ここから本文です
洞戸なんでもあり・・情報
日本のど真ん中 岐阜の山中から情報を発信中 !

書庫モネの池

記事検索
検索

全1ページ

[1]

雪のモネの池

雪のモネの池



イメージ 1  

  
イメージ 2  


 昨夜からの寒波到来でやっと冬らしくなりました。

 今シーズン初めての雪です!  雪が降って嬉しい訳ではないので

すが、雪のない冬はやっぱりしっくりと行きません。

それに、山にはある程度雪が降らないと、春先には水不足も心配され

ますからね。


 こんな天気なので、モネの池を訪れるお客さんも少ないのではと思

い出かけてきました。
 


イメージ 3 


 思った通り、私みたいにカメラ持ったおじ様たちが何人か居ただけで

静かなモネの池でした。 

 池の主役のたちは、寒いこの時期は水面には現れず、水源近くにかた

まっているようで、池の中には、睡蓮とコウホネの葉だけ・・

 

イメージ 4 

イメージ 5 


 水面に映る雪景色を眺めて帰ってきました。 

まだ、今晩から明日にかけて太平洋側でも大荒れの天気になりそう!

 風邪なんか引かないように注意しないといけませんね。





■場 所:岐阜県関市板取白谷地内
        国道256号沿い

この記事に

モネの池

モネの池とお土産


イメージ 1
  
イメージ 2 

 もあと一週間ほど、年の瀬ともなると、何故こんなに慌ただしく

なるのでしょうね。
 
 まあ、本人の気持ち次第なのでしょうが、家庭も職場も、なにかと

バタバタしている感じです。


 この日は、早朝に通称「モネの池」まで行ってきました。

 寒い季節ともなると、流石に訪れる人もまばら状態、・・ゆっくりと

池を眺めてきましたが、やっぱり、夏の睡蓮の花が満開の時期や紅葉

の時が一番綺麗に見えるのではと思います。



 

イメージ 3

イメージ 4


 冬の季節は、睡蓮やコウホネの葉も少なく、池の主役のコイたちも、

源泉が湧きでる箇所にかたまっていて、池の中央を泳いでいる鯉が少な

かったです!   



イメージ 5 

イメージ 6

 池の近くの売店に入ってみたのですが、ありました! 「モネの池」

のパッケージのお土産が。 

 やっぱり、遥々東京や関西方面から来るお客さんにしてみれば、

せっかく来たから、何かお土産でもと思う気持ちは自然なのでは、と

思ってしまいます。 そういった人たちに応えるために、こういった

お土産ものが登場するのでしょうね。 中身は普通のクッキーのようです。


 そこで、目を引いたのは 「笹舟餅」 、地元の人の手作り商品で、

お店の方から声をかけられ、話を聞いているうちに一パック購入したら、

一個オマケに頂いてしまいました。(笹舟餅一個 100円)


イメージ 7餅 

 中身は、真っ白なちょっと甘いお餅、フワフワ・もちもちのさっぱり

したお味でした。

 寒い時期は、このお店でアツアツの「ぜんざい」も販売していましたよ。



■場 所:岐阜県関市板取白谷地内 国道256号沿い左

この記事に

開くトラックバック(0)

根道神社と『モネの池』


イメージ 1

 もうすっかり有名になってしまった通称「モネの池」に行ってきました。


  
  今話題のこの池は、根道神社境内にある池のことで、もともと、神社に

 湧き水があって、それを当時(昭和50年代後半頃)の板取村が「ホタルの里」

 とのネーミングで池を整備したのが始まりとか。・・



イメージ 2

 池を見る前に、石段を上がって本殿に参拝。

 
 立派な鞘堂の中に本殿がすっぽりと覆われていました。 


イメージ 3

 本殿正面には見事な彫り物が掲げられていて、一宇で三つの扉のある、この

辺りでは珍しい造りのお社です。 



イメージ 4


 本殿から見下ろしたところに、「モネの池」があります。


イメージ 5 

イメージ 6

 この池がまだ有名になるまえ、今年の七月にも一度来ているのですが、

その時より、水の透明度が悪くなっているような気もしました。

多分、訪れた人たちが、池の鯉にエサをやり過ぎるため、水が濁ってきた

のかとも思います。 それに、鯉の数も少なくなった感じでした。



イメージ 7 

イメージ 8

 この池の湧き水は、高賀山の西隣にある「矢筈山」の湧き水なので、「高賀の森水」

と同じ水系の水なのだと思いますよ。



 
 
■場 所 : 岐阜県関市板取 白谷地区
              国道256号沿い
 

この記事に

開くトラックバック(0)

モネの池?

鯉 根本神社下の池



イメージ 1 

イメージ 2

 透き通った綺麗な水に、優雅に泳ぐ鯉。

 こんな景色が、板取の入口、白谷のあるとは最近までまったく

 知りませんでした。

 場所は関市板取の白谷で、国道256号から東へちょっと入った

 根本神社鳥居横にある「池」です。



イメージ 3 
 
イメージ 4

イメージ 5 

 この辺りはホタルの名所でもあって、ちょうど今頃の時期は、

ホタルの鑑賞に訪れる人も多いとか。

周囲は田んぼと山に囲まれた静かな処なので、のんびりと池

を眺めながら居ると、エサをもらえると思ってか、大きな鯉たち

がこちらへ寄ってきます!



イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


 
それにしても、神社のある山の麓から出ている「湧き水」の綺麗なこと。

 池の底がはっきり見えて、すいれんの花もこれからが見ごろのようです。





イメージ 9


この近くには、 「じゃがいもドーナツ」 で有名な 「風土や」 さんがある

ので、ちょっと寄ってモーニングサービスをいただいて帰ってきました。






■場 所: 岐阜県関市板取 白谷地内 根本神社下

この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事