うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

とりとめもない趣味の日記。アニメや漫画を見て考える(妄想する)のが大好きです。

全体表示

[ リスト ]

氷菓の18話の感想です。

いやー、よかったですね。

イメージ 1



奉太郎の「気になるんだ」発言
に対する古典部のリアクションな!




イメージ 2イメージ 3









あの省エネ奉太郎が自発的に調査に乗り出した!
確かに衝撃的な事件かもしれませんが、いくらなんでも驚きすぎだろうとw

里志達にとっては、人生で3回も雷が落ちた小木先生の話よりも
やる気になった奉太郎の方が100倍以上の驚愕だ、って事に笑ってしまいました。

それにしても、摩耶花の可哀想なモノを見るような目といったら…

イメージ 4



折木、あんた帰ったほうがいいわ…
あったかくして早く寝なさい…
明日にはきっとスッキリしているから…





なんてうらやまし…ry

奉太郎が気になったわけ
奉太郎が「気になった事」。
それは、中学生の頃の記憶。

イメージ 5




小木先生は
本当にヘリコプターが
好きだったのか?








授業中に飛んでいったヘリを見届けて
「ヘリが好きなんだ」と言った小木先生。
その言葉をそのまま鵜呑みにした奉太郎。

しかし、他のヘリには関心を示さなかったという話や
生涯で雷に3回も当たった事があるという話を聞き、
奉太郎は疑問に思い、自ら調べるまでに至りました。

そして、行き着いた事実。
小木はヘリが好きだったわけではない。
その日、神垣内連峰にヘリが飛ぶかどうかを気にしていた。

遭難者を探索する為に出動するヘリが出るのかを。

調べ物を切り上げ、一緒に帰るえるは奉太郎に尋ねます。

イメージ 6


折木さんって、
自分の事に無頓着ですよね。
それなのに、
どうして今日だけは
自分の疑問を調べたんですか?

私、どうしても気になるんです。



この質問に対して、奉太郎はこう答えました。

里志から雷の事を聞いて、嫌な連想が浮かんだ。
その連想が当たっているかはっきりさせたかった。
連想が当たっていたら、気をつけなきゃいけない事だったから。

イメージ 7



実際はああいう事があったのに、
小木はヘリが好きだったなー、
なんて気楽には言えない。

それは、無神経ってことだ





奉太郎の行動原理は変わっていなかった。
自分の持った疑問を解決して知的好奇心を満たしたかった訳ではなく、
人命の懸かった救難ヘリが行くかどうかを気にしていた小木先生に対して、
ヘリが好きなんだと思ってしまう事は小木先生に対して失礼にあたると…

やっぱり奉太郎が力を出すのは「誰かのため」なんでしょうね。

奉太郎自身はきっと否定するだろうけど。

イメージ 8



少なくとも
えるはそう思ったのでは…。

そんな事を感じた18話でした。






ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3


閉じる コメント(2)

顔アイコン

先週までと違い今回は明るいムードで始まりましたが最後はちょっと辛い感じでしたね。でも今回は大笑いしてしまいましたよ。
みんな驚きすぎだし何気に失礼なこと言い過ぎ。しかも意外と本人も傷ついてるし。摩耶花は本当にいい仕事をしてくれました!

2012/8/21(火) 午前 0:03 [ nice boat ] 返信する

顔アイコン

nice boatさん
結局、遭難した2人は助からなかったんですよね。でも、救難に向ったヘリを確認できた事で、そのときの小木先生は助かる可能性を信じる事が出来たはず。だからやっぱり笑っていたんだと思います。
奉太郎がやる気出しただけであの反応は笑えました。えるも目をランランと輝かせてヒドイ事いっているしwいいショートエピソードだったと思います。

2012/8/21(火) 午後 8:55 と〜しき 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(24)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事