ここから本文です
洞戸なんでもあり・・情報
日本のど真ん中 岐阜の山中から情報を発信中 !

書庫

記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ラ コリーナの八幡カステラ


イメージ 1

イメージ 2

 美味しいバームクーヘンを買いと求めるお客さんで、いつも行列をつくっている

 ラ コリーナまで出かけてきました。


風が冷たく、時折小雪が舞い散る天気でしたが、中庭では、もう菜の花が満開で、
 
 気温とは裏腹に、春一色の景色を楽しめました。
 


イメージ 3

 百本以上もの栗の木を使って建てられた店舗なのだそうで、

 その長い軒下を通って、 

 ふっくらと焼きあがった「八幡カステラ」を目当てにカフェへ直行しました。



イメージ 4

 いただいたのは「焼きたて八幡カステラセット」

 お値段: 税込885円


 ふわふわで、それでいて結構ボリューム感あって、ちょっと苦めな珈琲との相性
 は抜群! こんなカステラだったら、いくつもイケてしまいます。
 

 お好みで、小倉餡をカステラに載せていただけるようになっていたので、餡好き
 な私としては、全部載せて美味しくいただきました。


イメージ 5 

 テーブルの真ん中からニョキッと生えるように立つ栗の木の柱、何とも洒落てますね。

 栗林の中に居るような木のぬくもりが感じられ、とても気持ちのいい空間でしたよ!!



イメージ 6

イメージ 7

 


 
場 所 滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
       

この記事に

わび助 はなれ ぜん家


イメージ 1


一月も終わり、今日は節分ですね。
節分の豆を購入して来て、神棚に上げてあるのですが、ここ数年、豆まきをしていません。
 
犬を飼い始めてから、豆まきをすると、騒ぎ立てるわ、喜んで拾って食べてしまいそうなので、豆まきをやれずにう何年も経っています。

せめて、年の数だけでも豆を食べないとだめでしょうか?
 
    

イメージ 2

名古屋で務めている長女が、来月から東京勤務に。「当分岐阜には戻れないかも・・」とのことだったので、娘の近況報告を聞きながら家族でランチタイム。

娘がだんだん親の手の届かないところに行ってしまうのは、ちょっと寂しいのですが、
「自分磨き」に専念したい・・と言う言葉を信じて、親としては、「頑張って行って来い」と言うしかなかったです、・・やっぱり心配ですね!!



 「わび助」のランチは、メインが蕎麦のようなのですが、寿司や、揚げたての天ぷら、カキフライに刺身と、ランチにしては、なかなか豪華な内容でした。

 
イメージ 3

蕎麦は、色んな種類から選べるようになっていて、山菜のかけ蕎麦、とろろ蕎麦を
注文。 蕎麦はあっさりとしたお味でお腹いっぱい、ご馳走様でした。 

イメージ 4

一月は「行く」、二月は「逃げる」、三月は「去る」と昔から語呂合わせで言いますが、そのくらい、月日が過ぎるのが早い季節が、「年度末」と言われる時期ですね。

来月になると職場では異動の季節ですが、勤め人は、異動があっても、無くても大変な時です!!




 
場 所 岐阜市福光西3-14-1

■定休日: 木曜日

■営業時間 :11:00〜14:00(OS13:30)
       17:00〜23:30(OS23:00)

■駐車場 有り

この記事に

富士豚

                              

富士豚


イメージ 1


 1月も連休が過ぎ、半月が過ぎてしまいます!

 本当に早いものですね。 

 金曜の仕事帰り、仕事関係の仲間と久々の食事で寄ったのがトンカツ屋さん

 の「富士豚」 です。


以前は、1月となると、新年会等でいろいろと飲む機会あったのですが、最近は、宴会をやっていられないほど、仕事の予定が詰んでしまって、職場の新年会も最近はさっぱりです!!

 「働き方改革」なんて活字をしきりに目にしますが、現実は正反対のような気がしているのは、私だけですかねぇ〜??!

   

イメージ 2

 カウンターと、小上がりの座席が三席ほどの小じんまりした、昭和の雰囲気を
 醸しだしているお店。


 昼間は、お値段がとってもお手頃なランチで、お客さんが多いようです。


 この日いただいたのは、お店お勧め 「黒豚定食」

 柔らかい、脂肪の少めの飽きのこないさっぱりとしたお味のトンカツでしたよ!
 
 

  
 ■お値段:「黒豚定食」 150g 1,350円

             120g 1,350円
 

 
イメージ 3  
 

イメージ 4


 嬉しいサービスなのは、セルフですが、珈琲が自由にいただけること!

 定食をいただいた後、珈琲を飲みながらゆっくりできる雰囲気も、ナイス
 なサービスですよね。

 

イメージ 5 





 
場 所 岐阜県関市下有知115番地

■定休日: 火曜日

■営業時間 : 11:30〜14:30
17:00〜20:30
 

この記事に

お正月

                              

お雑煮・あまさけ


明けまして おめでとうございます。

今年も、どうぞよろしくお願いします。

イメージ 1

 
 大晦日の夜は、地元 氏神様の「元旦祭」で、午前2寺まで
お勤め、篝火を焚きながら、参拝される方々に甘酒なんかを振舞って、
新年のごあいさつ・・ 今年は、雪の無い年越しとなったので、寒さも
少しは緩いでいると思うのですが、 鎮守の杜はやっぱり底冷えしました。

 除夜の鐘が響き渡る大晦日の雰囲気は、一種独特のものを感じますね!
   
 
イメージ 2

 
 元日の遅い朝、家族で食べるお雑煮です。

 確か、関西方面では丸型の餅ですが、関ヶ原を境に、この辺りは昔から四角型の餅を
いただいています。

 味付けはいたってシンプルで、鶏肉を入れた薄めの醤油味。 鰹節をたっぷり乗せて
いただきます。


  
 子どもの頃は、普通の餅の他に、よもぎを入れてついた「草餅」、タカキビで作った
「きび餅」なんかも全て家で作ったものです。
 今は全部買って済ませているので、お正月気分を盛り上げる家庭行事が無いですよね。
 

   
イメージ 3

話は変わって、最近 栄養面で注目されている 「あまさけ」 の紹介。

 これは、ノンアルコールの 「ほらどのあまさけ」 、洞戸産のお米だけで作ったもので、道の駅ラステンほらどで販売しています。

 二倍に薄めて飲むタイプで、原材料の産地と生産者がはっきりしていて、
食の安全面からも、安心していただける逸品です!!

 

この記事に

忘年会

名古屋で忘年会


イメージ 1

  大学時代の友人たちとの忘年会に、名古屋まで行ってきました。

 一番手っ取り早いプランが名駅集合で、駅周辺の居酒屋あたりでの
 忘年会というパターンが、ここ何年か続いています。


 毎年名古屋で忘年会をするのですが、名古屋に住んでいる者はメンバー
には一人も居なく、みんな周辺の県から集まってきているので、どうしても
解りやすい場所になってしまっているようです。

 
  
 
 
イメージ 2


 今年の会場は、JRゲートタワーの12階にあるイタリアンの店、
 「ピッツェリア・トラットリア ナプレ」、今までは居酒屋が殆ど
 だったので、こんな洒落た店でやるのは珍しい!

  今年の幹事さんが、たまにはイタリアンで、ちょっと趣向を変
 えたいとのことでした。

   
イメージ 3

 店内は明るく、店員さんはとっても丁寧な接客で、とても好印象でした。
でも、お客さんは圧倒的に女性が多く、我々のように、おじさんばかりの
集団は少なく、ちょっと場違いのような雰囲気も・・
 
 
イメージ 4 
 
イメージ 5

 料理のメインは、店自慢の窯焼きピザ、焼き立てのピザはとても
 美味しかったですね。

 
 年を重ねるに連れて、出てくる話は、自分の健康と病気の話ばかり、
 中には、親の介護に苦労している人も居て、経験者との情報交換の場
 にもなっていました。

  

イメージ 6 
 
イメージ 7
 
 気にせず、わき合いあいと過ごせるのは、やっぱり同級生なんですね。

 仕事も職場違っているから、いろんな職種の話しが聴けて面白いのですが、
 最近は、定年後の再就職の話も多く、まだまだ現役で頑張らないといけませんね。

イメージ 8
 
 
場 所 名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー 12F
    
■ 営業時間 平日〜
        昼 11:00 〜 15:30
        夜 17:00 〜 23:00
土日祝〜
昼 11:00 〜 16:00
夜 17:00 〜 23:00






 

この記事に

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事