風も知らない間に、もう18号だとか・・ こちらに接近しなきゃいいにの
と拝んでしまいそうです。

 
 東海地方のカフェと言えば「モーニングコーヒ―」があたり前
なのですが、以前紹介した「Cafe しょぱん」はモーニングコーヒーは
もちろん、午後2時以降は 「アフタヌーンコーヒー」 のサービス
があったので、ちょっと紹介しますね。



イメージ 2 
 
 珈琲を注文すると、下のメニューから、ハニートースト、本日のしょぱん
フライビーンズ、ミニソフトの内一品選ぶことができると言うもの。
 
 私は、この日とにかく暑かったので、「ミニソフト」・・バニラアイスを
チョイスして、暑いくせにホット珈琲を注文。


 たいていのお店では、珈琲にちょっとしたおつまみが付いてくるのですが、
ここの「アフタヌーンサービス」にはちょっと得した気分でした。

アフタヌーンサービス ブレンド珈琲 420円  


イメージ 3

 アフタヌーンサービスでは、「選べるケーキ」として250円でショートケーキ
も注文できます。

 甘党の人にはとて優しいサービスですね。

イメージ 4




 


場 所 : 岐阜市八代1-1-29

■TEL 058-201-5333

■営業時間 7:00〜22:00  

モーニングタイム7:00〜12:00

■駐車場 有 47台

国道256号線沿い

この記事に

開くトラックバック(0)

鮎川の鮎料理

                                 

鮎川の鮎料理


イメージ 1 

 夏の川魚と言えばやっぱり 「鮎」 ですね!

 清流板取川沿いには洞戸観光ヤナをはじめ、鮎利料理を食べさせて

くれるお店がいくつかありますが、夜営業しているのは「鮎川」さんだけ

と言うことで、この日は職場の仲間十数人での懇親会!

猛暑の夏を、 「鮎をたらふく食べて乗り切ろう!!」  との幹事さんの思いで

企画しもらいました。


イメージ 2 



イメージ 3

イメージ 4

 鮎の塩焼きから、鮎の刺身、フライ、鮎の甘露煮・・・

 
 魚嫌いの人にはちょっと無理なメニューですが、店長お勧めの 「鮎の大葉巻」

は本当に美味しかったてず!!  画像を撮り忘れてしまったのが残念です・・


 料理のしめは鮎雑炊でしたが、 「鮎川蕎麦アイス」 のメニューがとっても気に

なったので皆で注文!  これは甘すぎず、とって上品なお味でした。

イメージ 5 



 アイスの後に、珈琲までいただいて終了!!
 
 
 ■お値段:鮎コースに飲み放題で一人5,000円 
 
イメージ 6  






イメージ 7 


 お店を出る時に、店主からのプレゼントで、「鮎川」のラベルの

 高賀の森水を一本ずついただいて帰ってきました。




イメージ 8



 店主の野村さん、美味しい鮎料理、ご馳走さまでした!!


           
場 所:岐阜県関市関市洞戸栗原215-1  

 TEL.0581-58-8168/(夜)0581-58-2620
 

 営業時間 午前11:00?午後2:00 午後 5:00?午後8:00
 定休日 水曜日、第4火曜日

この記事に

栄屋のうな丼

                                      

栄屋のうな丼


イメージ 1

 真夏に食べるものと言えば「うなぎ」。

 猛暑続きと、これまた台風12号の週末接近と、今年の夏は付いてない
感じがしていて、それに、まともに休息が取れていません!

 
 体重がちょっと減った感じなので、ここで精力付けて、週末の台風に備えね
ば、・・てなことで、栄屋さんに行って「うな丼」をいただいてきました。


 
イメージ 2
 
 津保川沿いの老舗旅館だそうで、うなぎを井戸水で2〜3日さらしておくのが
このお店の売りとか、 パリパリに焼かれたうなぎは甘めのタレに良くあって、
とても美味しくいただきました。

 お値段は2,600円 

 私の一押しのお店です! 
   
 
イメージ 3

 後から知ったのですが、ここのお勧めは「ネギまぶし丼」だそうで、ネギと
うなぎがよくあって、とても美味しいとの評判でした。

 次回は、ネギまぶし丼に挑戦です!! 

イメージ 4 
        



          
場 所:岐阜県関市上之保15170
 
 電話番号 0575-47-2010

 営業時間 午前11:00〜午後2:00 午後 5:00〜午後8:00
 定休日  水曜日、第4火曜日

この記事に

板取川 夏真っ盛り

                                       

板取川 夏真っ盛り


イメージ 1

 連日の猛暑で、体調管理が大変な時ですね!

 最高気温が40℃に迫る日がこう続くと、仕事も手に付かない状況・・


 二週間前の西日本豪雨では、関市の津保川上流地域が、土砂災害に見まわれ
大惨事となっています。


 私は仕事柄連日、災害ボランティアの関係で支援に現場へ行っていましたが、
土石流の凄さと、あっと言うまにすべてが流されてしまう恐ろしさを感じました!

 僅か一時間ほどの豪雨で、いきなり土石流が押し寄せては、手の打ちどころ
がないと思うし、雨の降り方が、今までと全く違ってきたことを改めて認識す
べきなのでしょうね。

  
 
イメージ 2
 
 その時の雨の影響で、板取川の水量もまだ少し多めのようですが、水遊び

の家族連れや若者たちで賑わっていました。

 
イメージ 3

 今日の川はとて穏やかで、川遊びをするには、最適な環境なのですが、ちょっとした
気象の変化で、水の色も変わり、水量も普段の数倍に膨れ上がって、何もかも押し流してしまう、恐ろしい川に豹変してしまうと思うと、自然の力は本当に恐ろしいものですね。

 
 人は、「自然の中で生かされている」と言うことを再認識しないといけない時に
来ているのだと思います。
 
イメージ 4 
        



          
場 所:岐阜県関市洞戸小坂

この記事に

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事