うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

とりとめもない趣味の日記。アニメや漫画を見て考える(妄想する)のが大好きです。

全体表示

[ リスト ]

別チャン2月号にて
みつどもえ289卵性を読みましたよー。
いやー、良かったですねー!
イメージ 1
朝チュンひとはな!!

ま〜たこの子は矢部っちの部屋に
当たり前のようにスニーキングしていますねー。
合鍵(手作り)作って初めて矢部っちの部屋に入ったのが
1巻の13卵性ですから約7年も通い続けているワケです。
(みつどもえ時空だけど)
そりゃあ、そろそろ親御さんにも
紹介しなくちゃいけないんじゃないの?矢部っちー。


269卵性で、矢部っちのパソコンで調べ物をしに来た時も
スズメがチュンチュン鳴いている時で、大きなお友達はそれは妄想に花を咲かせたものですが…。

でもさ…なんで朝なんでしょうね?
矢部っち宅でチクビをあずかっているという事は、休日ということです。
別に昼でも午後でも夕方でもチクビ(ついでに矢部っち)に会いに来ることは出来るはずなのに、
ひとはは、いつも朝早くに来ているような気がします。(調べたわけじゃないですけど。。)

なぜか?僕はこう考えます。
ひとはにとって、休日の昼は家事をしなくちゃいけないから。

丸井家で炊事洗濯を主に担当しているのは三女であるひとはです。
一軒屋のお掃除に、家族全員分の洗濯、そして人一倍食べる丸井家の食事。。当然、楽ではありません。
しかも、平日は小学校に通っているのですから、家事に費やす時間を作るのも苦労しているだろうな。
(みっちゃんは家でみっちゃりしているし、ふたばはたまに手伝っているけど基本外で遊んでそうだし。。)

つまり、休日は溜まっている家事をこなさなきゃいけない。
だから、ひとはは早起きして矢部っちの部屋に行く時間を捻出しているのではないでしょうか。

イメージ 2

そう考えると、
苦労しているであろうひとはを想って切なくなったり、
それでもチクビ(と矢部っち)に会いに来る一途さに萌えたり、
吉岡さんのように「朝チュン」に浮かれてしまった自分を恥じたり(オイ)、

「私…小学生だから…」という自らの立場をわきまえた
ひとはのセリフから見えてくる感想も増えてくると思いました。



Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!



この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

この289卵性は矢部ひと回だったりひとチク回だったり吉岡回だったりと
人によって視点が随分違って面白いですね。
その中で「通い妻ひとは」に着目されるあたりがユニークだと思いました。

>ひとはは、いつも朝早くに来ているような気がします。
た、確かに…!
日曜なら矢部っちと一緒にむふぅむふぅ言いながらガチレンの放送を見るために
来ているとも見れなくもないですが…この回はすぐ帰ってるから違いますよね。
事実として毎度朝早く来ているのは間違いないと思いますが、その理由にまでは
まったく思い至りませんでしたな〜。

>苦労しているであろうひとはを想って切なくなったり
主婦として家事全般を、小学生として勉強を、そして子供として趣味も…と
どれもそつなくこなしている三女さん…ある意味オタクの鑑じゃないの!

>「私…小学生だから…」という自らの立場をわきまえたひとはのセリフ
私が大人なら、同棲していつでも(チクビにも)会えるのに…!
なんてふうに読めなくもないですよね。
でも、こういうとこには吉岡さん食いついてこないんですよね…。 削除

2015/1/14(水) 午前 9:06 [ みつたま ] 返信する

顔アイコン

みつたまさん
今回の感想は「また朝チュンだよ…⇒いつも朝じゃね?」という所から書いてみました〜。

>矢部っちと一緒にむふぅむふぅ言いながらガチレンの放送を見るため
おぉ、それは萌えますなw
一緒に実況して、終わったら感想を語り合う…なんという、すばらカップル!!
でも矢部っちはいつもグーグー寝ている印象もあるので、かなり朝早いのかもしれませんねー。

>ある意味オタクの鑑じゃないの!
しかもカワイイw
パーフェクトオタク三女さんの称号を与えたいほどですな…!

>私が大人なら、同棲していつでも(チクビにも)会えるのに…!
立場が違いすぎて実り得ない恋…
ドラマチックでたしかに恋愛脳なら反応しないワケなさそうなネタなのに…

>こういうとこには吉岡さん食いついてこないんですよね…。
そうなんですよねー。
妄想スキーに良くある「都合の悪い所は聴かないっ」パターンですなw

2015/1/16(金) 午前 1:12 と〜しき 返信する

顔アイコン

>そりゃあ、そろそろ親御さんにも
紹介しなくちゃいけないんじゃないの?矢部っちー。
矢部っちママは常識人っぽい人でしたね。矢部っちも常識があるんですが、色々弱みにつけこまれちゃっているから・・・

>ひとはにとって、休日の昼は家事をしなくちゃいけないから。
ああ・・・休日の朝以外は家の切り盛りでいっぱいいっぱいですよね。仕事のパパは仕方ないとして、みっちゃんもふたばもその点では全くの役立たず。唯一羽を伸ばせるのが矢部っち宅での一時なんですね。そう考えるとひとはの背負っているものの重さが辛く思えてきます。

>「私…小学生だから…」という自らの立場をわきまえた
ひとはのセリフから見えてくる感想も増えてくると思いました。
このセリフの悲しさ・・・。ひとはが自分の正直な心情を語ったセリフに聞こえました。矢部っちとの間のどうにもならない溝。自分といる事で矢部っちの人生を壊しかねない事を自覚しているんですよね。もはや悲恋の範疇ですね。 削除

2015/1/17(土) 午前 0:51 [ zenit ] 返信する

顔アイコン

朝チュンひとはな!!(唱和)

「そろそろ親御さんにも…」のくだりも現実になるという、矢部ひと的に何とも素敵なターニングポイント回でした(^^)

ひとはの朝駆けは家事との両立だった…確かに早朝訪問がほとんどですよね。
矢部っちが寝てる間にPCの画像フォルダをじっくりチェックするetc.の必要もあっての習慣かと思いましたが、言われてみれば丸井家でのひとはっていつも家事をしてるイメージ…
平日の夕方に杉崎邸に寄ったりもしているので常に家事に追われているわけではないのだと思いますが、休日も忙しいのがひとはの日常なんですね。成程…

「私…小学生だから…」のセリフは、コマの演出も相まってグッと来ました。
矢部っちとひとはの関係に正面から切り込んだ一幕でもあり考えさせられるところが多いですが、将来(「小学生」でなくなった時、「身長」が伸びた時)に含みを残したシーンだと矢部ひと的には理解しました! 削除

2015/1/17(土) 午後 0:22 [ tara ] 返信する

顔アイコン

zenitさん
矢部っちママ、普通な人って感じでしたよねー。
なんか矢部っちの母親なんだなぁ、と妙に納得してしまいました。
息子の部屋に行く連絡方法とか妙に怪談っぽいなぁ、とも思いましたがw

>みっちゃんもふたばもその点では全くの役立たず。
洗濯物取り込んだりするのを少しお手伝いしている位しか記憶にないんですよねー。
ふたばに家事やらせたら、そのパワーで壊したりしちゃうからなのかもしれませんが。
みっちゃんはーー。。…みっちゃりするのが仕事なんですかねぇ〜(白目

>ひとはが自分の正直な心情を語ったセリフに聞こえました。
な〜んかイロイロ考えちゃいますよねー。
もちろん、ひとはがいうように矢部っちが上尾警察の御用になってしまう…
という意味が一番なんでしょうけど、
いままでの矢部ひとエピソードとか併せて考えると切ない響きを感じます。
ひとはがチクビに逢う以外に矢部っちの部屋に行く意味に気づいたとき
物語が大きく動くのかもしれませんねー。
64ページ巨談エピソードを求む!!

2015/1/17(土) 午後 11:04 と〜しき 返信する

顔アイコン

taraさん
おー!御唱和ありがとうございましたw
今回のみつどもえはtaraさん的にとっても最強に美味しい回だとは思っていました!

>矢部っちが寝てる間にPCの画像フォルダをじっくりチェックする
たしかにそれはあるかもですねー。って、その行動は完全に嫁アクションな件w

>丸井家でのひとはっていつも家事をしてるイメージ…
エプロンが凄く似合うイメージなんですよねー。
本人も楽しんでやっている風だから問題ないんでしょうけど、
ひとはは幼い頃から苦労しているんだろうなぁ、と。

>将来に含みを残したシーン
旦那の趣味志向を考えると、おっぱいも大きくなってからがいいのかも…(オイ
矢部っちはきっと、ひとはを求めるのが法的に問題なくなるまで待ってくれますよね!
ガチレンみながら、お義父さん(草次郎)にもらいに行く恐怖に耐えながらでも!!
悲恋ならではこそ、吉岡脳作用が読者の中に広まったであろう回だったと思います。

2015/1/17(土) 午後 11:12 と〜しき 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事