うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

とりとめもない趣味の日記。アニメや漫画を見て考える(妄想する)のが大好きです。

全体表示

[ リスト ]

氷菓の21話を見ましたよっ。

いやー、良かったですね!!

えるの告白イベントな!

イメージ 1


私の家では、
本当に親しい方には、
お歳暮やお中元を
お送りしない
事にしてるんです…。

ですので…
バレンタインも…





えー、この話をバレンタインに置き換えると、
本当に好きな人にはチョコレートはあげない。

つまり…
神山高校の全男子生徒にチャンスありってことですね!!
キャーー!!

イメージ 2


まー、しょうもない
ヘリクツはともかく、
この状況で
「…どうなの?」
とか言えちゃう奉太郎くん。

万死に値します!




笑顔の仮面
さて、21話「手作りチョコレート事件」
摩耶花が里志の為に作ったチョコレートが盗まれた!
しかし、その犯人は彼自身であり、全ては里志の狂言でした。

何故、そんな事をしたのか?
摩耶花の気持ちを踏みにじり、えるの心を傷つけてまで…
理由を問いただす奉太郎に対して、
里志は自分の「変化」について語ります。

イメージ 4


昔の僕は、
勝つ為に勝ちたがって
色んな事にこだわった。

ある日、僕はそれに飽きた。

こだわらない事に
こだわるようになったんだ。



それからはね…
本当に楽しいんだ!
毎日がハッピーさ!

イメージ 5


僕は、彼の独白を聞いて、こう思いました。

里志の本質は中学から変わっていないのではないか。
里志は、こだわり派の人間であり、勝つ事に飢えている人間であると。

そして、自分では超えられない壁にぶつかり、「諦めて」しまった人間なんだと。

イメージ 6


カンヤ祭編・十文字事件にて、
里志は勝とうとしました。


怪盗十文字に、そして奉太郎に。






しかし、現実は十文字に出し抜かれ、
事件の真実を明らかにしたのは奉太郎でした。

自分にはどうしても超えられない壁。
その壁を前にして、里志が選んだのは「諦める」という道。
勝つ事にこだわることを辞め、奉太郎に期待するという道を選んだ。

里志は、こだわりたくないのではない。
しかし、こだわると、どうしても勝ちたくなってしまう。
絶対に敵わない存在がいるのに…

こだわっても勝てない、悔しさや苦しみ。
そんな思いをする位だったら、初めから諦めたほうがマシだ。
こだわらないフリをして、本当の気持ちを笑顔で隠してさ。

イメージ 7

福部里志の笑顔の裏には、
挫折を味わった人間の
悔しさや、やるせなさ、
どうしようもない気持ちが
隠れているのかもしれない。


そんな事を感じました。




里志の出した答えは?
奉太郎と分かれた後、
里志は摩耶花に電話をします。

摩耶花の気持ちにどう応えるのか、
その答えを伝える為に。

イメージ 8

お話はここで終わってしまい、
どのような答えを出したのか、
とても気になるのですが、
きっと、それが語られる事はないでしょう。

僕は、摩耶花の気持ちに応えなかったんだろうと思っています。
自分自身に本気になれない男が、他人に対してこだわる事なんて出来ない。
ハンパな気持ちで付き合ったら、結果的に摩耶花を更に傷つけてしまう。
里志自身、それが分かっているのではないかと、僕は考えています。

蛇足
それにしてもですよ…
21話で初めて気付きました。

イメージ 9



窓際に
ワイルドファイア優勝の
楯が飾られている!!





意外としっかりとした商品をつけるなんて、
お料理研、やるじゃん!!

蛇足2
そうそう、ワイルドファイアといえばですよ!

イメージ 10




チョコレートを盗んだ犯人の
スケープゴートを着させられた
天文部の中山さんですが…





料理大会で
バナナを出汁で煮込もうとした生徒ですね!

イメージ 3

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3



閉じる コメント(10)

顔アイコン

nice

2012/9/12(水) 午後 11:56 [ smj29o20z59zb3 ] 返信する

顔アイコン

私も見ました!終始ドキドキしていました(笑)
トーちゃんさんの感想を読ませていただいて、自分とは違う考え方に、ドキドキしました(笑)
そこで、もし、このお話で、ここがこうだったら、どうお考えになるのか、是非聞かせていただきたく、コメントさせていただいたのです。内容的にもネタバレになります。なので、もし構わないとのことでしたら、是非お願いします。それと、もし私が上から目線で揚げ足をとっていると思われたのなら、私の日本語の所為だと思います。すみません。
突然の長文、失礼しました。

削除

2012/9/13(木) 午後 1:17 [ ] 返信する

顔アイコン

薫さん
コメントどうもありがとうございます!
おー!ドンとこいです!(笑)
アツく語りましょう!

2012/9/13(木) 午後 8:57 と〜しき 返信する

顔アイコン

と〜しきさん
ありがとうございます!語りましょう!(笑)
では。
原作にはなく、アニメで足されているシーンに、①摩耶花がえるに、チョコを盗んだのは里志だと告げたシーン、そして最後の、②里志が摩耶花に電話をかけるシーンです。
反対に、原作にあって、アニメでは敢えてなのか、省かれたシーンに、今回結局チョコを盗むという形で行われた、里志のチョコの受け取り方について、摩耶花とは合意の上であったことを、ほうたろうに「当たり前じゃないか!」と言い切ったシーンがあります。
これらがあったら、どうでしょうか?
よくわからなかったら、すみません。

削除

2012/9/14(金) 午前 1:42 [ ] 返信する

顔アイコン

薫さん

>)猝躄屬えるに、チョコを盗んだのは里志だと告げたシーン
>⇔せ屬摩耶花に電話をかけるシーン。

これらのシーンが原作には無かったことに、まず驚きました。
この2つは今回の被害者である、えると摩耶花に対する救済措置なのかと思います。

,蓮∨猝躄屬領路を応援して、チョコを盗まれたことに本気で怒り、悲しみ、傷ついたえるに対して真実を伝える事と、摩耶花もその真実に気づいていたことを知らせて、彼女の中で納得させるための表現だったのではないかと。

△蓮⇔せ屬繁猝躄屬箸糧妙な関係が決着した。それを視聴者に伝えたかったのではないかと思います。摩耶花のチョコを砕いてまで、はぐらかし続けた、その答えを出したことは、里志の見せた男気だったりするのかなーと思います。また、その答えがどんな形であれケリが付く事は摩耶花にとっても救いになるのではないでしょうか。

2012/9/15(土) 午後 3:11 と〜しき 返信する

顔アイコン

>里志の「当たり前じゃないか!」
摩耶花と合意の上であった、って部分が良く分からないのですが、
「チョコを盗んだのが里志だという事に、摩耶花は気付いている」
って事に里志は気付いている、という意味で考えます。

摩耶花は、里志のことを良く見ています。当たり前ですが、中学生の時から。
里志がシャーロキアンで推理好きな事も、知識欲が強いことも知っています。
そして、中学までの勝利にこだわる性格も、高校に入ってからの挫折や考え方の変化も
一番近くで見てきたのが摩耶花です。カンヤ祭編でも、そうでした。
1年前のバレンタイン。答えを待つように言って、その答えを出していない
自分がチョコを受け取らない方法は「盗まれる」という形をとるしかない。
そんな逃げ方をする事を、摩耶花はきっと見抜くんだろうな、ということを里志は分かっていた。
だから「当たり前じゃないか!」と言ったのかなー、なんて思いました。

こちらに関しては、僕は原作を読んでいないので大分ずれた考え方をしてしまっているかもしれません。
改めて考える機会になりましたよ!
どうもありがとうございます!

2012/9/15(土) 午後 3:11 と〜しき 返信する

顔アイコン

十文字事件からクローズアップされていた里志の心情が明確に描かれた苦い回でしたね。
特に奉太郎と里志の対比が明確で、奉太郎の主義である省エネ・里志の勝ちに拘る主義がこの一年で変化したのだと。
その結果が、えるの為に動いた奉太郎・拘らない事に拘る事にした里志の、あの橋のシーンかと。この話の苦さは、その変化を受け入れた奉太郎と、変わろうとして結局拘る事に戸惑いがある里志の差なのかなあと思いました。

ちなみに話が進むと、里志の出した解答は出て来ます。 削除

2012/9/16(日) 午後 6:34 [ 623 ] 返信する

顔アイコン

623さん
コメントどうもありがとうございます!
>奉太郎と里志の対比が明確
そうですね、2人とも入学時から大きく変わっていっていますね。
それは成長という事ではなく、「あり方」に対する変化だって所に
僕たちは見ていて、なんとも苦い印象を受けるのかもしれません。
今回、里志のした事は間違いなく最悪最低。ですが、その変化の過程を
考えると、僕はそこまで里志を責める気にはなれないんです。

>ちなみに話が進むと、里志の出した解答は出て来ます。
…なんですと!
それは私、気になります!!
答え次第では、里志擁護派の考えを改めることに…w

2012/9/17(月) 午前 11:42 と〜しき 返信する

顔アイコン

今回の里志は‥いけませんね。里志も悩んでいるみたいですが、摩耶花に失礼だと自分は強く思いますね。
まあ、‥2人の問題ですからねえ‥
でも、あれはないわー、一人の男として、それはないわー
と、僕は思いました。

2012/9/17(月) 午後 9:11 [ kidsadventure ] 返信する

顔アイコン

kidsadventureさん
今回里志がしでかしたことは、里志自身でも言っていましたが、
あまりに自己中で最低ですね。逃げているだけだもん。
ただ、十文字事件の里志を見た後だと、「勝つこと」や「こだわる事」
から逃げたくなる彼の気持ちも分かるんです。
だからかな、僕は里志をそこまで責める気にはなれないんですよね。
まーでも、やっぱり最低ですが。

2012/9/18(火) 午後 10:24 と〜しき 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(18)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事