うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

とりとめもない趣味の日記。アニメや漫画を見て考える(妄想する)のが大好きです。

全体表示

[ リスト ]

どうもこんにちは!
2016年もあと2日!!
今年もアレやりますよー!!

みつどもえ2016年 ベストエピソード3選!

今年のみつどもえで好きだった卵性を語ろうという振り返り企画!
2016年のと〜しき君は3本選ばせていただきました!!
イメージ 1

対象は発売されたベースということで、
別冊少年チャンピオン2016年2月号から2017年1月号までに掲載された
「312卵性から334卵性」 までの23エピソードから選ばせて頂きましたー。  

関連記事:
みつどもえ 2013年ベストエピソード3選
みつどもえ 2014年ベストエピソード5
みつどもえ 2015年ベストエピソード5選

2016年のみつどもえを振り返る①(外部リンク:みつごのたましい様)
『みつどもえ』振り返り語り2016(外部リンク:たらさいと様)

☆319卵性 『パンプロ』
イメージ 2
まずは毎年恒例!
2016年マジキチ枠から319卵性です!

みっちゃんが杉崎財閥と
手を組んでパンツをプロデュース!?

新品パンツのゴムを伸ばそうと椅子やランドセルに
パンツおっ被せている冒頭コマから頭おかしいですし、
何よりブルマの上から穿いたパンツの絵面がヤバすぎる!!


今年のマジキチ枠は、ふたばボトラー&おまる回(315卵性)や
パンツ防災頭巾回(327卵性)など熾烈な争いが(僕の脳内で)あったのですが、
改めて読み返してみると、やっぱこのパンツプロデュース回が頭ひとつ抜けていたなぁ、と。

ノリノリで学校まで試作品を持ち込む杉崎ママも面白すぎるし、
なんだかんだ言いながらしっかりプロデュースしているみっちゃんが可愛かった!
「では早速…」って杉崎ママに今はいてるパンツを物色されるシーンのエッチさも最高でした。

感想記事:みつどもえ 319卵性 ゴムゆるパンツは至高でゲス!

☆326卵性 『パラサイト・イブ』
イメージ 3

金魚になるおがちん、
サメになるふたば……

キャラの崩し方の上手さが
エピソードとしての面白さにつながった

326卵性が個人的に凄くお気に入りなのです。


お腹を痛めて(ボディブロー)生んだ子供(金魚)そっくりの魚眼になるおがちん。
魂を共有どころか一体化する事で特性まで魚っぽくなるピュアさが可笑しくも可愛らしくって。
シャークふたばとの水中バトルは吹き出しが少ない分、表情や仕草で伝わってくる工夫も楽しかった。

なにより、ブールサイドに揚げられてピチピチ暴れてパクパクしながら死に瀕する
エラ呼吸までトレースするのが面白すぎる!!ピュアってレベルじゃあねーぞwww

感想記事:みつどもえ 326卵性 ぱくぱくグワッ

☆312卵性 『行け!鴨小放送部』
イメージ 4

そして、今年と〜しき君が一番好きな回が
2016年の最初のエピソード!312卵性だったのでした。

放送室を舞台にしたお昼休みの一場面。

「この空間が嫌いじゃなかった」という冒頭2コマ目から
松岡×ひとはとしても素晴らしいイチャイチャっぷりだったし、
超常現象大好きっ子クラブの熊井さんとのやり取りが最高だった!


後輩の熊井さんに対してキツくならないように言葉に気をつけたり、
「霊が視える」という発言に対して天才霊媒師としての受け答えを考えたり、
ひとはが熊井さんに対して凄く気を配ったコミュニケーションをとっているのがさー。
暗ガールだったひとはの成長を感じて、もう嬉しくなっちゃうんですよねー!!

感想記事:みつどもえ 312卵性 三女先輩と熊井さん

ちなみに、このベストエピソード記事は今年で4年目になるのですが、
2014年が269卵性の『私は友達が少ない』
2015年が294卵性の『オーマイゴースト?〜わたしが規格になっても〜』
3年連続で「ひとはと友達」をテーマにした卵性を選んでいるって事に気づきました。

やっぱ僕は『みつどもえ』のストーリーラインとしては
ひとはが友達を増やし、社交性を身に着けていくのが好きなんでしょうね。
2017年も、桜井のりお先生の『みつどもえ』ワールドを楽しませていただきたいと思ったのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!



この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

いや〜好みもあるのでしょうが、人それぞれ惹かれするポイントは違うんだな〜と
改めて認識いたしました。

>2016年マジキチ枠
ああっ、言われてみれば…と納得のセレクト。
パンツが日常生活に根付いているみつどもえならではの(あたりまえか)
エピソードでしたよね〜。徹頭徹尾パンツまみれというのも潔くて良し。

>ブルマの上から穿いたパンツの絵面
エロス部門でも高評価を下さざるを得ない! パンツオンブルマオンパンツで
自主規制をクリアするという発想も素晴らしいw

>キャラの崩し方の上手さ
崩したあともそれぞれがあるべきポジションに収まってて、キャラの動かし方に
説得力がありますよね。積み重ね+αでここまで動かせるんだな〜と感服です。

>熊井さんに対して凄く気を配ったコミュニケーションをとっている
「先輩としてのひとは」は私もすごく好き!
後輩というのがひとはの世界の中では新鮮な存在で、しかも自分がリード
しなくてはならない…そんな関係性がひとはの人間関係に新たな化学反応を
起こしてくれそうですよね。来年も三女さんの成長エピを見てみ隊!

2016/12/31(土) 午後 5:49 [ みつたま ] 返信する

顔アイコン

みつたまさん
毎年の事ですが漫画の好みも十人十色なんですよねー。
それぞれの選評もいちいち「成程!」ってなるのも面白い!!

>パンツが日常生活に根付いている
16年は例年に比べてもパンツネタが多かったような気もする。
雌豚に杉崎ママの財力がブーストになってぶっ飛んだ回だったと思います。

>パンツオンブルマオンパンツ
自主規制の抜け穴!
あ、それOKなんだ…wの範囲がまた広がった1年でした。

>崩したあともそれぞれがあるべきポジションに
そうなんですよね!金魚になってもおがちんらしさが
全く損なわれないのが凄いですよね。10周年の重み!!

>「先輩としてのひとは」
めぐちゃん達程年下でもない、ホントに後輩って感じの子との絡み
っていうのが新鮮で、ひとはにとっても大きな一歩だったと思ったのでした。
小金井くんとか超常現象大好きっ子クラブの面々とか17年も
新たなひとはの人間関係を見せてもらえたら嬉しいと思ったのでした!!

2017/1/2(月) 午前 9:46 と〜しき 返信する

顔アイコン

遅ればせながらのコメント失礼します<(_ _)>
ようやく自分のエピソードランキングをアップできたので…(^^;)

>319卵性
マジキチ枠w
読み替えると「頭おかしいで賞」ですね。去年は本当に熾烈なデッドヒートでした(^^;)
「(通常の)着用状態のパンツは描かない」のみつどもえルールのギリギリスレスレのラインを狙ったような重ねばきは目を疑いましたw

>326卵性
ピュア×ピュア水中大決戦!
「キャラの崩し方の上手さ」という視点は目からウロコです。キャラが崩れるのはギャグ漫画キャラの宿命ですが、崩し方にバリエーションがあるキャラの方が作者としても動かしやすいというのはあるかもですね。
三十路先生が最近活き活きしてるのも…w

2017/1/8(日) 午後 8:24 [ tara ] 返信する

顔アイコン

500字に収まらなかったので後半です(^^;)

>312卵性
いいですよね〜ひとはの成長ストーリー。
コミュニケーションであれこれを気を遣う三女先輩の姿が感慨深い♪

と〜しきさんの感想も特に力が入っていた回ですし、このエピソードが1位なのには大いに納得!
自分の選評でも、「ひとはのベストプレイスが〜」のくだりはと〜しきさんの感想を受けてのものです(^^)

今年も“松ひと”はひとはのコミュニティ拡大を牽引してくれると期待してますb

2017/1/8(日) 午後 8:25 [ tara ] 返信する

顔アイコン

taraさん
コメントどうもありがとうございますー!

>読み替えると「頭おかしいで賞」
みつどもえを読むにあたって大事な要素なんだろうなぁ、とw
ホントに16年はデットヒートで読み返しても笑いが止まりませんでした。
のりお先生自らルールのグレーゾーンを攻めていく姿勢に感服!!

>ピュア×ピュア水中大決戦!
未だに魚眼おがちんを見るとニヤついてしまう僕。
たしかに崩し方のバリエーションがあるとギャグにも幅が出るかも!
三十路先生なんかたしかにそんな感じがありますよねー!!

2017/1/9(月) 午後 11:16 と〜しき 返信する

顔アイコン

taraさん
わたしも足りませんで後半っしゅ!

>ひとはの成長ストーリー。
松ひとが好きっていうのがもともとあったからか、
この振り返り企画で毎年取り上げているのに気づかされました。
たしかに感想でも一番気合が入っていたのが最初の312卵性でしたねー。
自分の感想が少しでも感じ入ってくれたのならこんなに嬉しい事はありません!

>“松ひと”はひとはのコミュニティ拡大を牽引してくれる
さっちゃんの(頭おかしい)パワーが今年も
ひとはを色んな場所に引っ張ってくれるのを期待なのです!

2017/1/9(月) 午後 11:18 と〜しき 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事